K 第9話「Knell」

K SIDE:RED (講談社BOX)K SIDE:RED (講談社BOX)
(2012/11/16)
来楽 零(GoRA)、鈴木 信吾(GoHands) 他

商品詳細を見る


始まって早々
えらい過去の話へ飛び
戦時中の話へ?

そこで登場したのは
人を統率させる能力?を得る
生物実験を行っていた、社に瓜二つな科学者

性格こそ違えど
見た目的にネコっぽい姉


しかし、その姉は
敵の爆撃によって死亡してしまって
社似の人は失意の内に、何処へと去ったわけですが

その際、呼びかけられた名はヴァイスマン!?

白銀の王である
アドルフと同じ名前ですが
どういうことか?

時代的に考えれば
同一人物そのままってことは考え難いけど

アドルフが、若さを保ってるらしい話も気になるし

あのダンスに使っていた人形?も
死んだ姉を模したものであるなら分からなくも無い

社と顔と性格が似ている理由が謎だが…




ともあれ
時は戻って
あの飛行船自爆の後

何やら、そのアドルフは
マジで死んでいた!?∑(゚Д゚;)


死ぬことが望みだったのか?
まさか、こうも呆気なく退場するとは…

一方、その裏では
早くも十束殺害の黒幕が
社じゃないことが分かるような人物が登場しましたねぇ

人の体に乗り移る力を持った狐面の人が


いやー、何かこう
突然ネタバレされたみたいで
ちょっと気が抜けるんだけどさ^^;


そして、その正体を知った尊は
自ら討ちに動くつもりなのか、拘束を打ち破り
青のクランから、あっさり脱獄

さすがに王というだけあって
あの世理さんですら、赤子のような扱いでしたねぇ

しかし、尊は
えらい悲壮な決意を固めてるのか
何やら不穏な様子が…

つーか、今回
社・ネコ・狗朗の3人出番無しだったな

テーマ : K
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード