Re:CREATORS(レクリエイターズ) 第12話「エンドロールには早すぎる」



誹謗中傷によって
心を擦り減らしていくセツナ

そして
彼女から救いを求める声がありながらも
複雑な胸中から颯太は突き放す態度を取ってしまい

その後しばらくして、彼女は身を投じる結果に…


まぁ追い詰められてた時に突き放しちゃったのと
記録や記憶からセツナの存在を抹消して、無いもの扱いしたってのが颯太の罪ってことになるのかね

一番の元凶は、中傷書き込みした人間だろうけどさ


ともあれ
抱えていた苦悩を公に告白し
アルタイルと決着を付ける覚悟を決めた颯太


そしてオルソラは
強敵アルタイルと戦うため
各作品との夢のクロスオーバー展開を執筆掲載し
設定認知を適応しやすい、専用のバトルフィールドを構築することを発案


カプコン VS 〇〇 とかそういう感じですかね(ぉ


にしても
ついに颯太が罪を告白して
ノリ自体は終盤っぽい雰囲気なんだけど

何やらここにきて、アルタイル陣営にまた新キャラ追加の様子

2クールとかって話もあったし
まだ先は長いのか?

真がねも、ここしばらく息を潜めてるしなぁ


テーマ : 2017年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Re:CREATORS(レクリエイターズ) 第11話「軒下のモンスター」



何やらセレジアや鹿屋との会話の流れから
元の世界に戻ったらどうする?」的な話題がちらほら出てきたけど

そもそも
この現実世界の実体験が
元の世界に戻って、なんか影響されるんですかね?


創作物の一部だから
記憶としては埋もれてしまう気もするんだけど


ただ、例によって
シュワちゃん映画の『アクション・ヒーロー』だと

事件を終えて
主役が自分の世界(映画)に戻った後も
現実で起きた騒動の記憶を持ったまま映像内に登場してたけど


そういう感じになったりするのかどうか



ともあれ、鹿屋からの後押しもあり
意を決してアルタイルの真相を皆の前で告白することを決めた颯太
…相変わらず、セレジアさんは関与してないな(ボソ


それはかつて
イラスト描きの同士としてネットで共感し
プライベートで直接対面するまでに至っていた、セツナというクリエイター少女との話


いやー
こりゃ予想以上に
純朴でかわええ娘さんですのぅ…

2人のやり取りが初々しすぎて、2828しちまうじゃねーか!

…でも先が見えてて辛い(´・_・`)

実に惜しい人を亡くしたよ、本当に



ということで
2人の付き合いは続いていたものの

ある時
セツナは一躍人気を得たことで、構図のパクリ疑惑が取り沙汰され
ネットで大バッシングを受ける羽目に…


これが自殺の原因ってことなんだろうけど


ただ颯太の感じていた罪って
嫉妬で救いの手が出せなかったことなのかね?

恨まれて当然みたいに言うから
てっきり周囲の流れに乗って、死を後押しするようなトドメの書き込みをしちゃったとか
そういうエグいことをしたのかと思ってたんだけど

止めたほうが良いとは感じていたようだし
恨まれることなのかどうか


まぁ結末は次回まで分からんですけど

テーマ : 2017年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Re:CREATORS(レクリエイターズ) 第10話「動くな、死ね、甦れ!」



勘違い騎士アリスの暴走で
危機に瀕するメテオラ

なんつーか、ホント面倒なキャラですね(´_ゝ`)

自暴自棄の
八つ当たり感が半端ないですよ



そしてさらに
応援に駆け付けたセレジアも
アルタイルの妨害にあって、アリスから致命傷の一撃を追う羽目に…


最近、ただでさえ出番が少なかったのに
久々登場からこの仕打ちとは( ノД`)



…が、そんな折

この状況を打破しなければと
原作者の松原さんは、セレジアの新設定を適応させるため
このネタをネットで拡散させ、認知を広める方法を取り、再度の改変を敢行


すると
これが見事に大受けし
周知の設定となったことで

ここでついに、新生セレジアが爆誕したのであった!!

いやー、ようやく
メインヒロインっぽいことができたな(ぇ




しかし、その裏では
相変わらず、真がねが暗躍して

優夜の主力兵装であった
ペルソナ的な守護霊を、嘘反転能力で強奪


できれば優夜には
もっと意表を突いた冷静な対応をして欲しかったが
まんまと乗せられちゃったかー…

事実上これで
優夜が真がねに立ち向かう術はなくなった?

守護霊を連れてることによる
何かしらのデメリット効果でもあったら、裏をかけそうだけど…


うーん、このまま行くと
最終的に真がねが、アルタイルを出し抜くラスボスポジになりそうですな

テーマ : 2017年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Re:CREATORS(レクリエイターズ) 第9話「花咲く乙女よ穴を掘れ」



アルタイルに討たれ
瀕死の重傷を負って町に帰り着いたまみか

しかしそこを
またまたタイミング良く(悪く?)真がねに発見され
まみかが死に際に残した、最期の遺志と伝言の受け取り手になってしまい


その結果
メテオラこそが黒幕だと
アリスには歪んだ形で情報が伝わる羽目に…

伝言ゲームかな?(ぇ


しかしなんだろうね
ちょっと、真がねのラッキー遭遇多すぎない?

颯太とまみかの会合とか
密談シーンに、うまいこと鉢合わせしたり

実は尾行してたとか
本人の隠し持った能力とかでもないなら
さすがに都合が良すぎるような^^;



そして
このまみかの死を颯太にも伝え
更なる揺さぶりをかける真がねでしたが

駆け付けたメテオラと優夜の援護で、なんとかその場は切り抜けることに

いやぁ、優夜さんマジ兄貴っすわー
これはカッコいいぜヽ(≧∀≦)ノ

優夜ニキ頼れるぅ!



にしても
この作品のヒロインって
一応は、セレジア…なんだよな?


なんつーか
颯太の悩みを聞いて、その慰めを行う役割は
大体メテオラが担当してる状態だし


対してセレジアさん、なにもやってなくね?(ぉ

そもそも最近出番なくね?(笑

テーマ : 2017年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Re:CREATORS(レクリエイターズ) 第8話「わたしにできるすべてのこと」


軍服少女・アルタイルの正体に繋がる
聖女キャラだった初期原案から、今のダークキャラに至る大幅な路線変更の謎とか
裏の真相が次第に見えてきたのですが

しかしなんというか
核心を知る颯太の、話すに話せないっていうビクビク状態が続いて
どうにも、あまり進展してる気がしないですね


事情があるから仕方ないとはいえ
おう、いい加減はっきりしろや!とか思っちゃう^^;


で、そうして
モヤモヤと渋ってる間に
そのトラウマを見抜いた真がねが、ひっそりと颯太に接触

こりゃ立場が悪用されちゃいそうですなぁ…



一方
颯太から事の真実を聞いていた、魔法少女まみかは
死を覚悟して、単身アルタイルの説得へ…

…が

アルタイルにとっても
創作者のことは触れられたくないタブーだったようで

その逆鱗に触れたまみかは
剣でメッタ刺しにされ重傷を負ってしまい

その結果、相討ち狙いの自爆を選択?
Σ(゚д゚|||)


自分あまり見たことないけど

この衝撃の鬱オチは
恐らくの元ネタであろうと思われる
魔法少女まどか☆マギカ」を彷彿とさせますね(;゜0゜)


仮にまみかがこれで死んだとして
どういう扱いになるんだろう?

ただ現実から退場するってだけなのか?

原作世界の設定や、存在が記憶から消えるくらいの事態になっちゃうのか?

テーマ : 2017年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード