マクロスΔ 第9話「限界 アンコントロール」



ヴァール化を発症させてしまったメッサー

そのことを偶然知ってしまったハヤテとミラージュは
体のことをアラドに伝えて、戦闘参加を控えるべきだと気を遣うものの

断固としてメッサーは受け入れず…


もう常に(#^ω^)ビキビキ状態ですね


どうもメッサーは
過去にヴァール化した所を
カナメの歌で救ってもらったことがある
とかで

戦いに出るのは
その恩義からのようですね


でも確か、アラドとカナメで
既に大人カップルだなんだと言われてた気がするが


こっちは、トライアングルになる程の複雑な関係じゃないのかな?


その辺の感情は分からんですね



ともあれ
結局そこらの問題が解決せぬまま

例の如く、騎士団戦へ


とりあえずその戦闘は
カナメの歌を聞いたことによって
ギリギリ、ヴァール化の暴走を抑えることはできたけど

今回のことで
アラド達も限界を悟り

メッサーは第一線から退く形に?


もしそうだとすると、今後のメッサーの立ち位置が気になるな

指導教官ポジションとかに収まるのか?

テーマ : マクロスΔ(デルタ)
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード