ウルトラヴァイオレット :コード044 第12話「…閃光」(完)

ウルトラヴァイオレット:コード044 ブルーレイBOXウルトラヴァイオレット:コード044 ブルーレイBOX
(2008/12/19)
朴ロ美関智一

商品詳細を見る

044の出生を探るため統合省の極秘ファイルにアクセスを試みるガルシア
しかしパスワードが分からず何度も挑戦するうちに
ダクサス2世に居場所を逆探知されてしまう羽目に…

そんな時044のファージウイルスが発症し暴れだす
ひとしきり暴れ倒れこむ044、その時に落とした044の剣に不思議な文字が浮かぶ
044の発作もいよいよ感覚が狭まりやばい感じに…

パスワード解析に戻ったガルシアは
ふと044の剣に浮き出た文字を思い出し入力してみる
幸運を祈って
すると見事に認証に成功し極秘ファイルも発見!

しかし逆探知され居場所が知られていたため島は襲撃を受けてしまう
044が道を切り開き、何とか島からの脱出には成功する

その後センターシティに戻った044達
044は体力を落とし食事もあまり取らない始末…

044がDNAについて尋ねるが
極秘ファイルの中から044のDNAの献体ナンバーを知ることは出来たものの
それが誰で、今どこでどうしているのかは分からず仕舞いだった

食事をちゃんと取れと必死になって言うガルシアだが
既に死が近いんだ、と044は自暴自棄になり拒絶する

去っていくガルシアに
帰ってきたらカードやろうって言ってたよ!」と、044^^;
なにやら幼児退行みたいな感じになってますなぁ
死が近くなって不安からということなのか?
044の性格ってころころ変わるんでよく分からん

しかもそれに対して
中止だ!バカやろう!飯食わないやつは嫌いだぁ!!
と、これまた子供のような反論^^;
シリアスな展開なのに妙に和んじまったぜ

捕らえたファージのキングと会話するダクサス2世
どうやらダクサス2世は父親であるダクサス1世のホントの子供ではないらしい

ダクサス1世もファージウイルスに感染していたため子を作らず
ダクサス家存続のために優秀な遺伝子から作ったクローンの子がダクサス2世だった

それ故に本来クローンを守るのが務めだろうとキングは言うが
クローンを服従させる立場にあれば自分は人間になるんだと反論する
その生き方を愚かであり、悲しいやつだとキングは言う
これはサクザも言ってたよなぁ
クローンであることによるコンプレックスが非常に強いから
自分を否定し続ける人生を送ってきたわけか?

一方044は次第に病状が悪化していく…
実のところ献体の所在や正体も既に知っていたガルシアだったが
044がこういう状態でそのことを伝えるべきか悩んでいた

しかし決意を固めたガルシアは044に献体の居所を伝える
特別実験献体保管室…そこにいる人物は
ウルトラヴァイオレット」と呼ばれる人だった…
ここに来てタイトルの正体が

その頃キングの救出に向かっていたルカ、それに合わせるように044も突入

キングを牢から救い出すも、待ち構えていたダクサス2世によって襲撃されるルカ達
しかしキングは深手を負いながらもダクサス2世に接近し、義手で隠していた銃で
ダクサス2世を貫く…

一方ウルトラヴァイオレットと対面した044は
必要とされる時が来るまで眠りなさい、と言われ眠りに付くことにした044…
なんですと?

そして044の重要機密室進入によって機密の漏洩を防ぐために作動した自爆装置
皮肉にもこの命令はダクサス2世の組んだプログラムだった…
瀕死のダクサス2世が停止するようを呼びかけるもそれも叶わず施設と共に爆死
044はどうなったんだろうか?

で、その後ガルシア達の下に来たルカはすげぇ爽やかな好青年に(笑
ルカはいつの間に脱出を…

うーーーーん、なんだろ、結局ウルトラヴァイオレットさんは何がしたかったのか…
しかも044が「今度もきっと私は誰かを愛します」って最後に言い残したけど
それってルカのことは諦めますエンドじゃねーか^^;

ルカもルカで結局ファージはどうなったのか…うーむ
てっきり044、ルカ共に心中するのかあるいは残り僅かな時を共に、と考えていたが
まさかのルカ放置プレイとは恐れ入った

まぁ恋も唐突だったし切捨ても唐突ってことか(ぇ
正直最後の最後でヴァイオレットさんのせいで「?」って感じになったのはちと残念ではあった
とりあえず見終わったと
va.jpg
特に思いつかなかったので芸術的っぽい、もとい手抜k…げふげふっ、作品で締め

テーマ : 見たアニメの感想
ジャンル : アニメ・コミック

ウルトラヴァイオレット :コード044 第11話「地球(ふるさと)へ…」

ウルトラヴァイオレット:コード044 ブルーレイBOXウルトラヴァイオレット:コード044 ブルーレイBOX
(2008/12/19)
朴ロ美関智一

商品詳細を見る
目覚めたルカは、起き様に044に飛び掛る
すると044は銃を投げ、自分を殺したいなら心臓を狙えとルカに言うが
駆けつけたガルシアによって命を粗末にするなと阻止される

その後任務も成功させられず、死を待つだけの自分に情けなさを感じ
宇宙船から出て塵になってやると、自暴自棄になってしまうルカ

家族は皆死に自分が死んでも誰も泣く人はいないと言うルカに、
044は自分は泣いてしまうと涙ながらにルカに好意を寄せていたことを告げる…

そしたら、ルカは「ファージ殺しをした044を愛せるはずない」とか言いつつ
抱きしめキスまでして両想いに(笑
これもツンデレみたいなものですかね^^;
それにしても切り替えの早いLOVE展開だこと、懐柔されるのはえぇよ
もう、どこで何に惚れたのかそれぞれさっぱりだ
ruka1.jpg ruka2.jpg ruka3.jpg ruka4.jpg
大体こんな感じの流れでものの数分の出来事でした^^;

その後ガルシアの調べにより、
044のDNAの主に出会うため最も危険とされる「地球」へ向かうことに…

居所を求めマチルダが父の遺産として授かったという孤島に身を寄せる044達
そこには医療器具に情報収集コンピューター有りと、拠点としては完璧でした

一方ファージのキングは大統領との会見を開こうと地球に赴くも
そこに現れたのは大統領の代理として来たダクサス2世だった

キングはファージを独立国家として認めてもらい、不利益な戦争を止めたいと申し出るが
ダクサス2世に戦争に勝てば誰にも文句は言われないだろうと一蹴され
さらにキングはダクサス2世の手により捕らえられてしまう…

ガルシア達が044のDNA情報を調べている最中、キング逮捕の知らせが報道される

その報告を聞いたルカはキングを助けに向かおうとする
キングにひと目会い、報告しなければならないことがあると、
それは044を殺せなかったということではなく「044を愛してしまった」こと…
もし許されたなら044と再び会いたいと、互いに再会を願い抱き合って別れる二人
ホント気持ちの変化に追いつけねぇぜ^^;

うは、もう次回最終回なのか
1クールなだけにルカとの恋愛が端折られ過ぎな気がする^^;
残った問題は、044のDNA(声の)主の正体、044とルカの寿命、ダクサス2世との決着
ってとこだろうか、これをラスト1回でどうまとめるのかな

テーマ : 見たアニメの感想
ジャンル : アニメ・コミック

ウルトラヴォイオレット :コード044 第10話「再会」

ウルトラヴァイオレット:コード044 ブルーレイBOXウルトラヴァイオレット:コード044 ブルーレイBOX
(2008/12/19)
朴ロ美関智一

商品詳細を見る
キングから授かった宇宙艇で当てもなく彷徨う044とガルシア
044はいっそこのまま彷徨い続けるのもいいかと考えていた…
つーかガルシアの存在が凄い和ませ担当になってきた(笑

極寒の白い星ディランバートル…ルカは彷徨った挙句にその惑星に降り立っており
盗みを働くなどの、かなりやさぐれ状態になっていた
髪型が「ベルサイユの薔薇」とか昔の作品にいそうな感じになってる^^;
berubara.jpg

ガルシア達も薬品調達のために旨い具合にディランバートルに向かうことになる

彷徨い疲れ雪の中に倒れこんだルカをカラスという女性が見つけ救助する
なんとも歓迎ムード全開で料理を出しもてなすカラス
声優もそうだが、ブラックジャックのピノコとスパロボのエクセ姉さまが
合わさったようなキャラですなぁ

ルカが名前を教えるのを渋るとカラスが
ジェフ」と言う名の人と暮らしたかったということで、勝手にジェフと命名される
微妙に電波がほとばしっております(ぉ
結局最後までジェフという名にどういう思い入れがあるのか分からなかったけど
ホントにただ好きな名前ってだけだったのかね?

ホテルに泊まる044達、そこのルームサービスの担当はあのカラスだった
ホテルの温泉のことを教わりくつろぐ044達
ガルシアが温泉の滝で修行の真似事とかアホなことやってましたな^^;
てか温泉にまでメガネかけて行くのかよ

仕事を終え帰り着いたカラスの下に元彼が登場
「やぁーってやるぜ!!」とは言わなかったけど矢尾さんでした^^;
どうやら元彼もジェフって勝手に呼ばれてたらしいので
元彼の名前ということでもなかったわけで、単純に夢見る乙女ってことでしょうか?

元彼が来た目的は賞金首の044の姿を空港で見かけて、
ホテルで働くカラスに044はそこに泊まってないか尋ねるためだった
その話を聞いていたルカは賞金狙いの男達を追いかけ全員フルボッコに

044の指名手配書を見つめるルカに、カラスが044の居場所を教えてしまい
それを聞いたルカは無言でカラスの下を去っていく…
意中の相手を見つけたと思ったのに、と涙ながらに呟くカラスが切ないですねぇ

一方044は時折聞こえていた母のような優しい声についてガルシアに尋ねていた
それはきっと044の母体になってくれたDNAから聞こえるんだとガルシアは言う
優しさを取り戻しなさい」「愛しなさい」「お前を必要とする人は必ずいる
と、DNAの気持ちを語るガルシアになぜ分かるのかを聞くと
ガルシアもずっとそのDNAと同じような気持ちで044を見ていたからと優しい言葉をかける
お父さん的な存在なんですかねガルシアは

そしてそのDNAを授けた本人に会えるかもしれないという話に…

そんな時ルームサービスと称してルカが部屋に入り込む
044を倒せばまたファージとして仲間と戦えると意気込み
044に襲い掛かるもルカのファージウイルスが発症し倒れこむ…
そしてそのままルカを連れディランバートルを後にするのだった

またもルカとろくな会話もできず倒れて運ばれるって展開ですかい(笑

まぁ次回ようやっと告白するようですが、残り2話で恋物語とダクサス2世との
決着やらなんやら片付けるわけですか、どうまとめるのかなぁ

テーマ : 見たアニメの感想
ジャンル : アニメ・コミック

ウルトラヴァイオレット :コード044 第9話「星屑(スターダスト)」

ウルトラヴァイオレット:コード044 ブルーレイBOXウルトラヴァイオレット:コード044 ブルーレイBOX
(2008/12/19)
朴ロ美関智一

商品詳細を見る
044達を絶望の棺から脱出させるため、サクザ達は政府の船奪還作戦を計画する
東側に置かれた護衛艦をターゲットに、陽動として西側から大群で攻める策で行くことに
うーん…隙を突くための常套手段だけど、逆に分かりやすいのではと思ったが…

そして044はこの日の戦いを、孤独な戦いではなく
多くの人に優しく見守られた初めての戦いとして、深く心に刻むことになるのだった…

で、やっぱりあからさま過ぎたのか、西側からの徹底した攻めに対し
それが陽動であると気付いたダクサス2世は東側をむしろ固めろと指示を出す

作戦を読まれていたサクザ達は東側の敵部隊の多さに愕然とする…
そのせいで逆に隙を突かれることになり、サクザ達は撤退を余儀なくされる

後退しようとしたその瞬間、サクザの体を一発の銃弾が貫く!!

サクザの部隊は一箇所で包囲された状態で追い詰められ
それをダクサス2世自らケリをつけるとその場へ赴く

辛うじて心臓への直撃は避けたもののサクザは瀕死状態だった…
血が止まれば助かるさ、とガルシアは勇気付け
不安がる044にサクザ自身も大丈夫だと言い、自分の挑戦し続けた生き様を言って聞かせる

そこへダクサス2世が降り立ち、044へ投降するよう言い渡す

ダクサス2世の姿を見たサクザは自分の目的を思い出し
044へ自分が持っていたネックレス?を渡し、どうしてもやばい時に「0」を長押し3回すれば
その時奇跡が起きるかもしれないと言い残し、単身ダクサス2世の下へ…

無駄にクローンを殺したお返しだとサクザは銃を乱射するもガラスに阻まれ
ダクサス2世には届かず、さらにレーザー攻撃で反撃されてしまう…

その後ダクサス2世は自ら止めを刺しにサクザの下へ
サクザに対し、過去の紛争の後さらに10万のクローン兵を真正面から突撃させ
敵部隊の弾薬消費に貢献してくれたおかげで見事作戦は成功したんだ
そして自分のキャリアにもいいポイントになった、と聞かせる

それを聞いたサクザは最後に「自分よりもつまらない最低な人生を送ってたやつがいるんだな」
と笑い飛ばし、ダクサス2世を怒らせた後止めを刺される…
てっきり、近寄ってきたとこをサクザが死に際の一発でもかますと思ったがなかったか

結局敗戦ムードのまま仲間は次々殺され捕らえられ、残ったのは044とガルシアのみに…
まさにどうしようもなくなり、ふとサクザから託されたネックレスのことを思い出し
使用してみる…が、その場ですぐには起こらず敵に追われる事に
つーか、もし違う番号とか押してたらどうなるんだろうか^^;

その時謎の宇宙船が襲い掛かり044達は回収され、こりゃやべぇ!と思ったら
目の前にファージのキングの映像が現れる…
元々キングとサクザは中央政府に対しファージとクローンで共闘することを誓った仲で
託されたネックレスは助けを求めればお互い駆けつけるという証でもあった

044と敵対していたキングだが、サクザの思いは何よりも優先されると
静かに見送るのだった…

これで「ファージ&044」VS「中央政府軍」ってなればいいんですが、簡単にはいかんか
しかも次回はそんなキングの誓いを知らずルカが襲い来るようで、やれやれですな

テーマ : 見たアニメの感想
ジャンル : アニメ・コミック

ウルトラヴァイオレット :コード044 第8話「臨検」

ウルトラヴァイオレット:コード044 VOL.1ウルトラヴァイオレット:コード044 VOL.1
(2008/10/22)
朴ロ美関智一

商品詳細を見る
絶望の棺へと降り立ったダクサス2世
そこで働くもの全ての取り締まりを始める…

サクザ達は取調べをかわす為、坑道の奥深くへ身を隠すことにし
それに同行する044とガルシア

044の情報がこないとダクサス2世はご立腹
さながらジャック・バウアーのごとく、無駄に高い怒りのテンション(笑
dakus1.jpgdakus2.jpgdaku3.jpgdaku4.jpg
最後は色々間違ってます

しかしダクサス2世は、地下から逃げ出す人間のことも予想し
既に部隊を送り込んでいた…

地下を進むサクザ達の前に追跡部隊が現れ、包囲されてしまう
退却を試みるサクザ達だったが追手の攻撃で次々と仲間が殺され
それに反応した044は身を翻し、部隊の中へ攻撃を仕掛けに行く

部隊を全滅させた044だったが同じクローン殺しには素直に喜べず…
それでも生きていくためには仕方が無い、心の痛みも生きてこそとサクザは言う
出崎作品の渋い男に命を語らせるとたまらんですねぇ(ぉ

坑道の先に進むと、そこには過去サクザと共に戦い
そしてサクザを慕い付いてきた大勢のクローン兵達が出迎えをしてきた
サクザの呼びかけに答え集まった部隊はサクザのためなら身を捨てる覚悟だった

ここでサクザは追われる理由が、みんなのアイドル044がいるためと明かし(ぉ
全力で044脱出させることが政府への痛手を負わせることになる、と場を盛り上げる

そんな時サクザの下に、重大な事実が舞い込む
過去にクローン兵を無謀に特攻させる命令を下していた張本人が
ダクサス2世であったと判明

自分にも運が回ってきたと意気込むサクザ

…まぁ死に場所が見つかったとも言える状況なわけで
次回予告で銃弾が当たった言うてるしサクザ死亡かな?

そういや全然ルカでねーなぁ

テーマ : 見たアニメの感想
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード