FC2ブログ

RD 潜脳調査室 第26話「リアルドライブ」(完)

RD 潜脳調査室3RD 潜脳調査室3
(2008/10/22)
森功至沖佳苗

商品詳細を見る
若返り健康法な最終回(ぇ
多分会話内容ほとんど理解してないですが頑張ります

深海を進んでいく波留だったが、その途中突如消息を絶ってしまう…

介護を続けるミナモたちの側でもまた停電が起こりそうになっていた
ぬほぅ!!おばちゃんに駆け寄るミナモパンティラーノ!!(ぇ
これがこの作品のラストパンティラか…
心なしかいつもより書き込みがしっかりしてたような
きっとスタッフの粋な心遣いで…(どうでもいいだろ

そんな事態でもミナモは不安を外に出すことはなかった

一方消息を絶っていた波留はエライザの下に来ていた
以前はロリだった気がしたが、今回は巨乳ボインか(ぉ

メタルと同化しエライザを介して海とも一体になった久島は
メタルも海も全ては「」で繋がっているらしい事に直感で気付いていた
しかし本来は50年もメタルと海にいた波留も知ってたはずのものだったとか

忘れていたものを思い出させるためエライザは波留にキーワードを託す
おとっこ~それは「!」♪(何

その答えが皆にも伝わり、ソウタはメタルシステム全停止を提言
何でか分からん俺ですが、気象分子と相性悪いと言うことでですかね?
それに対し書記長もジェニーも賛同
ジェニーの態度の変化にどうしても笑ってしまう(笑
思いっきり味方面してるのがどうにもなぁ^^;
そもそもお前さんが気象分子散布を強行したというのに…
申し訳なさも、なーんも無いんだよなぁ、偉そうなままだし

とりあえず気象分子効果のある24時間の間、全ての電気を停止する方向に

介護先に電力を集中してもらっているが、周りは不安に包まれていた
そのせいでユキノはご飯が喉を通らないんだとか…
いいよ、それで(ぉ
その辺はスルーしつつミナモは皆を勇気付ける

段々と気象分子による被害が増大し、もはや一刻の猶予もなくなってきて
已む無く、今だ所在のつかめない波留を残しメタルシステムと監視を止める決断を下す…

エライザと共にいた波留は、メタル消失によってエライザと久島が消えることを危惧していた
しかしエライザは、海があれば全てが消えるわけじゃないと言う
メタルも海も同じであるからとかそんな意味?

エライザたちの助力もあり久島のメッセージはあっという間に広まり
準備は整いメタルシステムと電力を停止させる

書記長のバスタオル姿…セクシー書記長も見納めだぁ(またか
プリンセススタイルのヒップもよろしいですぇ(ぉ

雨が降り出し、気象分子の効果も終わりが見え始める
それに伴ってなぜだか電力を切っていたアンドロイド達も目覚めだす…

そして、ついに久島と対面を果たす波留、
久島の方もさらに若いお姿で登場、うーん気品を感じるぜ(ぉ
メタルが消えつつある今、二人は海の記憶が作り出した場所にいた

とにかく水から全てが生まれて、記憶も全部海が持ってて
波留は凄いってことですね(ぉ
もう生命がどうのといった話はわかりましぇーーーん(何

事態が落ち着き始め、ミナモ達が見上げた空には満天の星空にハレー彗星も横切り
そして海も青く輝きだしていた…

久島はハレー彗星接近による活性化のおかげで姿を維持している状態で
それももうまもなく出来なくなり海に意識が拡散していくのだという…

波留もそれに同行するんだと、誓うように拳を交えようとするが
どこかで思い切ることが出来ない波留の拳は前に出てこない…

その気持ちを察した久島は
海に潜ればいつでも会える、今はひとまずさよならだ…
そう言い残し、久島LOVEパワーで波留脱衣!!ウホッ!!(おい
何やらウォーターパワーを波留に捧げました

ついにインフィニティリングをホロンに渡すソウタ
結局失くした記憶は戻らずだったけど、以前と同じような感性で物を見てるようで
いずれかは元の関係に戻っていけるのかもですね

もう既に過去の人となりつつある波留(笑
ミナモも波留と久島は海の向こうへ行ったんだと、納得し始める

波留が帰ってこず落ち込むアユムに、OPのユージンによる顔伸ばしが^^;
波留さんにはさすがにあそこまで馴れ馴れしくすることはなかったな

一人歩くミナモは水から誰かが上がる音を聞く…
振り向いた先には…なんと若返り帰ってきた波留さんの姿が!!!
どええええええええ!!水凄げぇええええええええええ!!
どういう原理だよこりゃ^^;逆ウラシマですかい

まぁこれで変に年の差カップルにはならんで済んだわけだが
とは言え、眠る波留を待ち続けて共に年を重ねた人達のことを考えると
若干ルール違反的なものを感じるが^^;

というか、急に若い顔で出られたらミナモ人違いだったとか思うんじゃ
syo-tai.jpgこのように

とまぁ終わったわけですが、難しい話を抜きにすると
女性がムチムチガールという特殊な属性を用い、初めは若干酷いと感じた体系も
話が進めばむしろ健康的でよろしぃ!!となったりしましたね

そしてムッチリに加えてそれなりのパンティーラインパクトがあって
素敵な気分になりました(ぇ

お爺ちゃんと学生、友情を超えた男の関係、アンドロイドとの恋、と
人間関係でも色々楽しませてもらいました
貴重なムッチリ作品だけに何だか名残惜しいぜ…(ぉ

そういえばエンドカードが結構アホっぽいながらも深い感じでしたねぇ
つーか波留の義体捨てるな(笑

テーマ : RD 潜脳調査室
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RD 潜脳調査室 第26話「リアルドライブ」

地球。

RD 洗脳調査室 26話「リアルドライブ」

『地球律に伴う衝撃波が気象分子プラントを襲い、燃える海の中へと飲み込んでいく。一秒、一秒訪れるタイムリミット。それを防ぐために超限...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード