CHAOS;CHILD 第12話「彼女の思惑」(完)


最終回

今明かされる真実

それは拓留が
世莉架を生み出した本当の理由


やりたい事を与えてもらって、達成させて欲しい

というものだったこと

そして
その願いのため世莉架は、能力者に狙いがバレないよう
佐久間に自分すら騙す暗示をかけてもらう周到な準備までして、ニュージェネ事件を引き起こし

それを拓留に解決させて、英雄に仕立て上げるという
マッチポンプ計画を起こしてたのでした…



それで「拓留を生かす」目的と、矛盾した動きが出たってことなのね

いやー、いい感じに
熱血展開させた後にこれ聞くと
確かに茶番ですわな^^;


ともあれ
この事実を知った拓留は

これまでの犯行が
自分の願いから起きた結果だと考え

世莉架の望む英雄ではなく、犯人として捕らわれることを決め

そして
自分の願いのためだけに手を汚してきた世莉架を
現実を生きる、普通の少女として生まれ変わらせる決断を下したのでした
  





なんか、急な締めくくりになりましたねぇ

結局どうなったの?
という感じで、なんかモヤモヤするオチだったんですが

ただどうも
後に原作の真EDルートになるらしい「SILENT SKYとやらを
制作放送するとかで

そっちを見ないと
なんともってとこですか

ということは、今回のEDはノーマル的なアレだったのかね

しかし
いざ終わってみると
正ヒロインは世莉架でしたなー

てっきり来栖かと思ってたんだけど


テーマ : CHAOS;HEAD
ジャンル : アニメ・コミック

CHAOS;CHILD 第11話「彼の戦い」


黒幕であった
拓留の育て親・佐久間亘と決着を付けるべく
単身、指定の場へと向かう世莉架でしたが

その直前、拓留へ電話し
両親を殺したのも自分だった
と、突然のように衝撃告白

しかし世莉架の行動原理が
拓留を生かす」ことであるなら
両親を殺すのは理屈として矛盾している…
という疑惑が持ち上がり

これに拓留は何か裏があると読み、世莉架の後を追う決意をしたのでした


うーん
結局、今回では
その意味がよく分からないままだったな

拓留を生かす以外の目的が世莉架にあった、ということなのか

それともあれは
佐久間が世莉架を利用した電話だったのか?



ともあれ
根っからマッドサイエンティストで
ゲス野郎だった佐久間


拓留たちのことも
実験体のおもちゃ程度にしか見てなかったらしく
こりゃ救いようがねぇなってことで

次回で決着最終回?


テーマ : CHAOS;HEAD
ジャンル : アニメ・コミック

CHAOS;CHILD 第10話「迫りくる過去の記憶」



親に相手にされず
寂しい幼少期を送ってきたことや

豆腐メンタルの問題で、まともに人と接することができない状況から


自分の支えになる、尾上世莉架という
妄想キャラを生み出した拓留



そしてその拓留の支えとなる」という存在意義によって

世莉架はこれまで
他の能力者を始末する代わりに、拓留のことを生かしてもらう
という条件の下、組織からの依頼で暗殺していたのでした


で、どうも
世莉架に指示していた司令塔…というか黒幕は
拓留の父親代わりをしていた、佐久間 亘だったらしい


うーん

…と言っても、正直あんま記憶になくて
え?そんな奴いたっけ?
みたいになって、驚きようもなかったけど(笑


テーマ : CHAOS;HEAD
ジャンル : アニメ・コミック

CHAOS;CHILD 第9話「錯綜する思惑の行き着くところ」



動画から聞こえていた音を辿って
それが意味する対象の下へと向かった来栖+拓留

で、その正体とは
あの世莉架(の携帯ストラップ音)でした

壁ドン(香月華)とか全然関係なかったぁーーーー!○| ̄|_

ああいう何気ない行動=伏線みたいに思って
こりゃ来たんじゃね?!とかドヤる気分だったのに、モロに外してこりゃ恥ずい( /ω)

ストラップ自体は、前回の終わりに映ってたし
ミスリードですらないよな^^;


しかし、現状
世莉架の行動動機は要領を得ず

正体は何者なのか?

なぜ来栖(泉理)と敵対してたのか?

何が狙いで犯行を起こしてたのか?

ゲームを盛り上げるとは何か?


など、謎だらけ


どうもそこには
拓留の能力が発現するに至った
過去に起きた、渋谷地震での出来事
が関係してるようだが

世莉架は、拓留の生み出した妄想キャラだった、という話?


まぁ前作でも
妄想から生まれたキャラはいた…

…というか
主人公の拓巳自体が、妄想から生まれたキャラでしたが


その意味する所は?

テーマ : CHAOS;HEAD
ジャンル : アニメ・コミック

CHAOS;CHILD 第8話「錯綜する光と影に惑う思いは」



今明かされる
来栖と泉理の真実

なんと今まで来栖だと思っていた女性は
幼少期にできた友達・来栖(本物)を事故によって失い

そのショックから

自分が来栖の代わりになれたら…

と、願ったことから
ギガロマニアックス能力発動によって
来栖の姿に変貌してしまった


南沢泉理、その人だったのでした


あれま!

思ってた方向性とは違えど
自分が以前、ちょっとした予想で言った

「来栖が、実は泉理でしたオチ」説が、当たってましたね

となると
泉理はラスボス候補から消えたってことか


うーん…

とりあえず
今回の話の流れで、一番怪しいと考えられるのは

これまでほぼ空気だった
新聞部員の1人、壁ドン少女・香月華でしょうか?

最後に拓留が聞いてた動画内の音声が、壁を叩く音だったとしたら…ですが


はてさて


あ、そういや前回自分は
伊藤は発狂して死んだ、とか言ったけど

重症ながら
まだ生きてました
^^;

勝手に殺してごめんなさい


テーマ : CHAOS;HEAD
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード