ロボティクス・ノーツ ROBOTICS;NOTES 第7話「ありがとうごじゃいましたっ」

ROBOTICS;NOTES―ロボティクス・ノーツ―(1) (富士見ドラゴンブック)ROBOTICS;NOTES―ロボティクス・ノーツ―(1) (富士見ドラゴンブック)
(2012/10/20)
長野 一郎

商品詳細を見る

世にも奇妙な物語…


それぞれが語る「夢」の話

親に止められ諦めた昴の夢
海翔が挫折した宇宙飛行士の夢
みさ希が捨てたロボット製作の夢


結構「」って言うのもテーマになっておるのかの?

みさ希の変貌は
何がきっかけなのか気になりますねぇ

昔は、あき穂レベルの熱血少女だったのに
何故突然に冷めてしまったのか…


さらに
フラウの呼び出しで明らかになった
アニメ「ガンヴァレル」の最終回が放送中止となった真相の一端

それは、製作者の関係者が
何者かに殺されたことが問題で起きたこと
らしく
殺害の犯人は、行方をくらました監督では無いかと疑われているのだとか

そして
その殺害の疑いをかけられた監督の名は
古郡の名を捩った、こごおりみなみ

つまり、古郡こな(フラウ)は
監督(殺人の容疑者)の娘
であったのだ、と

だから
世間の目を気にするようになって
ひきこもり気味に生活するようになったんかねぇ?


うーん
しかし、やっぱここでも
家族問題が絡んできましたな(;´∀`)


あき穂の姉・みさ希昴の親父フラウの母

…と、来れば
淳和のロボット拒絶も家族絡みなのか?
爺ちゃんに会いたくない風だったし


ともあれ
そんな身内との問題が、次々と浮き彫りになる一方
世にも奇妙な出来事がロボ部を襲う…


海翔がカセットテープで聞いた
あの「かごめかごめの歌」が、全ポケコンに
一斉送信される都市伝説
があると、淳和から聞かされていた海翔でしたが


突如、ロボ部全員のポケコンから
か~ごめか~ごめ♪
と、メロディが流れだし

都市伝説が、まさに現実のものに!?∑(´Д`;)

いやー…これは
普通にゾワッと鳥肌が立ちましたねぇ^^;

軽くホラーというか、ミステリーというか
科学シリーズ物らしい展開ですわ


さらに、追い討ちをかけるように
謎の組織に取り囲まれ、同行を求められたりと
怒涛の展開でございます


いよいよ、この作品の
本来の目的ってやつに近づくのだろうか?

テーマ : ロボティクス・ノーツ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Robotics;Notes「第7話 ありがとうごじゃいましたっ」/ブログのエントリ

Robotics;Notes「第7話 ありがとうごじゃいましたっ」に関するブログのエントリページです。

ROBOTICS;NOTES 第7話「ありがとうごじゃりましたっ」

サブタイそれかよ!(^^; でもそんなことより、ラストに登場したキャラの成長ぶりにビックリだったりw ホビーロボを続けていたのが父親にバレてしまった昴。 あれから学校に

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード