ワールド・デストラクション~世界撲滅の六人~ 第9話「秋には二通りある」

ワールド・デストラクション ~導かれし意思~ 特典 プレミアムサウンドトラックCD(特製スリーブケース)付きワールド・デストラクション ~導かれし意思~ 特典 プレミアムサウンドトラックCD(特製スリーブケース)付き
(2008/09/25)
Nintendo DS

商品詳細を見る
改めて触れられる、モルテとキリエのこの旅にかけた思い
…え?トッピー?そんなクマいましたか?(ぉ

秋の大陸の学園都市ガロアに到着した一行
もうすぐ季節一巡しますなぁ

で、勉学に勤しむ人間と獣人が共存するガロア…
ちょ、ファンタジー世界が一転して現実世界の大学のように^^;
ファッションが現代的だなぁ、おい
ファンタジー系で知識と言えば魔法使いっぽいのがいそうなもんだが
キリエ達が異世界の人物のようだ

秋の大陸についてから心ここにあらずなモルテ
自分達が世界撲滅委員でありながらまったりしてる状況に馴染めず
人間と獣人が共に仲良くする姿には苛立ちを覚えていた…

一人町を行くモルテは、図書館に入っていく弟に似た人物を発見する
しかしそっくりだと思った人物は当然弟ではなく、さらに獣人だった…

一方トッピーとキリエも別々に行動していた
…って、トッピー焼き芋食ってそのまま寝るだけとか
ある意味くつろぐという目的を忠実にこなしてる(笑

獣人のエオルと会話するモルテは、エオルが自分と同じように
人間と獣人との争いの中で姉と父を亡くしたことを知る
さらにエオルと姉は元々孤児で、姉は人間であり種族の違いを持っていたが
父に引き取られ種族の壁を越えた姉弟として育てられたのだった

今回モルテが獣人との共存で悩んでいたように、エオルも父と姉を
人間や獣人との争いで失い、人間と獣人の共存の場にいることを迷い
この町から出て行こうとしていた

その頃キリエはデストラクト・コードのことを調べようと歴史を記した書物を漁る
本は持って行っていいと言われ、書物を持ち帰る途中で
モルテが図書館で手伝いをしてる姿を見かけてキリエも図書館へ…

獣人であるエオルを手伝うモルテを黙って見つめるキリエ
それに感づいたモルテは早々に手伝いを終わらせようと片づけを急ぐ
獣人なんかに優しくないんだからね!的なツンデレみたいなもの?(ぇ
まぁ弟と重ねてると思われることに対してってのもあるか

そして大きな疑問、モルテの持つデストラクト・コードは本物なのか?ということ
どの文献にも実物に関する記録はないのに、なぜそれが本物だと思うのかと言うと
弟が最後に持っていたから」(モルテ談 ってことなんですが
今回の話の流れで言うと、モルテは弟が世界に対して恨みを持っているはずだから
弟の残したそれは世界を破滅させる道具に違いないと思ったということ?
でも殺される前から世界破滅させようと入手してたらおかしいな^^;

獣人との共存に納得のいってない様子のモルテに、キリエは自分たち3人は上手くやれてると
言うが、モルテは馴れ合いで旅なんかしてないと反論
それでもキリエは今までの孤独に比べたら今ほど楽しい時はないと言う

世界撲滅は弟が関係してるのではと、突っ込むとモルテに怒られる
つーか現状では大規模な我侭発言してるんだよなモルテって
自分が気に入らない世界は壊すべきとか、どこのラスボス思考だよって感じだ^^;
bossmoru.jpgありそうなラスボス

死んだ姉のアトリエも片付けようと、部屋に入るキリエ達
そこには人間と獣人との共存を訴えたものが残されているのか、それとも…

普通なら姉は共存を願ってたと行きそうですが、やはり恨みはあったようで
人間と獣人のシンボルを描いた絵は無残に裂かれていた…

やっぱりか、と納得するモルテだったが
片づけを続けていたエオルがひとつの絵を見つける
朝日が照らし出した先には、エオルと姉の二人を描いた絵が飾られていた…

獣人達に恨みを抱いていたとしても姉弟の絆はそこに残っており
その絵を見たエオルは号泣する
それを見たモルテは何を感じたのだろうか…

今回は全体的に静かで、キリエとモルテの心情をメインに置いた
ある意味深いお話だったかな、と
つーかトッピー完全に蚊帳の外(笑
寝てるだけで出番終わるとかどんな扱いだよ^^;

わしの原則は108式まであるぞ!!(ぇ
ってことで、次回は二通りじゃなく108みたいです

テーマ : ワールド・デストラクション ~世界撲滅の六人~
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワールド・デストラクション~世界撲滅の六人~ 第9話「秋には二通りある」

憎しみと家族の絆。

ワールド・デストラクション 第9話 『秋には二通りある』

いい終わり方なんだけど。 トッピーが旧友を助けた話と同じで唐突に終わりすぎ(^^; そしてクマーの出番が少ないのも残念です(笑) 今...

ワールド・デストラクション~世界撲滅の六人~ 第9話

モルテが自分の弟にそっくりな獣人に出会うというお話。 獣人も人間も関係なく学問を志す学園都市。 何かを追求するのに種族の差は些細なこと、それだけ学問の力は偉大だということですかね。 春夏ときてお次は秋の大陸、やってきたのは学園都市ガロア。 前回奇蹟的...

ワールド・デストラクション~世界撲滅の六人~ 第9話「秋には二...

ワールド・デストラクション~世界撲滅の六人~の第9話を見ました。第9話 秋には二通りある『秋には二通りある。実りの秋と物思う秋だ』「ようやく見えてきたクマ」「あの街、知ってるの?トッピー」「噂で聞いたことがあるクマ。学園都市『ガロア』、あらゆる分野の研究...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード