ラストエグザイル -銀翼のファム- 第18話「Transposition」

『ラストエグザイル-銀翼のファム-』 Blu-ray No.02 【初回限定特典:村田蓮爾設定画集(ミリア/ディーオ)/オリジナルマウスパッド付き】『ラストエグザイル-銀翼のファム-』 Blu-ray No.02 【初回限定特典:村田蓮爾設定画集(ミリア/ディーオ)/オリジナルマウスパッド付き】
(2012/02/22)
豊崎愛生、悠木碧 他

商品詳細を見る

悲劇再び


サドリとの停戦をきっかけに
改めて連邦と統合軍の間に、会談の場が開かれるものの

やはり
どちらの方針が正しいのかという点で
ルスキニア派ヴァサント派とで意見が分かれ
再び衝突することになった…

…が、サーラの涙ながらの訴え掛けと
ファムの説得や、サドリのフォローにより
緊迫した空気は収まることに

ただ、どうもここに来て
ファムの存在が場違いに見えてしまうなぁ

いちいちファムが口を挟んだりすると
ちょっと黙ってて」って感じてしまうのよ^^;

まぁまさに、単なる感情論だけで
物を語ってるように見えるからだろうけど
(しかも、それが通る)

ともあれ
ひとまず事態は収拾したとは言え
根本的な解決には至っておらず

その水面下では
トゥランの人間がリリアーナを殺して
ミリアを即位させようと、当人を呼び出しておりました

…が、その現場を
アラウダに発見されたことで
計画が未然に終わり

あまつさえ、ミリアが通報したと勝手に誤解されて
さらなる裏切り者の汚名を被る羽目に…

自分達に落ち度があったとか
そういう選択肢は、まるで考えないのね(;^o^)

で、そんな中で
ミリアはルスキニアの下へと連れて行かれ
ひとつの真相を知ることに

それは、この星に残された
食料や備蓄が少なく、このまま帰還民が増えると
自然と破滅してしまう
という事実

そのためにリリアーナも
心の鬼にして、世界の統治を目指す
ルスキニアに従っていたのだと…

つーことで
本当の意味で、リリアーナの苦悩を知り
理解しあえた姉妹でしたが

再び、あの悲劇が再来する

連邦と統合軍が調停を果たすその日に
この状況に納得できないと、復讐の機を伺っていたディアンが
何とルスキニアに向け発砲


しかし、それをリリアーナが庇いに入り
身代わりとなって、死んでしまうのでした…


それは奇しくも
前皇帝・ファラフナーズが自らを守って死んだ
あの時と、全く同じ状況で…

いやー…、ここに来て
ディアンさんが、やばい立場になりましたねぇ

中間に位置するファムは
どちらとの友情も大事だろうから
どうなるやら、ですね

で、姉が死んだことで
エグザイルを呼び起こす力を継承した?ミリアも
これから、どういう道を目指すのか

残り話数も少ないけど
上手く纏められるのだろうか

テーマ : ラストエグザイル
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラストエグザイル-銀翼のファム-「第18話 Transposition」/ブログのエントリ

ラストエグザイル-銀翼のファム-「第18話 Transposition」に関するブログのエントリページです。

◎ラストエグザイル-銀翼のファム-#18「Transpos...

ファム:サオリ元帥は停戦をうけいれるって。ディア:和睦などかりそめ。=会議サドリがルスキニアに講和を受け入れたと報告。ルスキニアが戻ってくる。サーラ:多くの血が流れてし...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード