K 第4話「Knock-on effect」

「K」Image Blu-ray WHITE&BLACK(Blu-ray Disc)「K」Image Blu-ray WHITE&BLACK(Blu-ray Disc)
(2012/08/01)
浪川大輔、小野大輔 他

商品詳細を見る


前回社達と
ひとまずの和解を果たした狗朗ですが

身の潔白を証明するまでは同行を続けるってことで
監視役という名の「主婦」へと変貌(;´∀`)


ついには、ネコと共に
転校生として学校にまで入り込むことに


…っていうか
ネコの姿って、周りの人にも
見えるように出来るのか?



以前は、特定の人以外
目視できない扱いだった気がしたけど
今回は普通に認識されてたな


能力者は、そういうのも
自在に変えられるのだろうか?謎である


後、社のそっくりさん?である真犯人が
赤のクランに、公の場で賞金首扱いされてたと思うんだが

普通に学校に行っても大丈夫なのかねぇ


友人?から
少しだけ突っ込まれた以外は
特別、好奇の目で見られたりは無かったけど

密かに通報する奴いても
おかしくないと思ったんだがなぁ


そんなに知れ渡ってないのか?


まぁともあれ
早速、身の潔白を証明する行動に出た社達

まず事件の犯行の日時は
12月7日の23時45分

その時間の前後に
社が、学校に居たという
アリバイが取れればOKらしいのですが

しかし、これを決定付ける証言が
中々得られず困ったことに


まぁ一応最後に
事件から30分後の時点で学校にいた姿が見つかり
時間的に現場との往復不可だって形で、アリバイとして立証された
けど


30分の間っていうのが
特別な移動方法とかで解消されてないのか
そこは疑問
ですな

ネコだって、瞬間移動っぽい
ワープ能力持ってたし

単純に走りで向かったとは
言い切れないもんな


そして、さらに問題となったのは
社の部屋に残っていた、血染めのシャツ

それと、脳裏に過ぎる殺害場面


うーん…。しかし序盤で
ここまで社の犯人確定っぽい要素を出すと
今度は逆に、ミスリードにも見えるな^^;

もっと深い裏がありそうな感じで


いやーしかし
今回はネコの出番多くてよかったな

天真爛漫って感じで、落ち着き無い様子が可愛かった

やたら社に密着してたり
ようやく、男と女の構図が見えたぜ!(ぉ

テーマ : K
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

K 第4話「Knook-on effect」

「あの日は他にも色々あったんだよ  どっかに必ず僕がいたはずだよ」 12月7日の夜 自分が学園にいた証拠を探して回る伊佐那! そんな中、ついに伊佐那の居場所を掴んだ吠舞羅

K  第4話「Knock-on effect」

シロが犯人でないか証明できるか見届けることになったクロ。 リクエストされたからってお弁当まで作ってくるれるのですねw クロは、エプロン姿がよく似合ってます(^^;

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード