マクロス FRONTIER 第23話「トゥルー・ビギン」

マクロスF(フロンティア) 4 (Blu-ray Disc)マクロスF(フロンティア) 4 (Blu-ray Disc)
(2008/11/21)
中村悠一遠藤 綾

商品詳細を見る
それぞれの思惑がバジュラの母星に向けられている頃
アルトとシェリルは「新婚さんいらっしゃ~い!」な関係に^^;
しかも料理担当はアルトですか、主夫ですなぁ

酔ってベロンベロンになってソファに倒れたシェリルが、両腕を伸ばして「ん~っ」って
やった時、てっきりキスをせがんでるのかと思ってドキドキしちまったぜ(ぉ
まぁ運んでくれってアピールだったわけですが

とにかくはしゃぎ、甘えまくりのシェリルだったが、それも全ては不安を隠すためのもの
そうすることで気を紛らわしていた…

一方バジュラの母星に向かったランカ達は大量のバジュラを前に
アイモを歌い自分の意思を伝えようとする
それに合わせハーモニカを吹くブレラにランカは過去に同じようなことがあったと思い出す

すると突然ブレラはランカの願いが届くようにとハーモニカを託す
…って思いっきり死亡フラグくせぇ!!^^;
形見にならねば良いのだが、まぁ分かりやすい死亡フラグってのは何気に回避してるから
ミスリードかもだけど、ただサイボーグって時点で死にやすそう(ぇ

レオンとビルラーに呼ばれたアルトはバジュラの特性とランカの秘密について知ることになる
脳を持たないバジュラは腸内細菌から発されるフォールド波によって伝達を行い
バジュラ全体がひとつの個体であるかのように行動するらしい

それでフォールドする瞬間とかにバジュラが大量出現するのね

そしてランカの歌がバジュラに届いたわけ…当然バジュラの細菌が必要だが
バジュラの細菌は普通に感染することはありえず、死を招くはずのものなのに
ランカはその細菌を普通に持ちえて、健康には問題が無い

そのわけは、生まれる以前からバジュラの細菌に感染し共存したためだった
そのためレオンはバジュラがランカを利用し人間を滅ぼそうとすると決め付けるが…

バジュラとの意思疎通が取れず焦るランカは、愛君に伝達を頼もうと機体の外へ
しかし愛君はランカを確保し連れ去ってしまう…
さすがにここのランカの軽率な行動にはイラッするものが^^;

その瞬間ランカはブレラのことを兄だと思い出す

バジュラとひとり奮闘するブレラの下にグレイスが現れ
ランカが妹だったのだと伝えるも、魔法の時間は終わりとブレラを強制モードに変えてしまう…

てっきりグレイスはバジュラサイドの人だと思ってたけど
感づかれたとか、ムカつく虫とか言ってるし
そう考えると愛君(バジュラ)は操られる可能性のあるブレラからランカを、
あるいは接近していたグレイスから離そうとしたとも考えられるか…
でも最後はグレイスの近くにランカがいた気がするけど、ありゃ?^^;

V型感染症の進みを遅らせる薬を拒否するシェリル
感染が進むほどフォールド波効果は増大するし、
道具として自分を利用するなら徹底的に冷酷であれと、
優しさは罪…同情であると分かっていても、甘えたくなるから…とシェリルは言う

やはりアルトはその場の流れで一緒にいることを選んだだけか^^;
オズマの言った通りだったわけですな、矢三郎兄ちゃんにも言われるし
お兄ちゃんは偉大だぜ(ぉ

一方アルトは病院で弱りきった父親を見かける…
矢三郎兄ちゃんも今なら先生も話を聞くはずだからと役者に戻るよう促すも
アルトはパイロットやってるから無理と返す

そのことに矢三郎は、それが本当に自分の意思なのかを問いただす
根っからの役者であるアルトは、その状況に応じて必要とされる存在を演じてしまう、と
でもそう言い出すと、どっからどこまで本音か自分でも混乱しそうな^^;

クランに対し自分の心境を語るアルト
自分は役者になると思っていた、
しかしランカと出会いSMSに入り、ランカのために戦い、守ることにした…
結局それも逃げだったのかもしれないと…
しかしそれも終わり…今を生きてる人達のためにも
ランカがバジュラに利用され、人類を滅ぼす存在になるのなら
俺はランカを殺す…」と、それがランカへの愛の形…
satui.jpg

結局それもレオンに必要とされた存在を演じてるって考えると、無限ループしますな(笑
本当の自分はどこにもないのだよ、ふはははは(誰

二人の会話を遠くで聞いていたシェリルは
アルトの気持ちは分かっていたと涙を流し、それでも死ぬまでの僅かな時までは
夢を見ていたいと願うのだった…

そしてフロンティアはバジュラの母星に向け出発する…

うーむダブルヒロインが共に危うしですかい
シェリルには同情の気持ちしかなく、ランカに対しては殺意の波動が(ぉ
まさかの独身END?(ぇ

テーマ : マクロスF
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) マクロスFRONTIER 第23話 「トゥルー・ビギン」

マクロスF(フロンティア) 4 (Blu-ray Disc) フロンティア船団内の資源はいよいよ窮乏してきた。食料は配給性になり、酸素は低下しつつあった。そんな中、アルトはV型感染症をわずらうシェリルに手料理をふるい、つかのまの安らぎの時を過ごす。だがその直後、アルトは...

マクロスFRONTIER 第23話「トゥルー・ビギン」

最後の決意。

マクロス FRONTIER 第23話 「トゥルー・ビギン」

「だから、手出すなって言ったのに」 「だって、悔しいじゃない。私だってその・・・女の子なんだし」 てことで、新婚生活を満喫するアル...

マクロス FRONTIER 第23話 「トゥルー・ビギン」

俺は今まで逃げていたのかもしれない…でもそれも終わりだ――。 SMSの脱走、資源の窮乏。フロンティアに残された時間は少ない。 レオン...

マクロスF 第23話「トゥルー・ビギン」

マクロスFの第23話を見ました。第23話 トゥルー・ビギン「あなたはまさか、そのために彼らを犠牲にしようというの!?」「何がいけないの?私のインプラントネットワーク理論と、バジュラのゼロタイムフォールド通信を組み合わせれば世界を変えられるのよ?」「でも…ゴホ...

マクロスF 第23話 「トゥルー・ビギン」

あぁ…次週のシェリルが心配ですよ。最後のあのシーンとか見ているともうね……シェリルがまさかの脱落!?っていうこともありえますよね。

マクロスF 第23話「トゥルー・ビギン」

俺はランカを殺す! このセリフをアルトに言わしめるとは… バジュラの秘密もついに明かされ、いよいよ物語りも大詰め。 ようやくバジュラの巣に着いたランカ。 アイモをランカは歌い、ブレラはハーモニカで奏でる。 ブレラはお守りにとハーモニカをランカに渡す...

マクロスFRONTIER 第23話「トゥルー・ビギン」

「わかっていた事よ でも今だけ… もう少しだけ…」 ついにアルト姫の決断…!!! …シェリルが切な過ぎる~(涙) そして、バジュラの生態とラ...

☆マクロスF 第23話 「トゥルー・ビギン」

アルトは、新人隊員にシェリルと付き合ってるのかきかれる。 アルトは、恋人のことを冷やかすと戦死するという、ジンクスを知らないのかとはぐらかす。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード