ギルティクラウン 第15話「告白:sacrifice」

ギルティクラウン(1) (ガンガンコミックス)ギルティクラウン(1) (ガンガンコミックス)
(2012/01/21)
宮城 陽亮、満月 シオン 他

商品詳細を見る
ちょ!!マジかよーーーー!!
ハレーーー!!オパーーーーイ!カムバーーック!




谷尋が打ち立てた、ヴォイドランク制

当然集は、差別化を行うのは
印象を悪くする行為だと、批判的ではあるのですが

切迫した今の状況では
生徒全体に、管理の手が回らないのも事実…

それに、嘘界さんも
こうなること予知しちゃってるし
葬儀社の参謀・四分儀さんも協力者に!?

何か特定の人物に会いたいと
取引してるようですが、裏切りとは違うのか…?

ともあれ、そんな現実を前に
リーダーとして、どう決断していいのか
悩み落ち込む集でしたが

そんなところに
祭が、大胆な慰め行動&告白を!?∑(´д`*)

ぬおおおおお!!
祭ちゃん自慢のおっぱいに、顔を埋めさせて貰えるなんて
くそーーー!集の野郎!!
うらやましからん(〃*`Д´)

何気に祭は、好意を表すのに
こういう体を使って、思い切った行動に出るところが好きですなぁ(*´Д`*)

大人し目なんだけど
心は意外にHな女の子的な?(ぇ

しかし、そんな
祭おっぱい堪能中に(ぇ)事件が発生

ヴォイドのクラス分けで
最低ランク扱いされていた颯太達が
自分達の有用性を示そうと、ワクチン確保のため
独断行動に出たのだ

まぁそうなると
当然失敗フラグが出るわけで
GHQの襲撃を受けた面々は、パニックに陥り逃げ惑い

その煽りを受けて
救助に向かった集や祭が重傷を負う羽目に

その結果…
深手を負った祭は選択をする
残った最後の力を使い、自身でなく集を救うことを…

そして、集の傷が
癒えたことに安堵しながら
結晶化し、砕け散る祭…

うわあああああああああああん!。゚(゚´Д`゚)゚。
うろろーーん!!。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。

マジかよぉおおお!
ちょっとまってーなぁ!!
この作品で、自分が一番気に入ってる子やったんやでぇ!

幾らサブヒロインで
恋愛戦線に弱い立場言うても
殺さんでもええやーん!

失恋辺りは予想してたが、死亡は想定外や…orz

今回はさすがに
集とシンクロするわー

まぁそんなわけで
祭の死に直面した集は、ブチギレMAX

いのりから、力任せにヴォイドを引き抜き
GHQの部隊を一掃しちゃうのでした

…そして
この事件をきっかけに、集はひとつの答えを見出す

馬鹿みたいに、弱い者が出張るから
こういう問題を引き起すのだと

意味も無い優しさが、死に繋がるのだと


だから自分が「」となり、全てを統治するのだと!!

…てなことで
葬儀社リーダー・集(覚醒)の
誕生となるわけですねぇ

はぁ…
覚醒の踏み台に
祭ちゃんが使われたのかぁ

サブヒロインが報われない存在とは
分かってることだが、大抵の場合一番好きなキャラだから
退場されると困るでよーー…

これから何を楽しみに~
…とまでは言わんが、とってもブレイクハーツ(´・ω:;.:...

救いがあるとしたら
恋に破れて悲しみに浸るとかってんでなく
最後まで、集を想い続けていてくれたことくらいか

やっぱ生き残って欲しかったけど

テーマ : ギルティクラウン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ギルティクラウン 第15話「告白:sacrifice」

「僕が間違っていた、優しさになんか 何の意味も無い クズは区別しなくちゃならない、僕は王になる――!」 ヴォイドランク制を巡り決断を迫られる集! そんな中、悲劇が起こる…!    【第15話 あらすじ...

ギルティクラウン phase15「告白:sacrifice」

ギルティクラウンの第15話を見ました。 The Everlasting Guilty Crown 【【初回生産限定盤】 【CD Maxi】価格:1,575円(税込、送料別) phase15 告白:sacrifice そして、リーダーに相応しいのは集...

ギルティクラウン 第15話「告白 sacrifice」

集は きっといい王様になると思うな――。 思いもよらず生徒会長にされてしまった集。 谷尋の提唱するヴォイドランク制での差別には反対するが…。 ワクチン不足が集に決断を迫らせる。 ▼ ギルティクラウン 第15話「告白 sacrifice」  同情は毒にしかならな...

ギルティクラウン 15 告白:sacrifice  レビュー 

谷尋が提案してきた、全生徒をゲノムレゾナンス指数で A~Fランク分けし、その頂点に集が君臨する事… いわば、ヴォイドランク制だな ヴォイドの価値がその人間の価値になるという強烈な案に 集は戸惑いを隠せない。とりあえずは、その案は受け入れずに 集は新生徒会?...

ギルティクラウン GUILTY CROWN 第15話 感想「告白:sacrifice」

ギルティクラウンですが、閉鎖学園の王に祭りあげられた桜満集はボイド階級制は混乱しそうなので却下します。優しい集は非情になりきれませんが、祭が優しい王様の寓話をします。優しい王様は国民に土地や財産を気前よく分け与え過ぎて、国そのものが滅びてしまうという話...

コメントの投稿

非公開コメント

祭、死す。

・過去に集が自暴自棄になっていた時、祭の存在が集を再起させた唯一の人物であり、これからの集にとってはいのりの次に心の支えとなっていた2人目のメインヒロインといったところか。今集は涯と同じ運命を辿ろうとしているようでちょっと怖いかも。
・集をチェスの駒でいうと“キング(王)”であれば、いのりは“クィーン(女王)”、祭は“ビショップ(僧侶)”、綾瀬は“ルーク(戦車)”、谷尋は“ナイト(騎士)”、颯太は“ポーン(兵士)”といったところか。
・こういった展開は、ルルーシュがシャーリーを失う時、スザクがユーフェミアを失う時、キラがフレイを失う時、シンがステラを失う時、フリットがユリンを失う時と似すぎている。
プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード