fc2ブログ

ギルティクラウン 第12話「再誕 the lost christmas」

ギルティクラウン(トクマ・ノベルズ) (レクイエム・スコア?)ギルティクラウン(トクマ・ノベルズ) (レクイエム・スコア?)
(2012/01/18)
ギルティクラウン製作委員会【原作】、ゆうきりん 他

商品詳細を見る

近親相k


突如現れた
集と同じ王の力を持った、謎の少年・ユウによる襲撃で
涯が負傷することになったのですが

その光景が過去と被ったのか
何やら、集の脳裏に幼き日の涯の記憶が…

どうやら2人は
昔からの知り合いだった?

で、さらに謎めいた女性
桜満真名と呼ばれた少女ですが
桜満ってことで、集とは姉弟だった様子

てか実の姉弟なんだろうか?
…何やらこの後、危ない関係が見え隠れするわけですが(;^o^)

ともあれ今回は
集が記憶から封印することになった
そんな真名達との過去の出来事が明らかに

幼少期…
偶然にも、浜辺に流れ着いていた
傷だらけの少年・涯を救助した集と真名

何つーか、出会い頭で
勝手にトリトンって名前をつける
真名はどうかと思ったが^^;

で、そんな
トリトン・涯(ぇ)や
真名と過ごした夏の青春の日々…

そして、その裏で
ショタ2人を食ってた真名姉ちゃん∑(´д`*)

ホントに真名は
集の実姉なのだろうか?
実だったら、マジものの近親相姦やでぇ!!

あの誘惑する囁き声と
胸の谷間見せは反則だなぁ
何だかボク、ドキドキしてきたよ(*´Д`*)(ぇ

でも、この異常性は
実は真名が、はじまりの石に触れた最初の人で
アポカリプスウィルスに感染してたことが原因?

そして、それを知っていた涯は
集に事実を告げようと、呼び出したわけですが

先に真名の体から出る
キャンサーを見てしまった集は驚き
「化け物」だと言って真名を拒絶してしまう…

で、これが元となって真名が暴走
…そして、後にロストクリスマスと呼ばれる
災厄が訪れる結果になり

集はあまりのショックから
記憶をごっそり封印しちゃった、と

しかし、その記憶を取り戻した今なら
真名を解放できる筈だと、涯は集と共に突撃しますが

最終的に
涯は真名に心を届かせ
集の手で2人は消失するという、まさかの結末へ∑(´д`;)

何と、ここで涯は退場っすか!?

うーむ…
涯については、まだ色々と
分からんことが多いままなんだがなぁ

結局涯は、どこの誰で
何故あの場所で、傷付いて流されてたのか


これまでの輸血の意味は何だったのか、とか

…ってか、過去編見ても
涯が真名に惚れてるとか、真名を大事に思ってたような
信頼を思わせる深い描写があんまり無くて

今ひとつ
救ってあげようって気持ちに対する
印象が弱かったな

どっちかってーと
涯は真名を好いてるってより
疑ってるようなシーンしかなかったし^^;

もうちょい
親しかった頃の3人ってのを
はっきり表現して欲しかったなぁ

近親プレイのインパクトがメインになってて
3人の絆みたいな部分が、疎かだったように思う

まぁともかく
本当に涯の退場となるのだったら

葬儀社のリーダー不在になり
綾瀬&亜里沙さんの想い人もさようなら、と
この先どうなるか不安ですねぇ

テーマ : ギルティクラウン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ギルティクラウン 第12話「再誕:the lost christmas」

「集 思い出せ、あの日の出来事を  お前は覚えているはずだ」 集・涯・真名、3人の過去が明らかに! いのりを助けに向かう集、そして涯が……    【第12話 あらすじ】 ガイをヴォイドの刃にかけ、...

ギルティクラウン 第12話 「再誕 -the lost christmas-」 感想

「ギルティクラウン」  第12話 「再誕 -the lost christmas-」 の感想記事です。   ついに過去の記憶を取り戻す“集”   ようやく開かされる、涯、集、真名の関係。   そして、いのりちゃんの正体も!

ギルティクラウン phase12「再誕:the lost christmas」

ギルティクラウンの第12話を見ました。 phase12 再誕:the lost christmas 「ここでお別れです。さようなら、桜満集!」 「いのりのヴォイドを使って集は襲われるが、涯が庇ってくれる。 「だから放...

ギルティクラウン 第12話「再誕 the lost christmas」

お前はいつだって 俺になれる、俺がお前になれたように――。 ようやく甦った集の記憶。 涯との過去を思い出したのに 切ない結末ですね…。 ギルクラ前半クライマックス! ▼ ギルティクラウン 第11話「...

ギルティクラウン GUILTY CROWN 第12話 感想「再誕:the lost christmas」

ギルティクラウンですが、桜満集は封印していた記憶を思い出します。集は子供の頃に既に涯と会っていますが、海から流れ着いたので真名はトリトンと名づけます。(以下に続きます)

ギルティクラウン 12 最誕:the lost christmas  レビュー

集をかばい負傷した涯を抱きかかえ、広がっていく血だまりと クロスのペンダントを見た集は昔を思い出す… 集「君は…まさか」 涯「やっと思い出したか、鈍いのは相変わらずだな、集」 あのフラッシュバックに出てくる少年は涯だった。 涯はユウを見ると… やっとお出...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード