ロボティクス・ノーツ ROBOTICS;NOTES 第17話「ロボット研究部は、本日をもって解散します!」

タイトーくじ本舗 ロボティクス・ノーツ A賞 神代フラウ フィギュア 単品タイトーくじ本舗 ロボティクス・ノーツ A賞 神代フラウ フィギュア 単品
()
不明

商品詳細を見る

絶望と希望



前回の衝撃展開
瑞榎さん、まさかの転落死

うーん、やっぱ死んじゃったのかぁ…


OPの瑞榎さんのカット結構多いんだが
もうこれで出番無いのだろうかね


で、もう一方の昴の安否ですが
命に別状は無かったものの、体に後遺症が残る可能性があるようで重体

当然、この事態を重く見た学校側から
ロボ部の廃部と、ガンつくの解体が指示されることに…


さらに事故が起きたのは
自分の余所見が、間接的な原因でもあると淳和は考え
昴の親父に謝罪するも

今後の関わりを否定されたり
ロボ部が終了した責任を感じる羽目にもなって

ドク爺ちゃんが背負った苦しみを
今度は、孫の淳和が味わうことになったという…
(´・ω・`)


折角、ロボへの免疫が付いてきてたのに
また敬遠しそうな雰囲気ですが
どうなるのか?


一方その頃
エグゾスケルトンの社長から
君島の存在と、カゴメの歌について問われていた海翔

瑞榎のこともあって
身の危険を感じた海翔は
知らぬ存ぜぬで通したのですが

それを後押しするかのように
みさ希から電話が入り、君島レポートの情報保守を頼まれることに

うーむ…
それは、エグゾスケルトンとしての発言でなく
みさ希が個人的な立場で、海翔に催促しているのかな?

どうにも心が読めないですね


そして
そんな姉への想いから
事故を起こして、解体が決定されても
ガンつく2の完成を、個人的にでも達成したいというあき穂

傍目に見ると
常軌を逸した執念や我侭に見えて
痛々しさも感じるんだけど


ガンつくは、姉と自分を繋ぐ唯一の物であるからと
一歩も譲らない態度を見せるあき穂に

キルバラで勝てば協力すると
苦手なジャンルと知りつつ、あき穂を煽る海翔

…ですが

あき穂の本気さが分かれば
すぐに協力するつもりだったのか

海翔は勝負にわざと(?)負け
最後までガンつくの完成に付き合うことを約束

しかも、ガンつく制作に関わってきたドクや
瑞榎の遺志を大事にしたいと、充彦先生も全面的に協力する意向で
何だか前向きな流れに

そして、そんな感じで
良い方向に向かい風が吹いてきたこともあり

瑞榎さんが死んだきっかけとも繋がる
事件の真相を知るべく、危険の中に飛び込む決意を固め
君島レポートNo.7を解放した海翔
でしたが

それはいつもの
計画概要に関する文面ではなく
世界規模で何かを起動するプログラムだった
!?

何か、ウィルス踏んだみたいで怖いですな^^;

いやーしかし
さすがに、物語も佳境に入ってきて
あれやこれやと事態が目まぐるしく動いてますね

ただ現状では
ロボットバトルってやつは全然無いんだが
今後の展開に、OPにあったような戦闘もあるんだろうか?

それぞれのプロフェッショナル揃えても
活用の場が出てこないとな

テーマ : ロボティクス・ノーツ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Robotics;Notes「第17話 ロボット研究部は、本日をもって解散します!」/ブログのエントリ

Robotics;Notes「第17話 ロボット研究部は、本日をもって解散します!」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード