FC2ブログ

ロボティクス・ノーツ ROBOTICS;NOTES 第4話「一緒に、正義の巨大ロボを造ろう」

ROBOTICS;NOTES―ロボティクス・ノーツ―(1) (富士見ドラゴンブック)ROBOTICS;NOTES―ロボティクス・ノーツ―(1) (富士見ドラゴンブック)
(2012/10/20)
長野 一郎

商品詳細を見る

デュフフ


昴が入部し
ロボ部は存続したものの
相変わらず、ガンヴァレルの制作費が不足し


またもや海翔が
こっそりと身を張って
スポンサーになってくれるような
資金調達先の情報を、入手していたわけですが

結局これも
あき穂が交渉に失敗して
無駄に終わった?

だったら、海翔の努力が報われないけど^^;


そして、そんな中で
新たな新キャラも登場しました

その名は、重度のネラー少女古郡こな

…もとい、神代フラウ

どうやら、海翔達の学校に転校して来たようですが

何かもうネット用語が、標準語仕様になってしまって
相当に痛い子のようですな(;´∀`)


しかしどうも
ホビー大会のロボットに使った
キルバラのプログラムは、この子が作成したものだったのか


それを利用した借りを返すという形で
海翔は、フラウから引越しの手伝いを要請されて
結果として妙な縁が出来ることに



なんだか着実に、各方面の
プロフェッショナルが揃ってる感じだね

現状では、揃ったからどうなる?って状態だけど


そして、そんな折
今度は突然昴から、ホビーロボットの世界大会に
一緒に出て欲しいと頼まれた海翔


まぁ当然の如く
やる気の無い海翔でしたが

お決まりの文句
キルバラで勝てば~」を有言実行されてしまい
渋々協力することに


どうも昴は
自分の攻撃を紙一重でかわした
あの時の動体視力に疑問を持ってたようで

その謎の解明がしたいみたいですな


つーか、やっぱり
海翔とあき穂のエレファントマウス症候群は
前回指摘した通り、それぞれ「加速」と「スロー」で別性能なんですね


この正反対の能力が、今後何の役に立つのか?

そして9年前に
海翔達が見たロケット発射の瞬間と
そこから4ヵ月後に起きた謎の失神事件と後遺症…


謎は深まるばかり


そして、最後には
何故かEDを独り占めしている
あの謎の少女が、まるで怪奇現象の如く海翔の前に!?


エレファントマウス症候群も相当ですが
こっちはちょっと、現実離れしすぎなんですけど
この少女は人間なんだろうか?(;^ω^)

カオスヘッドみたく
妙な幻覚作用を起こしてるのでは…

さらに謎は深ま(ry


ふーむ…
何つーか、やたら話…というか
物語の視点が、あちこちに飛んで
何を目的に行動してるのか、だんだん分からなくなって来たな^^;

ちょっと混乱してきたわ

テーマ : ロボティクス・ノーツ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ROBOTICS;NOTES 第4話「一緒に、正義の巨大ロボを造ろう」

ライトスタッフ...正しい資質。 リフトオフするロケットを見上げて瀬乃宮姉が言った言葉。 それは、あねもね号集団失神事件より数ヶ月前のこと...

Robotics;Notes「第4話 一緒に、正義の巨大ロボを造ろう」/ブログのエントリ

Robotics;Notes「第4話 一緒に、正義の巨大ロボを造ろう」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード