サムライフラメンコ 第7話「チェンジ・ザ・ワールド」

デートTIMEデートTIME
(2013/12/04)
ミネラル★ミラクル★ミューズ

商品詳細を見る


まさかの超展開!?



世の中から目立った悪行が減り
ヒーローとしての、正義やまりの出番もなくなってきたことで

改めて
自分達の「正義」を
見つめ直すことになった2人


何か、まりは
活躍したくて仕方ないようで
遠出してでも、悪を探そうとする勢いなんだけど

そこまでして目立とうとすることや
悪をこらしめたい背景に、何かあるんですかねぇ


ただの趣味なんだろうか?


そして、一方の正義は
祖父の手紙により、両親が病気でなく
悪人に殺害されていたという衝撃の事実を知る
ことに

しかし、如何にも
ヒーローが戦いを誓うような
ドラマ性のある悲壮な過去を持ちながら

親と過ごした記憶が少ないという理由からか
大して、怒りや復讐心が沸きあがらない現実に苦しむ正義

でも英徳は、正義のことを
大それた設定を持つ「正義の味方」ではなく

お人好しで変態な
ただの「人間」として見てるから
そっちの方が好感が持てる、と励ましの言葉を…

ホントその方が、人間らしいですわなぁ


とは言え
この殺害問題はここで解決なのか?
それとも、大事件に繋がるフラグかなぁ?


しかしまぁ…
真に驚きなのはここからでしたよ(笑


後日
正義はサムメンコとして
1日警官署長を務めることになり

組織の薬物取り締まりに同行していたのですが


突然、その組員の内の1人が
人外の怪物に変化して襲い掛かってくる
という

まさかのガチ展開に!?∑(゚Д゚;)


怪物に警官が殴り殺されたり
マミっちゃうようなグロ描写まであって


このアニメ
こんな作風だったっけ!?

と、普通にびびったんですけど(;´∀`)


そして、黒幕らしき
キング・トーチャーとかいう謎のボスキャラの登場、と

いきなり色々とカオスなことに^^;


うーん…
怪人の如何にもな台詞や設定だけ聞くと
王道すぎて、ただの撮影でしたってオチっぽいのだが…


でも子供に見せる
特撮ヒーローの撮影にしちゃ
残虐描写が行き過ぎてる気がするよなぁ^^;

テーマ : サムライフラメンコ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サムライフラメンコ 第7話「チェンジ・ザ・ワールド」

サムライフラメンコの第7話を見ました。 第7話 チェンジ・ザ・ワールド 「どうやら私達の出番はナッシングなようですわね」 「あぁ、もう折角70分も張り込んでたのに!アンタのせいよ!」 「どうしてだよ!?」 「アンタが毎日毎日見境なく捕まえるからすっかり悪人が減っちゃったじゃない!」 「君達なんか3人がかりじゃないか!」 「今日はもう帰らんか?明日も朝から仕事やで...

サムライフラメンコ「第7話 チェンジ・ザ・ワールド」/ブログのエントリ

サムライフラメンコ「第7話 チェンジ・ザ・ワールド」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード