魔法科高校の劣等生 第3話「入学編Ⅲ」

ミレナリオ(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)ミレナリオ(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)
(2014/04/30)
ELISA

商品詳細を見る

妹にポルナレフ状態



前回、服部を瞬殺した達也

相も変わらず、その撃退方法についての理論が
専門的過ぎてよく分からない(;^o^)


魔法学校って難しい(ぉ


とりあえず結論として

達也は凄い。だが、達也の能力は、実技評価の対象外=NG扱い

という感じみたい


まぁ何にしても
完膚なきまでにやられ
己の未熟さを知った服部は、自らの過ちを認め大人しく退場

そして「一科生と二科生の壁を消す」という
摩利さんの理想の元、達也は晴れて(?)風紀委員入りするのでした、と



…で…その後
夜もふけた頃の出来事なんだが

ありのまま、起こったことを話すぜ
(ぇ


学校での達也の戦いを見て
自分にも学ぶべき所があるからと深雪が言い出して
兄の部屋を訪ねて来たと思ったら

突然、妹の深雪が服を脱いで、兄貴がそれをガン見してたんだ

何を言ってるのか わからねーと思うが(ry


まぁ魔法の
プログラム的なものを
変更する手順だったんだろうけど

いきなり下着姿とは恐れ入ったぜ

とは言え、達也は
全く意に介してなかったけど…


てか、血の繋がった兄妹で
興奮する方が問題ですよね
、ははは

…とか思ってたら


突然、妹の深雪が
下着姿で兄の体に胸を押し当てながら


自分を異性として見れませんか?

と大胆に迫りながら、嫉妬で兄貴を攻撃してきて

最後は笑顔で笑っていたんだ

何を言ってるのか、わからねーと(ry


とりあえず
妹さんがガチすぎてやばいです(;´∀`)


で、後半には
例によって、生徒間のいざこざが発生して
達也が風紀委員としての初仕事をするぜってとこで終了

いやはや、ホント殺伐とした学校だなぁ(;^ω^)

そして、達也さん
ガンガン目立っておりますが
大丈夫なのか?

テーマ : 魔法科高校の劣等生
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔法科高校の劣等生 第3話「入学編Ⅲ」

「ここは君にとっても居心地の悪くない場所だと思うよ」 実力を認められ風紀委員会へ歓迎される達也 新入生勧誘週間が始まり早速トラブルが発生!?    【第3話 あらすじ】 生徒会副会長の服部刑部との模擬戦に勝ったことで、達也の実力が証明され、風紀委員会入りが決定した。二科生が風紀委員になるのは前代未聞であり、今後起こるであろう各方面からの反発を予想し、さすがに気が重くなる達也。し...

魔法科高校の劣等生 第3話「入学編III」

達也兄さん、風紀委員で大活躍! 強すぎます(笑) 深雪ちゃんは兄さんを誘惑してるの?(^^;   生徒会副会長の服部刑部との模擬戦に勝ったことで、達也の実力が証明され、風紀委員会入りが決定した。 二科生が風紀委員になるのは前代未聞であり、今後起こるであろう各方面からの反発を予想し、 さすがに気が重くなる達也。 しかし、服部を倒した実績は実力主義者である風紀委員の多くから...

魔法科高校の劣等生 第3話「入学編III」

魔法科高校の劣等生の第3話を見ました。 第3話 入学編III 模擬戦の開始の号令と共に瞬時に動いて範蔵を気絶させた達也は摩利に声をかけられる。 「待て。今の動きは自己加速術式を予め展開していたのか?」 「魔法ではありません。正真正銘、身体的な技術です」 「兄は忍術使いで九重八雲先生の指導を受けているのです」 目を覚ました範蔵は深雪に目が曇っていると言ったことを謝り...

魔法科高校の劣等生「第3話 入学編III」/ブログのエントリ

魔法科高校の劣等生「第3話 入学編III」に関するブログのエントリページです。

魔法科高校の劣等生 第03話 感想

 魔法科高校の劣等生  第03話 『入学編Ⅲ』 感想    次のページへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード