魔法科高校の劣等生 第19話「横浜騒乱編I」

魔法科高校の劣等生〈6〉横浜騒乱編(上) (電撃文庫)魔法科高校の劣等生〈6〉横浜騒乱編(上) (電撃文庫)
(2012/07/10)
佐島 勤

商品詳細を見る


新章の開幕

今回からのエピソードに絡むであろう

論文コンペ

前回までのバトル系競技と違い
魔法研究を論文として発表し、成果をアピールする場の模様



で、例によってこの催しに

市原先輩からの推薦で達也が抜擢され
他の候補を押しのけて、出場することが決定



なんか、毎回似たような経緯で駆り出されてるな、お兄様


あまりに贔屓し過ぎで
周りの目がやばくなりそうな気がするんだが(;´∀`)


序盤の頃に
ウィードだのなんだのと
罵倒されていたころが懐かしい…




そして、それとは別に
達也たちの継母に当たる小百合が持ち出した

魔法の力を保存できるという、レリックとかいう勾玉の存在

まぁ内容については
相変わらず専門用語だらけで
あまり話に付いて行けてないが


魔法の才能がない人でも、魔法を扱うことができ
それが兵器への転用にも繋がる
とかで

何やら今後
これを巡る騒動が
起きそうな感じですかねー



てか、何気に
エリカの髪型がポニテになって
EDイラスト側も変更されていたという

テーマ : 魔法科高校の劣等生
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔法科高校の劣等生 第19話「横浜騒乱編Ⅰ」

「レリックの魔法式保存機能が本当にあるのだとすれば  無茶を承知で挑戦する価値はある」 横浜騒乱編スタート! 魔法式を保存する機能があるとされるレリックの解析を頼まれた達也 【第19話 あらすじ】 二学期になり、三年生が委員会や部活動を引退。生徒会も会長があずさ、副会長は深雪の新体制が始動する。一方、達也は、論文コンペの一高代表メンバーに加わり、鈴音と五十里に協力するよ...

魔法科高校の劣等生 第19話「横浜騒乱編I」

魔法科高校の劣等生の第19話を見ました。 第19話 横浜騒乱編I 秋になり3年生が引退したことで深雪が生徒会副会長となる中、達也は「賢者の石」の性質と製法を調べており、「魔法式の保存」の可能性と「重力制御魔法による核融合の維持」への応用に興味を持っていた。 魔法幾何学準備室に呼び出された達也は鈴音の推薦によって「論文コンペ」へ参加して欲しいと頼まれる。 鈴音の研究テー...

魔法科高校の劣等生「第19話 横浜騒乱編I」

魔法科高校の劣等生「第19話 横浜騒乱編I」に関するアニログです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード