STEINS;GATE 第22話「存在了解のメルト」

シュタインズ・ゲート ミニクッションシュタインズ・ゲート ミニクッション
(2011/11/11)
ブロッコリー

商品詳細を見る

決意と別れ…そして…?



死を選ぶかどうか、と言う状況の中でも
普段と変わらぬ態度で接する
紅莉栖と倫太郎

これからの辛い選択を考えると
何とも複雑な気分にさせられますが

そんな中、紅莉栖は
他の人達同様に、別の世界線での記憶が
おぼろげにあったと告白


自分が死に直面した時の意識
そして、倫太郎がまゆり救出のため
どれだけ必死になっていたか


だからいつの
時間でも紅莉栖は思った
倫太郎の力になってあげたいと

タイムリープ後に
やたらすぐ理解を示してくれたのは
その辺の意識があったからかな?

ともあれ
そんな紅莉栖だからこそ
答えの行き着く先は決まっていた

自分よりも、まゆりの命を救って欲しい

しかし、当然それにすぐ納得できず
別の解決策を練ろうと、再びタイムリープしようとする倫太郎

まゆりの死は、もう見慣れてる、何度遭遇しても平気だから

いやー
萌郁の自殺事件の時に
そういう兆候が見られてたけど

ようやく本人の口から本音が出ましたね
死に対する感覚が、麻痺して来てるって

だからこそ
これ以上、まゆりを殺してはいけない
と紅莉栖は願う、心が壊れてしまわないように


たとえ他の世界線で
自分が命を落としたとしても
今生きている事実があって、倫太郎の心に残るなら構わない…

そんな悲壮な想いを聞いて
ついに倫太郎も、β世界線へ飛ぶ覚悟を決める

そして
別れの時が近づき
2人は告白&キスタイムに突入!!∑(´д`*)

何とまぁ
ここまで完全に引っ付くとは予想外!

とすると
あれだけ一緒にいた、まゆりに対する感情とかって
どの程度のものだったんだろ?

お互い、恋愛目線では
見てなかったのかな?

ともあれ、様々な思いを胸に
β世界線へと飛んだ倫太郎

これにより
紅莉栖の犠牲と共に、まゆりが救われ
これで全ては終わ…

…ると、思っていたのかぁー?(ブロリー調

ってことで
まさかのCパート突入で
あの鈴羽から、倫太郎に電話が!?

しかも自分のことを、既にダルの娘だと理解し
全てを記憶しているかのような鈴羽

何やら突如ラジ館に来るよう告げられ

第3次世界大戦が起きてしまう!

と、えらい物騒なことを…

一体何がどうなっているのか?
これが最後に立ち向かう問題なのか?

紅莉栖の生死が、今回の件に
影響したりするんでしょうか?

非常に気になる感じです

テーマ : Steins;Gate
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード