ウルトラヴァイオレット :コード044 第11話「地球(ふるさと)へ…」

ウルトラヴァイオレット:コード044 ブルーレイBOXウルトラヴァイオレット:コード044 ブルーレイBOX
(2008/12/19)
朴ロ美関智一

商品詳細を見る
目覚めたルカは、起き様に044に飛び掛る
すると044は銃を投げ、自分を殺したいなら心臓を狙えとルカに言うが
駆けつけたガルシアによって命を粗末にするなと阻止される

その後任務も成功させられず、死を待つだけの自分に情けなさを感じ
宇宙船から出て塵になってやると、自暴自棄になってしまうルカ

家族は皆死に自分が死んでも誰も泣く人はいないと言うルカに、
044は自分は泣いてしまうと涙ながらにルカに好意を寄せていたことを告げる…

そしたら、ルカは「ファージ殺しをした044を愛せるはずない」とか言いつつ
抱きしめキスまでして両想いに(笑
これもツンデレみたいなものですかね^^;
それにしても切り替えの早いLOVE展開だこと、懐柔されるのはえぇよ
もう、どこで何に惚れたのかそれぞれさっぱりだ
ruka1.jpg ruka2.jpg ruka3.jpg ruka4.jpg
大体こんな感じの流れでものの数分の出来事でした^^;

その後ガルシアの調べにより、
044のDNAの主に出会うため最も危険とされる「地球」へ向かうことに…

居所を求めマチルダが父の遺産として授かったという孤島に身を寄せる044達
そこには医療器具に情報収集コンピューター有りと、拠点としては完璧でした

一方ファージのキングは大統領との会見を開こうと地球に赴くも
そこに現れたのは大統領の代理として来たダクサス2世だった

キングはファージを独立国家として認めてもらい、不利益な戦争を止めたいと申し出るが
ダクサス2世に戦争に勝てば誰にも文句は言われないだろうと一蹴され
さらにキングはダクサス2世の手により捕らえられてしまう…

ガルシア達が044のDNA情報を調べている最中、キング逮捕の知らせが報道される

その報告を聞いたルカはキングを助けに向かおうとする
キングにひと目会い、報告しなければならないことがあると、
それは044を殺せなかったということではなく「044を愛してしまった」こと…
もし許されたなら044と再び会いたいと、互いに再会を願い抱き合って別れる二人
ホント気持ちの変化に追いつけねぇぜ^^;

うは、もう次回最終回なのか
1クールなだけにルカとの恋愛が端折られ過ぎな気がする^^;
残った問題は、044のDNA(声の)主の正体、044とルカの寿命、ダクサス2世との決着
ってとこだろうか、これをラスト1回でどうまとめるのかな

テーマ : 見たアニメの感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード