魔法科高校の劣等生 第20話「横浜騒乱編II」

魔法科高校の劣等生 横浜騒乱編(1) (Gファンタジーコミックススーパー)魔法科高校の劣等生 横浜騒乱編(1) (Gファンタジーコミックススーパー)
(2014/04/10)
佐島 勤、天羽 銀 他

商品詳細を見る


冒頭から
七草会長に誘惑され
その上を行く、誘惑返しをするお兄様



この手のことに無頓着そうに見えて
色気で茶化してくる女性への対応スキルも抜群


このお兄様、隙がなさすぎるぜ


そして
年下をからかう感覚で迫っていたのに
達也の話術で立場を逆転され、焦りまくる会長



普段、お姉さん風を吹かせて余裕を見せてるキャラが
思わぬ反撃で恥じらう姿…



…イイですね!∑ъ(`・ω・´)


こういう大胆なキャラに限って
攻められると弱い、ドMの資質を持ってるんだよなぁ
(何の話だ




一方、近々行われる、論文コンペ

やはり
そういう場に提出される
魔法の資料は、大変貴重なもの故に


それを奪おうとするもの

あるいは、魔法知識の拡大を避けようとするもの



と、色々な人達がいるようで
達也達もマークされておるみたいですね


相手方には
かなりの実力者もいるようだし
これは苦戦するか?

それでも、お兄様なら…お兄様ならきっと何とかしてくれる!(ぇ

テーマ : 魔法科高校の劣等生
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔法科高校の劣等生 第20話「横浜騒乱編II」

魔法科高校の劣等生の第20話を見ました。 第20話 横浜騒乱編II 「あら達也くん、どうしたの?」 「論文コンペの資料を集めに来ました」 図書館で偶然真由美と会った達也は狭い個室に連れ込まれてしまう。 真由美のアピールをして鈴音の目標に共感する達也に真由美はちょっと怒ってしまう。 「ごめんね、お姉さん子供体系で」 「俺に露出性癖はないんで。監視カメラの前で女性に...

魔法科高校の劣等生 第20話「横浜騒乱編Ⅱ」

「どうやら魔法理論に関する文書ファイルを狙っていたようです  時期的に見て コンペ絡みの可能性を否定出来ません」 ハッキングを受けコンペが狙われてると警戒する達也 美月や幹比古もいつもとは違う雰囲気を感じ取る 【第20話 あらすじ】 達也の自宅にハッキングが仕掛けられた。達也は魔法コンペの研究が狙われているのではと警戒。摩利もまた、論文が産学スパイの標的になることを懸念...

魔法科高校の劣等生 第20話「横浜騒乱編 II」キャプ付感想

お兄様活躍せず…。そうなると物足りないですねw  先輩の据え膳をご馳走になりそこなったせいかな?  達也さん、意外に肉食なのかなー(^^;    達也の自宅にハッキングが仕掛けられた。 達也は魔法コンペの研究が狙われているのではと警戒。 摩利もまた、論文が産学スパイの標的になることを懸念し、 鈴音たちに警備をつけることに。 達也たちの予測は的中し、彼らを尾行する者や、...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード