ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第4話「幻影の中へ」

Questions?(初回限定盤)(DVD付)Questions?(初回限定盤)(DVD付)
(2009/01/28)
中村優

商品詳細を見る

ウラーゴン達騎士団の案内役として連れられ、ジル達の後を追うメルトら一行
一方のジル達は、結局幻の塔へ向かう道が無く足止め状態に…

そんな時、ジル達の前に突然ドルアーガが姿を見せるが
大きくなったカイ曰く、塔の力が無い現状ではドルアーガは全力が出せないようで
今なら勝てると、少数ながらも戦いへ赴くジル達

何かカイの大人バージョン、元通りの感じじゃなかったような…
前髪がビローンって感じだったし(ぉ
…と、思ってたら年上スタイルだったのね

で、グレミカが何故か風呂に入ってそれを遠くから観察中(*´Д`)ハァハァ
くそーーー!湯気をどけるんだぁ!!(ぉ
前にいるアクラは全くスルーしてたが^^;

ドルアーガとの戦いの最中、カイに妙な空間に呼び出されたジル
何やらカイは結構力が戻ってきてるようで、色んな年齢の姿になれるようになったらしい
それを楽しんで見せたりローパー踊りしたり、カイは結構お茶目さんですな^^;

どうも肉体は滅んで、心だけがある状態らしく「幽霊」という認識でOKにしたカイ
そしてドルアーガのことはすっぱり忘れ、ジルはカイとまったり会話を続けることに…

ジルはカイに、ケルブはカーヤの出身地の修道院で、エタナはアミナに
それぞれ事件の裏に潜む真相を聞きだす

ドルアーガを倒した時の呪いが原因で、不死身になってしまったというギルガメス王
その結果、争いや大切な人の死を何度も目の当たりにし、
疲れ果てた心から生まれた闇によって、もう一人のダークギルガメスが生まれた…と

で、現在そっちのギルガメスは幻の塔の頂上にいるらしい
こっちは若々しいですなぁ…
メスキアバージョンは老けまくりなのに、不老では無いのかね?

そんでカーヤの目的っていうのが、娘としてギルガメスの苦悩を取り払うため
ダークギルガメスを倒して、不死身という呪縛から親父を解放したいと…

そしてカイとカーヤが、ジルを幻の塔へ行かせるのをためらったのは
幻の塔へ一度赴くと戻る手段が無いからとのこと
結局ニーバのほうの目的は判明せずだったけど、何だろうか?
ジルを巻き込まないようにって考えを持っていたのかね、一応

で、時間切れと言わんばかりに、ジルは元の空間に戻され
そのままドルアーガを撃破

すると、見事に幻の塔への道が拓けるが
尾行を続けていた旧スーマール派だというグレミカが横槍を入れ、
エタナを人質に取り、カイを捕らえて幻の塔へ行ってしまう…

その狙いはスーマール帝国再興らしいですが、帰ってくる方法とか知ってるのかね?
それとも上世界を乗っ取るとか?

後を追うことになったジル達だったが、
一度向こうに行けば帰って来れないという事実を告げ、ファティナ達に決断を迫る…

それでも二人はジルについていく事を決め
ウラーゴン達もその後に続く…
何気に塔の危険を察知して、クーパだけは残そうとしたメルトが素敵だった(*´∀`)
普段がアレな分シリアスモードが渋すぎだぜ!!
rialmeru+.jpg微妙なリアルさ^^;

ついに物語は新しいステージへ、ってことで幻の塔へ出発です
うーむ、ここまでのノリだとおふざけステージはなさそうな響きだが
こっから全編シリアスとも思えないし、カオスステージあるのかな?

テーマ : ドルアーガの塔
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード