終わりのセラフ 第21話「裏切りのミカタ」



前回、強化剤を飲み
命を落としかけた優一郎ですが

阿朱羅丸のフォローにより、僅かの間だけ活動できるようにして貰い

目を覚ますや否や
グレンの救助に向かって、ひとっ飛び


…が、強化状態でも
やはりクローリーには勝てず


無力感から
さらなる力を求めた結果

ついに優一郎は、鬼自身と化す…


そういえば
この優一郎の鬼化を見兼ねてか
グレンが「俺には俺の考えがあってこうしてる」って、ポロッと漏らしてましたね

まぁ、イコール内通者とも言えませんが



ともあれ
ヤバい状況にはなったが
こっから圧倒的パワーで一気に押し返す、逆襲展開になるんだな!


…と、思ったら

今度は君月が乱入してきて
鬼呪能力で、優一郎の力を封じて、回収撤退


鬼モードの本気を見たかったので、ちょっと拍子抜けしちゃった^^;

前回も戦う前にぶっ倒れてたし
どうにも、見せ場が来そうで来ないなぁ…


つーことで
撤退を開始してたものの
そこには優一郎を救うべく、ミカエラが待ち構えており

帝鬼軍と1人真っ向勝負

当然ながら
吸血鬼を敵と見る大部分の部隊は
ミカエラを殺そうと、フルボッコしに襲い掛かるが

ミカエラが優一郎にとって「家族」だと知ったシノア隊は

これを庇うため
敵に寝返るような形で
2人の逃走をサポートすることに



つーことで
シノアらは帝鬼軍から
裏切者の目で見られそうになってしまったが

だが状況は
事実を追及してる余裕すら許さず

吸血鬼の援軍が大量に押し寄せ、シノア達が大ピンチ


そして、その中で
鳴海隊のメンバー数名が深手を負わされてしまい
脱落者を出してしまう結果に…


うーん、死ななきゃ良いけど
あくまでサブ要員枠であるなら、部隊の全滅もあるかもなぁ(ぇ


いやはや
2期も終わりが見えてきて
どういうオチで片付けるのかと、ハラハラドキドキですな

テーマ : 終わりのセラフ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード