魔法科高校の劣等生 第7話「入学編VII」

【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 入学編 1(完全生産限定版)(オリジナルステッカー付き) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 入学編 1(完全生産限定版)(オリジナルステッカー付き) [Blu-ray]
(2014/07/23)
不明

商品詳細を見る


少数精鋭でブランシュの拠点を狙う達也達


で、リーダーと思しき
司一という人物と、早くも対峙したわけですが
物の数分で、小物化しましたとさ、と(笑


うーん
まぁブランシュ全体の中の一部だろうから
これが全てじゃないとは思うが


とても前会話の段階で
敵拠点への突入は命懸けだぞー!みたいに注意されていた
危険な組織とは思えんな(;´∀`)


てか寧ろ
魔法という圧倒的パワーによる蹂躙という
逆テロ状態ですわー


相手がテロなら
こっちも遠慮いらんわとばかりに

普通に殺害寸前の攻撃かましてるし^^;


特に桐原も
壬生先輩を操られた怒りに燃えてたとはいえ
遠慮なしに、司の腕切断するとか思わんかった(;´Д`)

魔法学校…これは危ない(ぉ



ともあれ
ひとつの騒動は
思いの外あっさりと終結し

さらに、気づけば
壬生先輩は、達也との関係にハードルの高さを覚えてしまい
恋愛戦線から身を引くことを決意


安牌な桐原の方で、妥協しちゃいました(ぇ

まぁ桐原のツンデレが分かった時点で
フラグ折れた気がしてたがな


どの道、深雪の存在がある以上
これは実らぬ恋だったのだ!(消されてしまう意味で(ぇ

テーマ : 魔法科高校の劣等生
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔法科高校の劣等生 第7話「入学編Ⅶ」

「深雪はいつまでもお兄様について行きますから」 ブランシュを叩き潰す為にアジトへ乗り込むメンバー リーダーの司一と対峙する達也!    【第7話 あらすじ】 紗耶香は催眠術によって過去の記憶を改ざんされ、ブランシュに利用されていた。達也は自分と深雪の日常を損なおうとするものすべて駆除すべく、ブランシュを叩き潰そうとする。敵のアジトに向かう達也に、深雪、エリカ、レオ、十文字、そし...

魔法科高校の劣等生「第7話 入学編VII」/ブログのエントリ

魔法科高校の劣等生「第7話 入学編VII」に関するブログのエントリページです。

魔法科高校の劣等生 第7話「入学編VII」

魔法科高校の劣等生の第7話を見ました。 第7話 入学編VII レオンハルトとエリカに退路の確保をしてもらいながら、武明と克人と共に反魔法活動団体ブランシュの日本支部のアジトに潜入した達也と深雪は甲の義兄である一と対峙する。 甲や紗耶香を光波振動系の洗脳用魔法「邪眼」で洗脳していたようで、達也は一を追い詰めていく。 「やるじゃねえか、司波兄。それで此奴は?」 「ブラン...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード