六花の勇者 第12話「解明の時」(完)



ついに明かされる、7人目の偽物勇者


まぁある意味、順当というか
不審な行動が目立ちまくりだった、ナッシュタニアで決定の模様(;´∀`)


やることが
いちいち演技めいてて、疑わしさありありだったから
意外性狙いとすると、逆にないかもと思ったが、そのまんま犯人だったかー


結局、フレミーがヒロインなのは間違いなかったな(ぉ

今回、デレ顔&キス(口移し)シーンも頂きました(ノ∀\*)




ともあれ
そんなナッシュタニアの犯行動機は

魔神を復活させて改心させれば、人間と凶魔が仲良くなって、世界が平和になるから

みたいな、脳内花畑もの

で「それが達成される過程で、少し(50万人)くらい犠牲が出ても、仕方ないやん?

という、これまた狂気染みた発想でした

えらく病んでますなぁ…


和睦できたらって考えそのものは
全くダメって訳じゃないだろうけど…

そう思うに至った経緯が明かされなかったので、今ひとつピンと来ず




つーことで
ナッシュタニアが犯人と発覚したものの
逃走を許してしまい


挙句、最後の最後に
また新しい六花持ちのキャラが加入

7人勇者に逆戻り!?∑(´Д`;)


ってことで、完全な解決とはいかず
謎が謎を呼ぶ展開のまま、俺たちの戦いは~EDとなりました


うーん
まぁモヤっとするオチだったが
面白くはあったかなぁ

アクションとか、キャラは悪くなかったように思う

ずっと閉じ籠ってて
いっそも冒険しなかったけど^^;


それにしてもあれだなー
姫に見放された、ゴルドフの虚無感が半端なかったな

最後の方、ただボーっと突っ立ってるだけで台詞一つもなかったぞ(笑

カイワソス…(ノД`)


あとね
新キャラのビジュアル
もうちょっと、どうにかならんかったのかね


アドレッドとフレミーの間に挟まる
恋敵風のキャラになってたけど、あまりに外見が特徴的過ぎて

とてもライバル認定できそうにないんだが
^^;

まぁ今更だけどさ


でも伏線残しまでやったってことは
2期とかもあり得るのかな?だとしたら見てみたいが


ともあれ
スタッフの皆さん、お疲れさまでした

テーマ : 六花の勇者
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード