サムライフラメンコ 第13話「決戦前夜」

サムライフラメンコ 1(完全生産限定版)(イベントチケット優先販売申込券封入) [Blu-ray]サムライフラメンコ 1(完全生産限定版)(イベントチケット優先販売申込券封入) [Blu-ray]
(2013/12/25)
増田俊樹、杉田智和 他

商品詳細を見る

リアルな心情に触れると面白くなる傾向




数万単位の敵が控えてるという
底が見えない、フロム・ビヨンドの組織規模

しかも、そんな大軍勢が
一斉攻撃の準備を!?

最初は四天王設定だったのに
気付いたら、えらい数が吹っ飛んでるな(笑


つーことで
相変わらず笑い所なのか、真面目所なのか
判断に困る状況でしたけど

話の内容自体は
それなりにシリアスの様相でしたねぇ



フロム・ビヨンドの動きによって
日本全体が危機に陥ったものの

事を公にして
パニックを起こさせるわけには行かない

という総理の判断で

国民には真相を語らず
まず選び出した数名の人物だけを
秘密裏にシェルターに退避させる計画
を聞かされたフラメンジャー…


つーことで
命の優先順位を決める、という

ヒーローという立場としては
絶対に行いたくない究極の選択を迫られ
正義は苦悩していたのですが


そんな緊急事態を前に
丈さんが突然、置手紙を残して謎の失踪をし


さらに
このことから、フロム・ビヨンドに
シェルター計画の情報が流れる可能性が浮上したことで

スパイの存在まで疑われる
疑心暗鬼に陥りそうな不穏な空気に…


そして
その極限状態に追いやられて
正義が取った行動は

フロム・ビヨンドの襲撃を全国民に伝える
情報開示の禁忌だった
!?∑(´Д`;)


これを犯せば
相応の責任を取ってもらうと
厳しく言及されてたが

覚悟してのことだろうか…


いやー、何か
今回の惹きは良かったですね

こんな感じで
たまに内容が真面目になるから
サムメンコを切り捨てる選択ってできないんだよなぁ…(ノ∀`)



にしても、もう2クール目なんだが
まりのヒロインらしさが、まだほとんど出てこないな

出番自体も、EDを除けば
チョイ役気味だし

英徳以外には、全然デレがないし(ぇ

寧ろ
トーチャー事件の影響で
正義に対する嫌悪感が増大してる様子


2人の関係やその他諸々
復帰するのは、いつの日か

テーマ : サムライフラメンコ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード