FC2ブログ

なぜか視聴したTEXHNOLYZE (テクノライズ)

TEXHNOLYZE TV-BOX 1 流9洲焦燥戦TEXHNOLYZE TV-BOX 1 流9洲焦燥戦
(2007/01/25)
羽賀聖伊藤静

商品詳細を見る
TEXHNOLYZE unite01TEXHNOLYZE unite01
(2003/07/25)
羽賀聖井之上隆志

商品詳細を見る
まさに「」と呼ぶに相応しい作品でした!!
まぁ視聴する前からトラウマアニメだということはネットで知ってたけど、まさかこれほどとは…
とにかくグロい、重い、救いがないと、素晴らしいコンボでした

とりあえず最初の3話くらいは台詞がほとんどないのでさっぱりだったんですが
流9州と呼ばれる吹き溜まりのような街で賭けボクシングをしていた主人公「櫟士」が、
ヤクザっぽい組織の「オルガノ」ってとこの女性に気に入られるも
それを拒絶したためオルガノの報復で片腕、片足を失うみたいな展開から始まるわけです(確か

そこからテクノライズと呼ばれる機械の手足を移植されて
生きていく宛てもなくフラフラとしている最中
流9州の3大勢力「オルガノ」「救民連合」「ラカン」を互いに争わせ
流9州を戦場にしようと画策していた外からの来訪者「吉井」って人によって
街は混乱に包まれていく…
そんな中櫟士はオルガノに拾われ事件に巻き込まれていくんですな

元々主人公櫟士とヒロイン?の蘭は寡黙な性格のため台詞が非常に少ないんですよね
まぁその分、話が進むごとに自分の気持ちをポツポツ喋り始めた櫟士には感動しましたが^^

言葉数は少ないけどオルガノの一員としてボスの大西に義理立てしたり
しっかり言われたことを守ってボディーガードも務めたりと
FFのクラウドやスコールみたいな寡黙で頼れる男っぷりを見せ始めた時には
こいつは希望の光になれるかも、とか思ってたんですが…
それこそ3大勢力をまとめて、大きな敵に立ち向かうリーダーみたいになるとかさ

櫟士自体は蘭の未来を見る能力によって「櫟士は全てを壊し世界にひとりぼっちになる
みたいな予言をされており、蘭自身は見た未来を変えられないことに嘆いていたんですよ

そうなれば主人公が奇跡を見せて蘭の見た未来を変えることに成功!
と、普通の作品なら明るい世界が見えてきそうですが…
まぁそんなものはありませんでしたよ、あーなかったですともさ!!(ぉ

特に後半は、主要人物も含め死にまくりですよ、つーかほぼ全滅^^;
顔だけ残して全身テクノライズにされて登場するやつさえいるしさ…

ぐむっ、確かに多くの人物が死んでいく展開は辛い…
だが俺は蘭が無事であればそれで…え!?…あぅ、がくっ…orz
うおおおおおぉおおん!!鬱になるぅうううう!(ぉ

この感覚は何だろう、ブレスオブファイア4のエリーナを思い出したよ
必ず救ってみせると誓った相手と苦労の末ついに再会を果たすが現実は残酷だった…みたいな
この作品には滅びの美学みたいなものも確かにあったんでしょうけどねぇ、でも辛い

つーか、櫟士が蘭に拘るようになったのがいつなのか分からなかったなぁ
前半は会話らしい会話全然なかったもんで
蘭も櫟士にどういうものを感じてたかはっきりは分からないですが
とは言えあまりLOVEな関係でも鬱度が上がるだけだったけど

気持ちが晴れやかとはいかない結末だったけど、まぁそこそこ楽しめたかな
tex.jpg
でも、とにかく救いがないんで、人によっては(自分も含め)心にダメージを負うかもです^^;

テーマ : 見たアニメの感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード