アカメが斬る! 第7話「三匹を斬る -前編-」

アカメが斬る!(4) (ガンガンコミックスJOKER)アカメが斬る!(4) (ガンガンコミックスJOKER)
(2012/01/21)
田代 哲也

商品詳細を見る


北国を制圧する戦功を立て
戦狂と恐れられた、エスデス将軍が帝都に帰還


しかし
そんな彼女が求める
次の目標は、なんと「」だった!?∑(´Д`;)


何とも掴み所がないお方ですね


美少女攻略ゲー目線で見て
敵である、タツミに惚れるフラグ?

どうでしょうか


一方、シェーレという味方を失い
身内からの死者も予想される状況になったナイトレイドですが


冷静に見えたアカメが
誰よりも仲間の死に心を痛めていたこと

そして

それでも戦いを生き残るため
如何に心を鬼にして、別れを乗り越えて来たかを知り


引きずる思いを断ち切り、タツミも前を向いて生きることを決意



一方、そんな中

大臣と対立する高官の連続殺人が勃発し
それが、ナイトレイドの仕業として、悪評を流され

これを許すわけにいくまいと
殺人行為の妨害任務へと赴くタツミ達



何かレオーネが
強敵を倒せる機会がきた!と、エスデス討伐に燃えてて
どう見てもこれ、返り討ちフラグや…

…と、思ったが

ちゃんと実力差に気付いて、すぐに諦めてくれて良かった


ひとまずフラグ回避かな?



一方、同じく強敵である
エスデスの配下が潜む船に潜入していた
タツミとブラート


そして、その敵の中には
かつてブラートが帝都で仕えていた頃
不当な理由で処罰されたはずの上司・リヴァ将軍の姿が…


元々、義に厚そうな人だっただけに
その心変りが気になるが、まぁエスデスに関係してるんでしょうかねぇ

北国のあいつみたいに
調教による下僕オチじゃないといいけど^^;



しかしアレだな


前回での、シェーレの死因(敵に止めを刺さず逆転負け)も気になったが



今回は今回で

姿を隠して行動するために
ブラートがステルス能力を使ってたのに

さも当然のように
大衆がいる前で、普通にタツミと喋りあい
透明人間と会話中という、怪しすぎる構図を作ったり



自分の狙いを口に出しながら、敵に突進するタツミとか


また、ちょいちょい突っ込み所が^^;


油断は禁物だとか指摘されてたが
まさに、そういう所をどうにかしろよ、と言いたい(笑

テーマ : アカメが斬る!
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アカメが斬る!「第7話 三匹を斬る ―前編―」

アカメが斬る!「第7話 三匹を斬る ―前編―」に関するアニログです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード