ログ・ホライズン 第2シリーズ 第19話「赤き夜」

ログ・ホライズン 第2シリーズ 2 [Blu-ray]ログ・ホライズン 第2シリーズ 2 [Blu-ray]
(2015/02/25)
寺島拓篤、前野智昭 他

商品詳細を見る


サフィールの街を襲う、ワイバーンの大群

そして、これに対するべく
駆け付けるトウヤ達でしたが


そこで目にした光景は

狂気にまみれてヒャッハー!した
オデュッセイア騎士団の皆さんでした


俺の知ってる騎士と違う(´Д`;)



何やら、自ら死を招こうとする節もあるようで

いくらでも復活できるシステムに嵌って
転生中毒みたいのになってるっぽい…



そういや直接の話題にはなってないが
この世界の場合、年は重ねていくものなんでしょうかね?


所謂、不老不死だったら
別の意味で、死を望む人も出そうな気が…

死にたくても死ねないんですけど、的な



…とか、考えてたら


そのオデュッセイアの人も、そのシステムに苦悩する人でしたね


まぁ死ぬこと自体がどうこうってより
死んだときに見える、「リアルの世界」を体験する内

繰り返せば、いつか戻れるのでは?

という淡い展望を抱いて、必死に死を求めた
、と


しかも、現実でリア充だったのにも拘らず
いきなりゲーム世界に閉じ込められたとなると、尚のことってね


その辺を考えると、死ぬほどやる気が無くなるって現象に
こういう意味もあるのかと感じますなぁ…



…てか、騎士の人
意外とまともに話せる状態だったのね

洗脳されたりとか
改造的な何かをされて、暴走してるのかと思ったが

割と冷静に語ってくれたし


そして、現実のトウヤ事情も見えてきたましたね


交通事故で体が不自由となり
夢を失い、死んだも同然の生活を送っていて



だからこそ
自ら死を追い求める
オデュッセイアの考えに賛同できない、と


トウヤ自身は、やはり
健康体で活動できる、このエルダーテイルに残りたいと
感じてるのでしょうかねぇ?


帰る、帰らない、の選択…


まぁ今期中には、そういうとこまで至らないか?




しかしなんだ
その後で、ロエ2とミノリが

どこから来て、どこへ~

とか、いきなり哲学的なことを話し合ってたが

要するに何が言いたかったんだろ?


2人の間で、盛り上がってはいたが
やたら台詞が遠回しというか、ちょっと理解が追い付かず

テーマ : ログ・ホライズン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ログ・ホライズン(第2シリーズ)「第19話 赤き夜」

ログ・ホライズン(第2シリーズ)「第19話 赤き夜」に関するアニログです。

ログ・ホライズン(第2シリーズ) 第19話

ログ・ホライズン(第2シリーズ) 第19話 『赤き夜』 ≪あらすじ≫ 山間部に生息するはずの飛行型モンスター・ワイバーンの大群が、突如、サフィールの町に襲来した!思わぬ事態に、トウヤやミノリ、セララも町の人々を守るべく走り出す。そんな彼らの目に飛び込んできたのは、ワイバーンの群れに無謀に突撃する「オデュッセイア騎士団」の姿だった。命を無駄にするかのような戦いぶりに言葉を失うトウヤた...

コメントの投稿

非公開コメント

アニメじゃ心の声全開といかないので非常にわかりづらいんですが、トウヤは歩けるようになったのはもちろんうれしいけれど、でも当然帰りたい一人です
ただ、子供のように帰りたい帰してと泣き叫んでいても事態は好転しないので、そういう風に膨れ上がる感情を我慢している一人です
それは多分トウヤだけじゃなく他の多くの冒険者もそうなんだと思います
トウヤがどういう決意をするのか、とかは、もしかしたら今期のラストまでには出てくるかも?……ぐらいかもしれませんね

ミノリとロエ2のあれやこれやはアレです
ロエ2の口ぶりからこれは普通の冒険者=現代人では内っぽい事を察したミノリが、正体と目的を問いました
でもロエ2はミノリ自身は何者で、ロエ2にはどうしてほしいのかを問い返したんです
で、ミノリは以前から思っていたシロエのようになりたいとは具体的に道を切り開く人だと、そうなりたいと口にして
ロエ2には自分の想像もつかないどこかからやってきて、どこかへ行ってしまう永遠に一緒に入られない相手だが
今この瞬間は一緒にいる「姉」なんだと、逆に言えばそういう存在として今だけはいてほしいとお願いをして、ロエ2がそれを受け入れ、お姉ちゃんなら妹は見捨てない=ミノリのやりたいことの手助けをしよう、と申し出てくれたわけですね

その後の小難しい話はざっくりいえば
一人ひとり幸せになりたいって思うのは当然だけど、それが集まって「みんな」になっちゃうと方向性が出来る代りに取りこぼされる、方向性に合わせられない人が出てきて不幸せになる人がどうしても生まれる、って話と
ミノリ達の使ってる言葉は凄く無駄が多くて、そのせいで可能性が凄く抑えられてまるで原始人みたいな生活をしているなんて哀れなんだ、でも~、っていういかにも自分は人類じゃないですよ的なお話ですねw

コメありがとうございます


トウヤも、帰りたい派ではあるのかー

現実の自分を「死」と見てたから、エルダーテイルにいる今こそが
生きてるって実感を得てるのかと思ったけど・・・


で、ロエ2との話ですが

内容をまとめても、なんか複雑ですね(笑

詰まる所

"正体がどうかなんて、今の自分たちにとって、どうでもいいじゃないか
お互いがそれぞれに何を求めているか、その「今」が大事だろ?"

みたいな解釈なんでしょうか?

そしてロエ2は
この世界とは違う何かを知っているキャラ

そんな感じなのかな?

うーん、結局謎ですね^^;

ともあれ、補足ありがとうございました
プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード