彗星のガルガンティア 第4話「追憶の笛」

翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 1翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 1
(2013/07/26)
石川界人、金元寿子 他

商品詳細を見る

日常回


ガルガンティア船団に泊めてもらうため
資金稼ぎも兼ねて、働くことになったレドとチェインバーですが

過ごしてきた環境の違いから
生活スタイルに、まだ馴染みきれないレド

どうも戦闘ばかりしてて
平穏な日常とは無縁だったようですね

そのせいで、全ての行為に効率と有用性を求め

ガルガンティアの在り方や
戦うことを求められない無意味な自分に対して
思い悩むことに…


で、そのことに対し
何か答えが見つかるかもしれないと

エイミーの弟・ベベルとの接触を
医師のオルダムに薦められ、ベベルと話し合った結果


誰かに必要とされたり
誰かを必要としたり

大事にしたい何かがあれば
それだけで価値があるんじゃないか?
と諭され

さらに
戦術的な効率だけを求めるレドが
全く戦闘に使えない、オカリナを大切に持っていた
という
矛盾を指摘されることに


いやはや
ベベルは好奇心旺盛で、純粋なんだろうけど
えらい達観したような考えを持っているなぁ(;^o^)

真理を付いてくるというか、何とも出来た子ですね


そして
ベベルがそのオカリナを吹くと
突然脳裏に、謎の少年との記憶が浮かび
無意識に涙するレド…


うーん…
あれは家族だったんですかねぇ?弟?

ただ記憶を喪失してる風な反応で
泣いた理由も、レド自身分かってない感じでしたが


もし戦士として育成される過程で
不必要な過去の記憶を消されたって設定なら
何かマジェプリっぽい展開ですな(;^ω^)

あっちも
兵士育成の一環として
過去の記憶を消されたって話やったし


まぁ何にしても
今回の話は、ほぼ日常回だったな

しばらくはガルガンティア船団の人達との
親睦深めるターンだろうか

テーマ : 翠星のガルガンティア
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード