魔法科高校の劣等生 第14話「九校戦編VII」

魔法科高校の劣等生〈4〉九校戦編(下) (電撃文庫)魔法科高校の劣等生〈4〉九校戦編(下) (電撃文庫)
(2011/12/10)
佐島 勤

商品詳細を見る


2クール突入ってことでOP・ED変更
今後の戦いを彷彿とさせる内容でござんしたねぇ

そして、裸率高め(ぇ


EDは曲がいいね





で、今回も九校戦

お兄様直伝のトリック魔法で
ほのかは、またもボードレースで圧勝


もう妨害前提なんすね


それならそれで
相手選手も何かしら抵抗してくれてたら
まだバランスが取れて良かったんだが

パッと見では
ほのかだけが姑息な手を使って
他選手は、フェアなレースをしてる風にしか見えない
もんで
余計に卑怯臭く感じてしまうというか^^;




ともあれ、順当に
第一高の(女子)生徒が勝ち残り


その流れで

美雪 VS 雫

という、第一高同士の試合が行われることに


…ただまぁ
すごい対決っぽいんだが
例によって、安定のルール不明で、理解が追い付かず



観客側のキャラが

○○(魔法)…だと…!?

って、如何にもな感じで驚いて
こいつはすげぇぜ!的な実況をしてたが

何も知らんこっちとしては、完全に置いてけぼり状態(;´∀`)


ホント、解説頼みですな、この作品



とりあえず勝負は
美雪が格上の実力を見せて終了


正妻は私よ!と、そういうことですね(ぇ




一方、達也に
全てのお株を奪われ
完全落ち目の男子生徒諸君


かの森崎くんを筆頭に、挽回を狙っていたが
試合中に起きた、意図的なハプニングにより負傷し
脱落してしまったそうな…


この男性陣の扱いよ…(´;ω;`)


一方の達也は
自分から口説いたわけでもないのに
あずさに正体を悟られて、知らず内にフラグを立ててたり

不本意とは言え、負傷メンバーの代理として
試合参加することになったり


もう見せ場の全部をかっさらう気ですよ、このお兄様は

テーマ : 魔法科高校の劣等生
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔法科高校の劣等生 第14話「九校戦編Ⅶ」

「あの二人がチームを組んでトーナメントを取りこぼす可能性は低いわ だから達也君 モノリス・コードに出てもらえませんか?」 選手として出場するよう七草会長に頼まれた達也! そして、アイスピラーズ・ブレイクの決勝で雫相手に強さを見せつける深雪    【第14話 あらすじ】 吉祥寺と一条が、達也に宣戦布告をしてきた。彼らは新人戦のモノリス・コードに出場すると宣言して達也を挑発するが...

魔法科高校の劣等生 第14話「九校戦編 VII」キャプ付感想

新OP&EDに変更! 本編では、深雪ちゃんがTUEEEを発揮します(^^; 雫ちゃんの方に感情移入しちゃいますね、これから頑張って欲しい!   吉祥寺と一条が、達也に宣戦布告をしてきた。 彼らは新人戦のモノリス・コードに出場すると宣言して達也を挑発するが、 そっけない態度で一蹴されてしまう。 そんな幕間劇を挟みながら競技は進み、一高は首位を独走。 新人戦ピラーズ・ブレ...

魔法科高校の劣等生 第13話「九校戦編VII」

魔法科高校の劣等生の第14話を見ました。 第13話 九校戦編VII 大会六日目を前に深雪と達也の前に第三高校三高の一条将輝と吉祥寺真紅郎が現れる。 「第三高校一年、一条将輝だ」 「同じく第三高校一年、吉祥寺真紅郎です」 「第一高校一年、司波達也。それで?クリムゾン・プリンスとカーディナル・ジョージが試合前に何の用?」 「ほぉ、俺のことだけでなくジョージのことまで知...

魔法科高校の劣等生「第14話 九校戦編VII」/ブログのエントリ

魔法科高校の劣等生「第14話 九校戦編VII」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード