終わりのセラフ 第16話「月鬼のゴウレイ」



陽動も兼ねた吸血鬼討伐のため
名古屋へと向かうことになった優一郎達でしたが
シノアの取った、軽いお遊び行動によって出遅れてしまい、合流に遅刻…

これに対しシノアが
いつものお茶らけ調子で場を凌ごうとしたものの

周囲の部隊から冷たい目を向けられ
あのグレンからもマジギレされることに…

まぁ生死を分けた決戦の大舞台だから
お遊び半分でいられると迷惑ってことだよな


…ってか現実でも

なんらかの行事で
もう全員が集合し終わってるって所に


ちょっと遅れちゃいましたー☆ (。・ ω<)ゞ

とか、遅刻者が調子に乗ってたら
普通に険悪ムードになるだろうけど^^;


で、この後始末を付けるべく
本当に精神が大人になった優一郎が
ただ1人謝罪を申し出て、部隊の罪を丸かぶり

ガチで成長しすぎやで…


これには、さすがのシノアも
ショックが隠せなかったようですね

そして
庇われたことで、シノアの好感度は鰻登り
完全にメスの顔になっておりました(ぇ



とは言え、グレンも
事の発端が優一郎ではなく
シノアのおふざけにあることを見抜いており

大切な人を失う恐怖を知らぬがゆえに
緊迫感や本気さが、彼女には不足していると、これを厳しく指摘



その流れから
試練&罰の一環として
グレン達ベテラン組と一戦交えることに

まぁ当然ながらの惨敗でしたが


で、その後チームワークを学ぶべく
シノア隊の連携力を否定していた鳴海隊
グレンの申し出によって、教育という名の面倒を押し付けられる結果に
^^;


現状かなりムードが悪いけど
認め合えるかな?

テーマ : 終わりのセラフ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

終わりのセラフ 名古屋決戦編 第16話「月鬼のゴウレイ」

終わりのセラフ 名古屋決戦編の第16話を見ました。 第16話 月鬼のゴウレイ グレンの指示で名古に向かうこととなり、集合場所に向かう途中、シノアの悪ふざけにより遅刻したシノア隊の面々はグレンにより怒られる。 「おい、何だ?お前ら。随分重役出勤じゃないか」 「いや~中佐、実はさっき気づいたんですけど私達重役の中でも社長…」 「黙れ、ガキが!今回の任務は遊びじゃない、軍...

終わりのセラフ 名古屋決戦編 第16話「月鬼のゴウレイ」

「俺達は生きて帰るんじゃない、俺達は勝って帰る」 貴族殲滅作戦の為集合場所へ向かう優一郎たち シノアへの戒めにグレンと模擬戦闘する事になったけど…    【第16話 あらすじ】 貴族殲滅作戦に参加するため、集合場所である海老名サービスエリアへと向かうシノア隊一行。しかし、ヨハネの四騎士による襲撃などもあり、集合時間に遅刻してしまう。吸血鬼殲滅部隊の指揮官であるグレンは、シノア隊...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード