甲鉄城のカバネリ 第5話 「逃げられぬ闇」



前回の戦闘で信頼を勝ち取り
すっかり甲鉄城の人達と馴染んでいたカバネリコンビ


いやホントに馴染みすぎでしょ^^;

生駒なんて、作戦参謀みたいな地位にまで昇格してるし


まぁ思わぬ歓迎を受け
戸惑いと照れを隠せない無名ちゃんは可愛いかったですけど(ぉ


だが、しかし…


ということで

例によって道中のハプニングにより、停車しちゃう甲鉄城


そして
その中で無名は

かつて、兄に従う腕利きの配下であったが
体を損傷したため、不必要として切り捨てにされた元・同士
と再会し

そんな彼から

今の無名は
甲鉄城でのぬるま湯生活に浸かってるせいで、剣の腕が鈍ってる
その調子じゃ、お前も兄に見限られちゃうぞぉ~


という脅しを受け

明日は我が身
と、焦りを感じる羽目に…

お兄ちゃん、どんな人なんでしょうね


つーことで

そんな現実を聞かされた無名は
刃を鈍らせまいと、戦闘に対する気持ちを強めるものの

それがまた
周囲からの孤立と軋轢を生み…


結果、無名は
自分の実力を誇示しようと躍起になり

今回の問題解決のため
生駒達が考えていた安全策を無視して
回避する予定だった、カバネの群れに単身で特攻



そのお陰で
無用にカバネを刺激する羽目になり
却って危機を増大させるという、かつてない大失態を…
(´・_・`)


登場初期からこれまで
いつも余裕綽々で、黙々と無双してた無名だけど

今回ばかりは
兄ちゃんの切り捨て話とのタイミングも合わさって
自分のミスに相当の焦りを覚えたのか

何とか失敗を取り戻さねば!と
冷静さを失い、無我夢中といったところでしたな




いやー

ここにきて
無名にも人間らしさというか
精神の弱さが垣間見えて、ヒロイン性が増してきたねぇ


よきかな、よきかな

テーマ : 甲鉄城のカバネリ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

甲鉄城のカバネリ「第五話 逃げられぬ闇」

甲鉄城のカバネリ「第五話 逃げられぬ闇」に関するアニログです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード