甲鉄城のカバネリ 第4話「流る血潮」



血を欲して
我を失ってしまったり

妊婦カバネを仕留めたりで
改めて畏怖の目を向けられてしまう、カバネリコンビ


結局、お腹の赤ちゃんもアウトってことになったのか…

そっちだけ無事とか
そういうパターンかもと思ったんだが


なんという辛い現実…

そして

そんな悲しみの後に
突如見せられた、菖蒲様の上半身裸の姿…

このタイミングで見たって…

最高ですb(ぇ


てか、時代設定的なことでか良く分からんけど

菖蒲は
サラシとかもなく
シャツを直接、地肌の上に着てるのか

じゃあ、雨とかで濡れて透けたりしたら…(ゴクリ

それ以上に
触り心地も良さs…ごふっ!!(殺




ともあれ
カバネリの一件で責任を問われ
甲鉄城の指揮権を剥奪されてしまった菖蒲

その引継ぎ役が、如何にも無能っぽくて、悪い予感しかしない^^;


ってことで

案の定
カバネの群れがいる方向に進路を取ってしまい
窮地に陥る甲鉄城


まぁいつもそんな感じだけど(ぁ


しかも今回は
戦闘スキルを持ったカバネ「ワザトリ(?)」も含まれ

尚且つ、無名が活動限界に達し戦力から外れてしまい、一層ピンチ


予期してたフラグが早くも来ちゃいましたね

となると
残された希望は、生駒のみ…


気持ちとしては

無名VSワザトリ

の剣術達人バトルが見たかった気もするけど


まぁ今回は
生駒の見せ場ということで

菖蒲から血による契約を受け
活力MAXになった生駒は、ワザトリを瞬殺



そして、この功績から
戦力として認められたカバネリの2人は
甲鉄城の乗組員として受け入れられ

無事、甲鉄城の指揮権も菖蒲に返還されたのでした


うーん
手の平とまでは言わんが

結構、みんなの順応性高いな^^;

この勝利一回で
そこまで大絶賛されるとは

テーマ : 甲鉄城のカバネリ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

甲鉄城のカバネリ「第四話 流る血潮」

甲鉄城のカバネリ「第四話 流る血潮」に関するアニログです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード