シュヴァルツェスマーケン 第5話


東と西で、いちゃもん付け合う
アネットとキルケ

でもこの
微妙にシンクロしてしまう空気は
既に後のライバル関係フラグっぽい感じですね


ともあれ

またも対BETA作戦が展開され
圧倒的な西ドイツ軍の威光を見せられていたものの

BETAに不意を突かれ、一転ピンチな状況に


これに対し
司令は西ドイツのミスだとして
これを見捨てるよう告げるが


アイリスディーナは
人命を救うのが隊の使命であり、威光にも繋がると
独自の理念を優先



そして
この上司からの政治的な命令か
隊の使命感を取るかで

委員長タイプのグレーテルは、板挟み状態になっていたが

そこをテオドールから一喝され
人命救助を選び取ったのでした、と



なんつーかホント
あからさまなくらいに
テオドールのたらし度数上げてるな(笑


とりあえず
女性キャラ全員に、カッコ良いとこ見せちゃうぜ的な

恋愛主人公過ぎてなんともはや(;^ω^)


ただ1人、リィズだけは
救助に前向きなテオドールらの熱血思考に釈然としないようだったけど…


ますます不穏な空気になってますね

ヤンデレ妹フラグかな?(ぇ

ついでに
西と東の関係に光が見える中で
シュタージも裏で良からぬことをやっていたり
なにか一波乱ありそう

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード