シュヴァルツェスマーケン 第6話



なにやら
BETAの大群が迫ろうという中
シュタージが軍のトップに立つという不穏な空気が流れ

さらに
リィズの立場を勘ぐる
シュタージのハインツ・アクスマン

これ見よがしにとばかりに
この件の調査・解決を名目に、自身の組織に与しないかとテオドールらに勧誘を…


どうも
そうした行動の裏には
シュタージ内部での派閥抗争があるようで

そのための対抗戦力として
シュヴァルツェスマーケンを取り込もうと
画策してるってことですな



いやーしかし
とりあえずその場は事なきを得ていたが

実際のとこ、どうなんでしょうねぇ
はっきりしない、リィズの態度やカティアとの怪しいフラグ会話も気になるが

それは単に
仲間内にある疑心暗鬼の心を
歪んだ演出にして邪悪に見せただけなのか、どうなのか



そして
そんなこんなで
立場的に追い詰められたリィズは

お兄ちゃんを陥落させるべく
裸一貫で、禁断の肉欲誘惑トラップを実行



妹…夜這い全裸…空鍋…うっ頭が!

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード