K 第6話「Karma」

K vol.6 [Blu-ray]K vol.6 [Blu-ray]
(2013/03/13)
浪川大輔、小野大輔 他

商品詳細を見る

深まる謎




前回
青のデータ検索にも
赤による、菊理からの情報聞き出しでも
社の名が出てこなかったのですが

今回それに繋がる疑惑が次々と…


まず、いつも社が立ち寄る食堂は
常連客の写真を貼る」傾向にあるらしいのだが
その常連である筈の社の写真が1つもない…?

さらに
頼まれた買出しの内容を忘れ
電話で菊理に聞こうとした社ですが

その際、前回と同じように
あなた誰…?
と一蹴されてしまい

その上
実家にも連絡が取れない
というか、そもそも実家が無い、という有様で

自分の存在証明が、怪しくなってきた社


これは存在そのものが
無かったみたいな扱いですね


殺害事件後のアリバイ調査でも
社が居た写真が中々見つからなかったり

記録に残らない秘密が…?


どうも電話をすることに対して
ネコがやたら拒否反応を示してたけど
この件に関して、何か事情を知ってるようですね


直接会って話すことを必死に推していた辺り
社orネコが対象と離れると、存在が認知されない(力が働かない)ってことなのか?

うーん…



一方、敵対関係でありながら
やたら親しい、青の世理さんと、赤の出雲

世理さんは、メガネを外し、髪を下ろすと
ガラッと雰囲気変わりますねぇ

厳しい女王さんから
大人のお姉さんになってました

ただ見た目に反して、頼むメニューが悲惨だったけど(笑


で、そんな2人が
何故親しいのかも気になりますが

今回は、赤の王である尊と
殺されてしまったと十束との過去話でしたね


畏怖される尊に臆することなく
友達のように馴れ馴れしく接しながら
舎弟として、尊に憧れと信頼を見せていた、どこか憎めない男・十束多々良

チーム内でも、人気があり
仲間にとって清涼剤的なポジションだったようで

殺された報復に出るのも
何か分かる感じですね

これは尊の怒りも凄そうで、社の命がやばそう?(;´∀`)


さてさて、謎が膨れて
何だか盛り上がってきましたね

つーか、EDがまさかの十束仕様(笑

テーマ : K
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

K 第6話「Karma」

「僕はもう僕を信じられない、僕を斬るかい?」 伊佐那社とは何者なのか――… 十束さんのエピソードも語られましたね    伊佐那の存在がますます謎になってきましたね… そし...

K #06 Karma レビュー

街に出た社達は定食屋でお食事… そんな中でも、シロはやはり、あの血染めのシャツの 事が気になってしまう。いったい自分は何なのか?という 感じなんだろうなあ…。前回、菊理がシ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード