革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON 第11話「モジュール77奪還作戦」

革命機ヴァルヴレイヴ オフィシャルファンブック (学研ムック)革命機ヴァルヴレイヴ オフィシャルファンブック (学研ムック)
(2013/08/30)
アニメディア編集部

商品詳細を見る


カミツキと人間の共存

その夢を叶える決意を固め
目的遂行のため、各々動き出したハルトとエルエルフ


そして
イクスとアードライもまた
ハーノインの残した遺品(録音機)から事の真相を知り

打倒カインを果たすべく
エルエルフと共同戦線を張ることに


気付けば
かつての同士の中で
クーフィアだけがハブられてるな(;^ω^)

まぁ性格がアレだから仕方ないけど




ともあれ
ハルト達は、共存への道を目指し
その一歩を踏み出そうと、ショーコ達に弁解を求め訪れる…

…が、しかし
早々に和解が成立するはずも無く

ヴァルヴレイヴ1号機の中で
ハルトの気持ちと真実を知ってなお
ショーコは苦渋の想いで、カミツキ達の受け入れを拒絶…
(´゚ω゚`)


まぁピノが
天然のキューピッド係をやってるおかげで
それが本心からの行為じゃないと、ハルトに伝わったようですけどね


とりあえず
生徒達の中の、カミツキに関する疑心をどう払うかってのは
今後のショーコに任されてるのだろうか?



で、その後
モジュール77奪回のため
ルーンを削りながらも戦い続けるハルト達


まぁ忘れてても特に不思議じゃない
幼少期の思い出なら、まだ自然の理っぽくて若干マシだな

ここ最近のことが抜けると
色々と支障があるだろうけど…


それにしても、アレだな
ルーン補給のためエルエルフだけを犠牲にするぜ」っていう噛み付き契約
最初の1回だけで、全然出てこないね

もっと中核に関わる
2人の関係性になると思ってたけどさ

最後らへんに使われるか?



まぁともあれ
そんな、激戦の中
ハッキング作業を行っているアキラを庇うため

今度はサンダーが死亡…(´ρ`)


キューマ先輩共々
機体ごと爆破されてたりして
不死身設定が、あんま活かされずに退場してるなぁ

ハルトやサキは、それ利用されて、肉壁状態にされても生きてるのに(笑


ということで
色々と不幸続きの中
悲痛の想いで、エルエルフの名を呼ぶハルト


すると
アードライ達と内部に潜伏していたエルエルフが
アマデウスの首元に一太刀!!!

当然マギウスであるアマデウスは
その致命傷すら自然に修復し、傷は元通りになるが

これサキの仕返しとばかりに

ドルシアを束ねるアマデウスもまた
不死身であるマギウスだったという事実を
ハッキングによる映像中継で大々的に公開


ドルシアへの信頼もこれで崩壊ですねぇ


しかし何つーか
傷口の方がメインじゃなく

意識が朦朧としてヘヴン状態になってるアマデウスの顔を
画面一杯に並べられてて、ちょっと吹いてしまった
(笑

とんだ恥さらしじゃないか(ノ∀`)


まぁなんにせよ
逆転の様相が見えてきたわけだが
どうなっていくか

ドルシアの信頼奪った=カミツキ信用できる、じゃないからな

テーマ : 革命機ヴァルヴレイヴ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

革命機ヴァルヴレイヴ 第23話「モジュール77奪還作戦」

革命機ヴァルヴレイヴの第23話を見ました。 第23話 モジュール77奪還作戦 「これは!?まさか…!?」 「そうだ、ハーノインを殺したのはカイン大佐だ。私はハーノインの、友の仇を撃ちたい」 ハーノインが残したピアスには最期の音声が残されており、アードライとイクスアインは自分の国を守るために動き出す。 そして、生存者を装って潜入してきたエルエルフとも利害は一致して協力...

革命機ヴァルヴレイヴ 第23話 「モジュール77奪還作戦」

「忘れたくない、忘れたくないけど でも戦うんだ! 逃げていたら 僕等に未来は無いから!」 世界の嘘を暴く――! モジュールを奪還するため動き出すハルト達   裏切りでは無く自分への罰だと言うアードライに銃を向けるイクスアイン! ハーノインが残したカイン大佐とのやり取りで この二人もついに動く事になりますね アードライに全てを話し友の仇を討ちたいとピアスを耳に付けるイク...

プロパガンダをぶっ潰せ!!「革命機ヴァルヴレイヴ」

政治的謀略は国際政治のイロハです。如何に巧妙な「虚偽」を流布するか、洗脳を完遂するかが政治手腕の冴えを問われるところです。それは「真実を言わない」ということではなく、「都合の悪いことには言及しない」という形であることは所謂「大本営発表」で重々承知の知識人も一知半解故に手もなく騙くらかされるのです。 特にマスコミは営利企業だから利益追求でどうにでもなるのは当然で、それが国家や...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード