ログ・ホライズン 第5話「アキバへの帰還」

Your song*Your song*
(2013/11/13)
Yun*chi

商品詳細を見る
無事セララを
ススキノの暴徒から救い出し
アキバへの帰還を果たすことになったシロエ達


その道中
キャンプを張って
一息することになったのですが

例によって問題なのは、味のない食事…

…と、思われたのですが


にゃん太が用意してくれた料理には
何と、しっかりした味が付いていた!?∑(´д`*)


そのあまりの感動に
シロエ達の食事の風景が
料理漫画風のオーバー演出になってるな(笑


どうもこれには
ゲーム内における「料理スキル」が不可欠のようで
にゃん太のサブ職が、料理士だったそうな

これもまた
現実に近い仕様になってるわけだ

こりゃ、PTに1人は欲しいなぁ…


戦闘も料理もできる
にゃん太の万能紳士っぷりに
セララもご執心のようだが^^;

おじ専?(ぇ



そしてそれとは別に
かつて、シロエとにゃん太と直継らが

ゲボーチャリティパーティ

という
ギルドとは無関係の団体に所属し
数多くの実績を残していたことが発覚

やっぱ昔の同志だったのね

しかし、例によってアカツキは
シロエがそこで活躍してたことを知らなかったようだが

ホントに、なんでシロエに惚れ(ry


寧ろ、アカツキが
男性プレイヤーと偽って活動してた頃の
シロエとの話が知りたい
なぁ


ともあれ
アキバに帰る途中
NPC(大地人)の家族が住まう家で
雨宿りさせてもらうことになったシロエ達


が、ゲームの中が現実となれば
NPCとされる彼らも、生活する1人の人間と同じ


ここは~の村です

みたいな決まった台詞を
連呼するだけじゃないんだな(笑

似たような設定で
そういう用意された台詞を言うのが
自分の仕事だから、っていう扱いしてる作品もあった気がする


しかし、そんな中
シロエの頭をよぎっていたのは

少しの間、共に同行した時期のある
トウヤミノリという、幼い(?)初心者プレイヤーのこと

どうやら
大災害の後、経験の無さが災いし
ろくでもないギルドに入ってしまったようで
重労働の毎日を送ってる模様…


次回から、これをどうするのか?
って流れになるんかなぁ

テーマ : ログ・ホライズン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ログ・ホライズン「第5話 アキバへの帰還」/ブログのエントリ

ログ・ホライズン「第5話 アキバへの帰還」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

非公開コメント

こっそり古い記事にも足跡を(ふみふみ)
音で聴いてると聞き取りづらいですよねぇ……
デボーチェリ・ティーパーティ、だそうです
放蕩者の茶会、っていうんですって
ギルドとして集まってるわけでもないのに、とんがった腕利きが集まって難しいクエストとかをノリでクリアするもんで話題になってたんだそうです

>やるなら召喚師やってみたい、さん

コメどうもです

>デボーチェリ・ティーパーティ、だそうです
放蕩者の茶会、っていうんですって

ありゃ、微妙に聞き間違ってたか・・・orz

ゲボは酷いですね(笑

いきなり出てきた&長めの名称だったんで
もしやという不安もあったけど、案の定でしたか・・・

補足ありがとうございます

自分的に気になるのが
いつもティーパーティを語る時に登場する
お姉さんキャラっぽい人ですが

一体どういう人だったのか・・・今後語られるのかな?

今後に期待ですね
プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード