青の祓魔師 京都不浄王編 第12話「虚心坦懐」(完)



最終回



前回、不浄王を倒し
明陀宗や祓魔師組もすっかり平和ムード

燐の方も
今回の功績+メフィストの企みもあって
刑は免れるようで良かったですね


しえみからの「ずっ友宣言」は、恋愛否定のようで逆にダメージでしたが(笑

まぁ本人的には
これからも燐とずっと一緒に付き合い続けていくという意味で
かなり進んだ発言のつもりだったっぽいけど


そして、仲間たちとの間にあった
「サタンの息子」という壁は、ネタにされるレベルで扱われるようになり
当初のギスギスしたわだかまりは消え

燐と雪男は今回の一件を通して
改めて、自分の心と向き合うことになったのでした
、と



-完-


いやー
まだまだ続編の余地は全開ですが
区切りとして、すっきり綺麗に終わってしまいましたねぇ

タイトルが不浄王編と限定的だからかもしれんが
1クールで終了しちゃうとは

前期は2クールやってたんだけどもな

うーん、こうなると
分割2クールという感じでもないのかぁ

これでまた、続編までに数年空きしちゃうのかね
原作は進行中のようだし、ストックはあると思うのだが、どうなんでしょ


ともあれ
スタッフの皆さんお疲れさまでした

テーマ : 青の祓魔師
ジャンル : アニメ・コミック

青の祓魔師 京都不浄王編 第11話「光輝燦然」


降魔剣を抜き
不浄王と対峙する燐だったが

勝呂の力が限界に達してしまい
菌の拡散を抑えていた結界が解け、残り猶予はあと僅か…



しかしそんな中
この結果を見兼ねた、火の悪魔・烏枢沙摩(ウチシュマー)とやらが
突如として燐に力添えを


なんか見た目と
子供ボイスのギャップが凄いですな
^^;


そして、燐は
この強大すぎる力に溺れず
仲間の信頼に応えたいという思いによって

なんと青い炎を制御し
人間に一切害を与えず菌だけを滅する
という
高等技を披露したのでした!!

これは主人公ですわ


一方
菌に飲まれていた出雲を必死に助け出し
キマシ女の友情を深めていた、しえみ

いやー、このシーンは
とにかくチラリズムが最高でしたねぇ(ぇ

出雲やしえみが
何かする度にスカートがヒラヒラと捲れて
その見えそうで見えない感+太ももが、実に際どくてエロかったです
(〃▽〃)

しえみのムッチリボデーは素晴らしい

テーマ : 青の祓魔師
ジャンル : アニメ・コミック

青の祓魔師 京都不浄王篇 第10話「不撓不屈」



明陀宗の皆と組んで
藤堂を作戦勝ちで退けた雪男

…が、しかし

スライムレベルの状態からでも、肉体再生は可能だったようで

不意を突かれて
さらなる逆転を許すことに!?

つーか、伽樓羅の再生力どんだけぇ~

そりゃ達磨さんも
あの状況から生き残れるわけだわ(ぉ



そして一方
ついに本体を晒した不浄王ですが

勝呂の体力は限界が近づき
相変わらず燐は降魔剣が抜けずと絶体絶命


だが、そんな状況にあってこそ、友情が輝くということで

友から受けた信頼に応えたい、という一心から
ようやくサタンの力を取り戻した燐は
降魔剣を抜いて、不浄王に挑みかかるのでした
、と

いやー
正直、青春しすぎてて
こっ恥ずかしくなりますね(*ノ∪`*)

熱い展開だぜぇ!っていうより、なんかこうムズムズしてしまった(笑


テーマ : 青の祓魔師
ジャンル : アニメ・コミック

青の祓魔師 京都不浄王編 第9話「雪中松柏」


燐を守るために育てられ、さぞ兄貴が憎いだろう…

と、藤堂に揺さぶりをかけられ
動揺する雪男

しかし
雪男の悩みとは
燐に対する恨みではなく

自分にできなかったことを人知れずに実行する
兄への憧れと羨望の感情と、それに対する嫉妬と自分の無力感によるものでした


落ちこぼれの兄と
優秀な弟の構図に見えて

その実、優秀だと思ってたほうが、落ちこぼれに嫉妬していた
ってのもよくある話ですね

そして、そっちの問題が
上手くまとまっていたと思ったら

今度は
志摩に闇落ちフラグが…?

どうも
使命とか家系とか、生き方を強制されるような
今の状況に嫌気が差してるようで


胸中複雑といった所みたい


なんかホント
ギスギスした家庭問題が多いな(笑


テーマ : 青の祓魔師
ジャンル : アニメ・コミック

青の祓魔師 京都不浄王編 第8話「父子相伝」


目覚めた不浄王を討伐するべく
明陀宗やエクソシスト達が戦闘準備を開始する中


一方の勝呂らは
無事、達磨と再会してました



いやー
首を刺されて(?)
よくまぁ生きてられたな、おい
^^;

どうやら伽樓羅が、傷を癒してくれてたらしいけど

てか、伽樓羅も伽樓羅で
藤堂に食われながらも、不死鳥として生きながらえてたのか



まぁそのおかげで
達磨の言葉から、必死に「秘密」を守りながら戦っていた
父としての生き様を理解することできた勝呂は

自分もその苦労を背負うと決意し
伽樓羅の力を継承



何も語れず
仲違いしたまま親子別れしちゃうとか
そんな悲惨な結果にならなくて良かったですね


ただ、こっちの親子関係が改善される一方

奥村家の次男である雪男は
父・獅郎への思いと、兄・燐へのわだかまりを
藤堂に指摘され動揺中



この2期は、親子エピソードが満載ですな


テーマ : 青の祓魔師
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード