革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON 第12話「未来への革命」(完)

革命機ヴァルヴレイヴ 流星の乙女 (1) (電撃コミックスNEXT)革命機ヴァルヴレイヴ 流星の乙女 (1) (電撃コミックスNEXT)
(2013/10/26)
大堀ユタカ

商品詳細を見る


劇場版予定?



ドルシア総統アマデウスが
人外のマギウスだと公に明かされたことで
軍内部は大混乱の様相となり、全軍撤退を開始


これで
ドルシアの統制が瓦解し
世間の見る目が変わってきた、と大喜びする咲森学生でした

…が

カインの妨害と
裏組織を牛耳る101人評議会の手回しで
映像は偽装のものだった報道され、隠蔽工作に…



すると一転
市民の気持ちはまた
対モジュール77への疑いに逆戻り(;^ω^)


なんつーか
こういう時の聞き入れは
ホントみんな素直なんですよねぇ^^;

ドルシア軍
「気になる報道あったよ」「じゃあ帰ろう!」

とか

一般市民
「あの映像は偽装です」「やっぱ嘘だよなw」→(隠蔽発覚後)「マギウス死すべし、慈悲は無い」

とか、疑うことをしないっていうか

まぁ人間、信じたいことを
信じたいように捉えるもんですけどねぇ


その辺が終盤にあった
直接話さないと、真実は分からない
っていう、ナナミ先生の言葉で払拭される形ですが



一方、カインの襲撃に対し
復讐に燃えるイクスが、刺し違える覚悟で特攻

まぁ当然ながら
一矢報いる前に敗北しちゃいましたが…(´・ω・`)

改心からの脱落が早くて残念だなぁ


そして
唯一カインの側に居残っていたクーフィアも
説得に立ち塞がった、アードライとの対立の中で撃沈

こっちはこっちで、呆気ない幕切れですな


ただクーフィアは
裏切り者は死すべし、という教えを
忠実に実行しただけ
のことで

カインをどう見てるかっていう違いによって
アードライ達の方が、裏切ったと見えるのも事実だし

そう考えると切ないものもある

ただ1人だけが
当時のまま変わらずに忠誠を尽くした

…みたいな感じで



ともあれ
ハルトもまた、実力不足で
カインの猛攻に押されていたものの

そこでエルエルフが
自分の体をカミツキでハルトに託し
戦闘技術と知識の継承を行って戦うことを提案


真に2人が1つとなって戦うみたいな


でも削られる記憶は
やっぱハルトの方だけなのね
(´゚д゚`)

てっきりエルエルフの体を使ったら
記憶消耗も、そっち負担になるのかと思ってた
一切そんなことはなかったぜ!!


ルーン補給の生贄ポジションとは
マジで何だったのやら^^;


そして
カインとの戦いで
ほぼ全ての記憶を消失しながらも
共存の道を切り拓くべく、勝利を収めたハルト


…しかし
もはやルーン(命)は尽き

「友として」語りかける
エルエルフの涙ながらの呼びかけも空しく

最後に一瞬だけ
記憶を取り戻したかのように
エルエルフの顔を笑顔で小突くと

そのままハルトは
眠るように息を引き取るのでした…
(´・д・`)



あー…死亡オチだったかー

結局、あれだけ修羅場ったのに
ショーコともサキとも結ばれなかったなぁ


雰囲気的に「ギルティクラウン」を髣髴とさせるわい

ギルティクラウン 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]ギルティクラウン 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2012/01/25)
梶 裕貴、茅野愛衣 他

商品詳細を見る


まぁあっちは、Wヒロイン共倒れだったが


そして、あれから
マギウスへの弾圧が始まり
101人評議会は壊滅状態に陥り

一方のモジュール77では、いつもの日常が戻って
ドルシア側だった、エルエルフに、アードライと、クリムさんも共生してました


で、ちゃっかり、サトミとタカヒが結婚しとるんだけど^^;

つーか、タカヒの
あのハルト(カミツキver)に対する
チョロインフラグは何だったのかねぇ?


しかし、この終わり方だと
もう続編は考えてないのかな?

200年後とやらで
「約束」だから何だとサキが戦ってたアレ
とか
なんか伏線回収あったっけ?

よく覚えてないや(ぇ

そして結局、エルエルフ似の子供、誰の子や



ふむ…
まぁともあれ総括ですが

とにかく
意味不明な展開が多くて
ネタ的には面白いと感じた部分もあるけど

まぁ色々と
説明不足だったり未解決だったり
心の移り変わりとかの描写が雑だったり

ヴァルヴレイヴの
ハラキリやら666システムとか意味深にあったけど
後半どうでも良くなってる設定やら

端折ってる感があったことも否めない


最近のアニメは1、2クールが基本だから
余程構成がまとまってないと、収まりきらないよねぇ

まぁネタアニメとして
そこそこ楽しめたかなぁとは思う


スタッフの皆さんお疲れ様でした

テーマ : 革命機ヴァルヴレイヴ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

革命機ヴァルヴレイヴ 第24話 「未来への革命」

「傷ついても傷ついても諦めなかった皆の為に  貴方には負けられない!」 カイン大佐との最終決戦――! ハルトとエルエルフの戦いの結末は… 合同会見の場に乱入しドルシア総統がマギウスだと世界の人々に明かしたエルエルフ! これで流れも変わりドルシアとアルスの同盟も無くなり一発逆転…と簡単にはいかないですよね(汗) 流れた映像は改変された物だと報道機関を動かして事態の収束...

革命機ヴァルヴレイヴ 第24話「未来への革命」

革命機ヴァルヴレイヴの第24話を見ました。 第24話 未来への革命 「退け!これは君達が忠誠を誓うべき相手ではない!」 アマデウスもサキのように人ならざる者であることを知らしめる放送をしていたアキラだったが、カインが来たことで放送は中断し、すぐに映像は捏造されたものだという情報が拡散する。 イクスアインはカインにハーノインの仇討ちのために一矢報いようとするが、わず...

革命機ヴァルヴレイヴ 第24話「未来への革命」

ヴァルヴレイヴを巡る物語もついに完結。 ハルトたちの命をかけた戦いは、世界を革命する結末となるのか…? 最後までハラハラしたけど、なんとか200年後の話に繋がりましたね。   エルエルフの手によって、ドルシア総統が不死のマギウスだったことが明かされる。 だが101人評議会は瞬時に情報を統制、ハルトたちは敵の強大さを痛感する。 残る希望はヴァルヴレイヴのみ。 しかしハルト...

「革命機ヴァルヴレイヴ」の悪意。そして何が革命されたのか

革命機ヴァルヴレイヴ最終話を視聴。 今回の記事では、本編で描かれた「悪意」とタイトルにも使われる「革命」について考察する。 まず「悪意」について。 冒頭、エルエルフがジオール総統の喉元を切り裂き、ジオール総統がマギウスである真実は 一時は世界を暴いてみせたが、「101人評議会」の情報操作によって隠蔽される。 まるでジオール総統の傷口が塞がるように隠蔽される。 一方...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード