魔法科高校の劣等生 第4話「入学編IV」

魔法科高校の劣等生 入学編1巻 (デジタル版GファンタジーコミックスSUPER)魔法科高校の劣等生 入学編1巻 (デジタル版GファンタジーコミックスSUPER)
(2014/03/07)
佐島勤、石田可奈 他

商品詳細を見る


出ウホッ

ってことで、剣道部の騒動で
部活を統括する十文字という男が登場


だが、なぜ裸体で紹介したし!∑(´д`;)(しかもズーム(笑

どう見ても
達也に迫るガチムチにしか見えません
ほんとに(ry



で、例によって
騒動を止めた兄を持ち上げまくる深雪

前回の一件もあってか
達也に関するデータは全て把握しておりますって感じの物言いに
ちょっと怖くなってきた:(;゙゚'ω゚'):



当の達也とエリカ+レオンは
近親ネタ絡みは冗談でやっている、という認識だが

深雪はガチだろ(笑


そして、そんな深雪の頭を悩ませる
新たな事例が発生!


前回、剣道部の事件解決で
達也に窮地を救われた壬生紗耶香先輩が
その腕を見込んで、アプローチしてきたのだ!


地味に達也は
ハーレムフラグ立ててるよなぁ(;^o^)

てか、壬生先輩チョロイン過ぎます(笑


まぁ妹ちゃんの存在があるせいで
ブレイカー(闇討ち)される未来しか見えないわけだがな┐(´ー`)┌

今回の話だけで
どんだけヤンデレを発動したやら(´゚ω゚`)



ともあれ、壬生先輩の悩みは
素の実力ではなく、魔法の才で人を評価するという
この世界における格差の概念

そして、それに呼応して話題に出てきた

魔法の優位性に異議を唱える
反魔法政府・ブランシュと、その下部組織・エガリテの存在


まぁ上位にいる魔法使いは、別に最初から万能でなく
それに見合った努力をして今の地位にいるってことなんで

大部分は嫉妬や劣等感から来る
個人的な不満を掲げて活動してる感じ
らしいですが…


どうにも
話の流れからして
これに壬生先輩も一枚噛んでいる?

というより、それを裏で操作してる黒幕がいる、と?


何だか、この作品における
真の目的っぽいのが見えてきたのかなぁ

規模が大きくなってきました

テーマ : 魔法科高校の劣等生
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔法科高校の劣等生 第4話「入学編Ⅳ」

「全てを分かった上で先導している奴らの 本当の目的は何か?」 反魔法主義を掲げる組織の背後にある勢力―― そして、部活連とは別の組織を作り待遇改善を求め学校に訴えると言う壬生に誘われた達也    【第4話 あらすじ】 部員勧誘演武の場で、剣道部の壬生紗耶香と剣道部の桐原武明が衝突。エース同士の争いは両部の乱闘にまで発展したものの、達也がケガ人を出すことなく騒動を収めた。達也の活...

魔法科高校の劣等生 第4話「入学編IV」

魔法科高校の劣等生の第4話を見ました。 第4話 入学編IV 武明が紗耶香に逆上して殺傷性の高い魔法である「高周波ブレード」を使用しようとしたところを取り押さえた達也は剣術部に殴り掛かられるが、冷静に対処していく。 「で、当初の経緯を見ていないのだな?」 「はい、自分が見たのは剣道部の壬生先輩と剣術部の桐原先輩が言い争っているところからです」 「最初、達也君が手を出さ...

魔法科高校の劣等生「第4話 入学編IV」/ブログのエントリ

魔法科高校の劣等生「第4話 入学編IV」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード