バディ・コンプレックス 第11話「真実」

ORBITAL LINEORBITAL LINE
(2014/02/26)
真崎エリカ

商品詳細を見る


王道を突き進む



リャザン少佐率いるゾギリア部隊が
ヴァリアンサーを強奪しに、基地を襲撃


何かその際
さも死亡フラグの如く
リャザン少佐と雛の過去回想が出てきたが

幼少期少年期現在
雛の胸の発育過程が著しいな(笑

まだ貧乳だった時期もあったんだとしみじみ…( ´_ゝ`)

これが娘の成長記録か…(ぇ

何気に、髪型は一切変わってないけど(ぉ


しかし
早速、死亡フラグの回収ということで
作戦行動中に雛を庇って銃弾を浴び、致命傷を負ってしまった少佐

そして、そんな中
リャザン少佐が死に際に語る定番の衝撃ネタ

実はお前は、私の本当の娘じゃなかったんだ


Ω ΩΩ< ナ、ナンダッテー!!


…って、うん

あまりにも王道の流れすぎて
先に台詞の予測ができちゃったよ(;´∀`)

マジでこの作品の「どこかで見たような展開」の使いっぷりは異常(笑


まぁ父と子にしては
歳が離れてる印象があるとは思ったが

とりあえず
孤児だった?雛を拾って育てたようですね

雛が着ていたのは、学生服・・・?


うーん
まぁ失われた「真実」と繋げる必要があって
この遺言という流れにしたんだろうけど


しかし
実の親のことや
出自の秘密を知ってるならまだしも

特に訳知りでも無いなら
そのまま、胸の内に秘めてても良かったんじゃね?
と、思ってしまうなぁ

何か無責任に困惑させただけに見える


そのおかげで雛は
自分の存在に疑いを持つことになり
生死を分ける作戦行動中にも拘らず放心状態になるし


さらに、精神的に弱ってる所で
青葉と再会したせいで

こっちの仲間になれ、という
裏切りの勧誘に乗せられそうになるしさ
(ぇ


これはビゾンも言ってたんだけど

少佐が肉親じゃなかったからって
10数年?と、一緒にやってきたゾギリアの仲間達を
あっさり見限るのはどうかと思うんですよね


別に裏切られてたとかじゃないし

それが特別
離反を決める理由にならない気がして
なんか薄情に思えてしまった


ともあれ
新型のヴァリアンサーをビゾン達に強奪され
プロトタイプのヴァリアンサーで後を追うディオ達でしたが


その戦いの中
カップリングした互いの意識がシンクロしあい
それぞれの脳裏に、記憶のフラッシュバックが混同する


どういう現象なんでしょうね?
タイムリープ云々の話とかと関連あり?

ふーむ
色々と謎が増えておりますが

何やかんやで
1クール終わっちゃうし
この作品も分割2クールかのぅ…



オマケ

ちょっと気になった、今週の青葉の一言

ただの高校生なんだぞ!撃てと言われて撃てるか!」←え?

テーマ : バディ・コンプレックス
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バディ・コンプレックス 第11話「真実」

「私は 私じゃ無かった  私は誰なの? 青葉の言ってたヒナなの!?」 リャザン少佐から真実を聞かされたヒナは―― そして、新型強奪作戦によりルクシオンとブラディオンがゾギリアに…!    自由連合のハワイ基地に研究目的で運び込まれた多くの犠牲を出した初期試作型新型機 もうすぐ開発中の新型機も完成するし もう飛ぶ事はないと言うエルヴィラさんだけど ゾギリアの新型機の強奪作...

バディ・コンプレックス 第11話「真実」

バディ・コンプレックスの第11話を見ました。 第11話 真実 「これが初期開発型試作零号機・スカイナイトとファイアブランドよ、多くの被害者を出したルクシオンとブラディオンの前の世代のマシン」 「へぇ…」 「動くんですか?」 「どうでしょう?今でも定期的にメンテナンスしてるらしいですけど」 「けど、何でこんなものがハワイ基地に?」 「一応、研究目的ってことになって...

バディ・コンプレックス「第11話 真実」/ブログのエントリ

バディ・コンプレックス「第11話 真実」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

非公開コメント

ロボットの操縦で撃つのと実際に対面して自分の手で引き金を引くのでは訳が違うからじゃね?

コメどうもです

>ロボットの操縦で撃つのと
実際に対面して自分の手で引き金を引くのでは訳が違うからじゃね?

台詞の受け取り方が問題なんですよね

「銃の扱い方なんて知らないし撃てないよー」
という技術的なツッコミか

「えー!俺に人を撃たせる気かよー?」
という、戦闘的なツッコミと取るかっていう

自分の発言は、後者の取り方ですね

どちらにしても
指摘したい面が出てくるけど^^;

一応言っておくと僕も後者のつもりで書き込みましたよ?ロボットの場合相手を実際に殺害してるんだという意識がはっきりとはなかったのかも。人は殺害する相手を認識してないと比較的躊躇わず殺害できるものですからね。遠隔なんかだと特に。まぁ銃自体も素人でも簡単に扱えそうな拳銃とかはなかったのかなと少しだけ思いましたけど。
プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード