Re:CREATORS(レクリエイターズ) 第22話「Re:CREATORS」(完)


アルタイルの退場により、世界崩壊の危機は去り

各創作キャラクターたちは
自分たちの住む世界へと戻ることに


てっきり、あるべき場所に戻されるとこまで
世界の修復力とやらで、自動でやられるのかと思ったが

そこの判断は任意なんですね

ただなにやら
メテオラは、皆を世界に送り出すことができても
自分自身を戻すことができないらしく

1人現実世界の人間として生きることに…

二次元存在が、三次元世界として暮らすって
視聴者側としてはロマンある
(ぉ

てかマジでメテオラさんが
メインヒロイン枠を奪ってしまったなぁ(´-`)

セレジアさんは途中離脱しちゃったというのに

こっちは現実に居残って、颯太とも接点を残してるってよ!


あとすっげぇ気になるんだけどさ…

真がねさん
自分の世界に帰ってないよね?
(というか最終話にして一言もなし

一応、殺人犯なんだけど、残ってたらヤバくね?

まぁ手助けしてくれたし
能力も消える(?)し、罪は帳消しってことで、よく
ないだろ!!!(`∀´)

アルタイルもそうだけど
人殺したり、無茶苦茶やっておいて高跳びする人多くない?


しかも美談で片付けてるし、その辺どうなんでしょうか?

ぼくの認識力不足ですか?(ぉ


ということで総括ですが

クリエイター目線の物語や
二次キャラによるクロスオーバー展開は非常に楽しかった
ですが

アルタイルの異常なチートっぷりだったり
やるだけやって自分たちの世界に逃避したり、真がねを放置したり

所々の思考に、ちょっとした疑問が湧く
のが
ちと惜しい作品でしたかね


ともあれスタッフの皆さんお疲れさまでした

テーマ : 2017年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Re:CREATORS(レクリエイターズ) 第21話「世界は二人のために」


颯太の反転力により
その姿を世界に具現化された
アルタイルの創造主・シマザキセツナ

どうやら意識も記憶も、本人そっくりっぽいですね


つーわけで
セツナの登場で、すっかり牙が抜け落ちたアルタイルは
本音トークの末に戦線から脱落

そして具現化に限界時間が訪れ
今まさにセツナが消えようという時

アルタイルは因果の力を使って、創造セツナのための世界を新たに構築
どうやら2人は、そっちで新世界の神になって暮らすらしい

なんかキマシ展開になってきた^^;

しかし、こうして会話してると
つくづくセツナさんの死が惜しく感じるなぁ


っていうか、アルタイルさんは
何人かキャラを殺して消滅させてんだけど

自分はセツナと新世界でよろしくやるとか
これだと、やりたい放題やって無責任に逃げたようにも見えるな(;´д`)

しかし、残すとこあと1話だが
各キャラの帰還をもって終わりでしょうかね?

正直、真がねさんが
最後に何かやらかさないか気にしてたんだけど

真のラスボス担当でもないんかな

残り1話で、無茶するとも思えんけど…はてさて

テーマ : 2017年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Re:CREATORS(レクリエイターズ) 第20話「残響が消えるその前に」



相変わらずなんでもありの
チートアルタイルさん

今度は、後付けされた設定をリセットする能力を使ってました

誰が考えて付けたんだよ
そんな特殊な技を(´・ω・`;)


しかし、ここにきて
ようやく切り札のお目見えということで

アルタイルの原案・シリウスの登場

んで、なんだか法則がよくわからないけど
アルタイルの精神をシリウスが上書きすることで存在を消去し

これでやったか!?

という状況でしたが

まぁ、やってませんでした、と^^;

どうも
シリウス自身がポッと出のキャラだっただけに
承認力が不足して押し負けた模様


もう何が何やら

だがまだ、真がねから力を貰った
颯太くんの策が残ってるということで

不可能だと思われた事象を反転させることにより
アルタイルの創造主・シマザキセツナを世界に映し出す、最後の大博打を?

さてさて、これがどう影響するのか
いよいよ決着が近いのかな?

テーマ : 2017年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Re:CREATORS(レクリエイターズ) 第19話「やさしさに包まれたなら」



前回、自世界の主人公・カロンがアルタイル陣営として登場し
激しく動揺するヒロイン役のセレジア

毎度ながら
衝突する動機は
ほぼ同じですよね^^;

世界の改善を求めて、創造者に直談判っていう



一方、全ての想いを込めた一撃を
アルタイルに見舞っていたアリスでしたが


またまたアルタイルが
妙なチート技を使ってダメージを物理反転

結果アリスは、自滅という形で退場することに…(´・_・`)

うーん…
マジでこいつの設定どうなってんだ(;´д`)

能力の後出しジャンケンっぽくて、なんだかなぁーって感じですわ


そしてさらに
ひかゆからの叱咤激励を受け
カロンと対する道を決めたセレジアは

自らの身を犠牲に、カロンと共に自爆して退場Σ(ω |||)


おおぅ…

公式サイトの扱いや
最初に現実世界へ現れたキャラ
とあって
ポジション的に、この作品の核ともいえる特別人物だと思ってたが

アルタイルとの決着を待たず
挙句、この1,2話だけのポッと出キャラのために(酷
最終話を前に脱落ですかー


物語が始まるきっかけになった
颯太くんとの別れの会話すらなかったし…


そこは一言欲しかったわ

なんか色々と、メテオラにお株を取られた感ある

こうなるともう
頼れるのは、颯太くんの考える「切り札」だけってことになるのかな

どんな秘策なんでしょうね

テーマ : 2017年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Re:CREATORS(レクリエイターズ) 第18話「すべて不完全な僕たちは」


寝返りラッシュ



前回、駿河の手で
娘を蘇生してもらったブリッツは
意外とあっさりメテオラ陣営に寝返り


そして一方
アルタイルの動揺する姿を見てみたい
という、単なる興味本位から、嘘反転力を使って颯太に力を貸し

ついでに、優夜のスタンド能力も返却するという、意外な行動に出た真がね

なんかすっかり
昨日の敵は今日の友みたいなムードになっておるが
その人一応、結構な数の無実な人間を殺っちゃってるんですよね…((´・ω・`;))

最終的に、どういうポジションに収まっていくんでしょうか

正直なとこ
アルタイルの動揺以上に
真がねの動揺する姿が見たかったんだけどな

ほとんど彼女の思い通りに事が進んで、あの飄々とした態度を崩すことがなかったし
少しくらいは痛い目に合うようなシチュも欲しいじゃん?
(これまでやってきたことを考えると



で、そしてさらに
優夜を目の敵にしていた翔

事件の黒幕は俺じゃなく、~にいた〇〇だぞ」と

多くの視聴者の前で
優夜が原作のネタバレを暴露したことで勘違いが発覚し
なんとも拍子抜けする形で復讐劇が終了
(笑

これは酷い( ノД`)

マジで今後の連載どうするんだって感じだな^^:
八頭さん涙目もんですわ


てなわけで
アルタイル陣営のキャラは
ほぼ全員、寝返りとなったわけですが

ただ最後に1人、セレジアの彼氏(?)さんが敵として登場

さて、どう決着がつくのか

テーマ : 2017年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード