デュラララ!!×2 承 第7話「モスクワは涙を信じない」

デュラララ!!×2 承 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]デュラララ!!×2 承 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2015/02/25)
沢城みゆき、豊永利行 他

商品詳細を見る


幼少期の経験から
機械的な感情と、破壊への衝動を併せ持ってしまった
ロシアの殺し屋・ヴァローナ



そして
そんな彼女が次に目を付けたのが
前回の引きであった、杏理でした、と


侵入者が女性キャラだったのは、ちょっと残念ですね…(ぇ


つーことで
杏理を襲うヴァローナでしたが

杏理もまた、罪歌の力を振るう
セルティと同様の異能者で、お強い女性であり



思わぬ反撃で返り討ちにあったヴァローナは、一時退散


もっとこう
互いの服をビリビリ破きあうような
激しい戦いしても、良かったんやで?
(変態



で、一方その頃

ダラーズのあり方に、頭を悩ませていた帝人ですが

共感者を装って連絡してきた
臨也の口車に乗って、いともあっさりと懐柔されてました
(;^o^)

こりゃあかんやつや

でも、臨也のワンマンショーを阻害したいと考えていた
もう1人の黒幕である青葉も、帝人への接触を図ってきてたり

どう転ぶのか分からんですねー…

…って

すっかり腹黒い2人に板挟みにされた帝人が
やや気の毒ですけど^^;

テーマ : デュラララ!!
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デュラララ!!×2承 第7話「モスクワは涙を信じない」

「斬られるとどうなる?  この子は何? 人間?」 杏里を襲うヴァローナ! そんな彼女の生い立ちとは――…    【第7話 あらすじ】 ロシアの原野で二人の殺し屋は語る。決して侵してはならぬ不文律を侵した脱走者の話を。組織を抜け、日本で便利屋として活動するヴァローナとスローン。それを追う“哲学する殺人機械”エゴールと、事態の行く末を見守るデニスとサイモン。遠き国から連綿とつづく...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード