ジャンプ感想 43号

●NARUTO
ガマ油抜きの修行に入ったナルト、一方キラービーが確保されたことにより
怒りに燃える雷影はサスケ、暁に対抗すべく立ち上がる…

復活した水月が水槽で飼われてるみたいだな(笑
観賞用ですね(ぇ
で、黒炎のコントロールが可能になって自信が付いたサスケだけど
やっぱり目にかなり負担がかかるようですねぇ…
これは多様展開になると失明する場合もありそうな…
サスケの万華鏡写輪眼は兄の移植じゃないからなぁ、視力ガシガシ落ちそう
そして何か妙な新キャラ3人が参戦、一応全ての矛先はサスケ側に向いてるが
雷影様の言うように木ノ葉は何で抜け忍を始末してないの?って部分でどうなるのか…

●アイシールド21
ヒル魔の巧みな策と、それぞれ選手が役割を果たすことで活路を見出す泥門
さらにセナがデビル4ディメンションで大和を抜こうとするが
大和は既に見切った、と自信を見せる

ぬおー、何かマジで泥門勝利しそうな…
段々帝黒が小物どもの集まりに思えてきた(笑
やっぱり活躍したのが最初の方だけだったもんなぁ…しかも主に大和と鷹だけが
全体的に魅力のあるプレイヤーが少ないのよね帝黒は
もっと満遍なく目立たせないと…王城みたいなバランスが欲しいよなぁ
「これ」をしたときはこの人が、「あれ」をしたらこの人が、って
何をしてても分かりやすいキャラがいるくらいには…
こういう逆転ものを見ると、どうしてもスラダンの山王戦を思い出すが、
ああいう競り合いが欲しいとこだよな

●ネウロ
釣りを続けていると、海の主に扮した強奪犯を捕らえることに、
しかし、何があろうと最後は和やかに終わる…そう思った弥子だったが
その矢先、笹塚は行方をくらますことになる…

釣り対決の評価に浅田が普通に加えられてるのに吹いた(笑
何気に服を脱ぐ弥子にどきりとしたぜ!
これで驚きの表情でなければ…(ぉ
何やら笹塚が内通者である可能性が出てきたけど、どうなのかねぇ
実際何を考えているかは謎な人だったし
どっちにしても死亡フラグ発生ですかね、
単独で調査に向かったにしても、スパイであったとしても…
にしても、海の主って急遽ネタの路線変えたって訳じゃないよな?
最初明らかに海面盛り上がるほど大きな生き物が登場し…そうだったのに
ぽ○ょを避けたのか!?(ぇ

●トリコ
捕食者全てを惨殺した得体の知れないモノ…
その姿を見ただけでトリコやココが警戒レベルを全開にするほどの存在だったが
「それ」はトリコ達に何をするでもなく去っていく…

どうやらそいつは生物じゃないとのことですが、機械?
少なくとも言葉は理解できてるのかな?呼びかけに反応はしてるし
とりあえず襲ってくるものには容赦しないって感じみたいですなぁ
現状では邪魔な存在には至ってないんでしょうが
何らかの食材ゲットする上で障害になったりするのだろうか…
いやはや丸まる1ページ使った不気味表現のインパクトは、
ハンター×ハンターにも似た感じがありますなぁ

●ToLOVEる
ナナとのリトに関する会話によって、春菜がララに遠慮してる自分に疑問を持つ回

だが…とにかく今回は、シャワーでのナナのぺったんこ(コミック修正ポイント?)ぶりに加え
密かにパンチラを披露する美柑に軍配が上がりました(何

テーマ : 週刊少年ジャンプ感想
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード