FC2ブログ

PEACE MAKER 鐵 16巻購入  さらば沖田…


ということで

PEACE MAKER 鐵」16巻 購入

今回ついに
新選組、古参メンバーの1人
沖田総司さんが天に召されました…(T_T)

結核によって、骨と皮だけになっていく姿は痛々しかったなぁ…


そして、その最期は
どんな悲しい結末になってしまうのかと思ったんですが

これが予想外に救われる内容でしたね

沖田のイメージとしてやっぱり
死に際に誰も傍にいてくれない「孤独死」という印象があり

そのうえ
山南さんと明里さんなどに悲劇をもたらした
声真似のプロである、あの黒猫(つむり君)も絡んでくるとあっては

もう絶望しかねーわ
絶対これ、希望を見せて持ち上げておいてから
はい嘘でしたーーwwwww」って、一気にどん底に落とすパターンやん…

…と思ったのですが

これがまさか
1人孤独に死んでいくことに怯える沖田
「楽しい」「嬉しい」という感情を知らなかったつむり君を救う
感動のハートフル展開になろうとは…

死んでしまったことは悲しいけど
心を救ってくれるオチだったのは良かった

でもつむり君的には
折角、居心地のいい世界を手にしたと思ったら
わずか数日で、心を許した沖田がいなくなってしまうというのは切ないですね…

鈴の元に戻ったとして
これまでと同じようにやっていけるのだろうか?

今後が気になるところ

…ですが

どうやら作者さんも
ここ最近のレギュラーキャラ脱落展開による精神疲れで
この巻を節目に刊行ペースを落とす
ようで

次の新刊コミック発売も、来年の春になる模様

まぁ以前休載した時は
いつ復活するのかも分からない状況だったし

連載自体はちゃんと続いてると考えれば
発売が遅れる程度は、仕方ないと思えるかもしれない

待ち遠しさは当然あるが


テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

新しく購入する漫画が増えましたよ



ここしばらく
長期的に付き合ってる連載ものを
黙々と惰性的に買い続けてきましたが

今回久々に新規に購入していくコミックを新たに追加



チェンソーマン

週刊少年ジャンプで連載中の漫画

ジャンプ+でも見てたけど
独特な世界観と作風で話題を博した
あの「ファイアパンチ」の作者が手掛けた作品

まぁ正直なとこ
「ファイアパンチ」に関しては
本当に世界観が独特すぎて、自分には追い切れなかったけど

今作は、少年ジャンプに合わせて(?)
感情移入しやすい作風になってるとは思うので
楽しめそうかなぁ、と

やっぱ主人公のデンジくん
煩悩に忠実で分かりやすいキャラなのが好感持てますよねぇ

そして、ヒロイン勢も癖が強く

デンジくんを色香で惑わす、魔性の女マキマさん
これまた野生の本能に忠実なパワーちゃん
正統派ヒロインとは縁遠い人ばかり^^;

それだけに今後の進展も気になる…が


ただ上記の通り
ファイアパンチの世界観には
途中から付いて行けなくなった面もあって


現状では素直に楽しめてる今作が
理解できない方向に行かないかと多少不安でもある


それに聞く所によると
内容が内容なだけに「少年誌」としての票は、あまり得られていない(?)ようで
打ち切りの恐怖もあったり

長く続いてくれることを祈るばかりですな


----------------------------------------------------------------------



魔都精兵のスレイブ


ジャンプ+で読んでてハマった作品

原案は、以前アニメ感想記事にもしていた
アカメが斬る」のタカヒロ

まぁ個人的には
つよきす」やら「真剣で私に恋しなさい(マジ恋」やら
PCゲーの印象のが強いけど


まぁなんというか、アカメに関しては
グロというか、仲間が無残にもガンガン死んだりとか「鬱方向」に特化してたので
気持ち敬遠気味だったんだけど

今作は熱血王道のバトル路線
エロ&ラブコメ押し?という「マジ恋」寄りの構成っぽくて

割と親しみやすいのかなぁっていうのに
惹かれた感じですかね

何より、戦いの「ご褒美」設定が素敵(ぉ


そして
主人公やヒロインも
如何にもタカヒロ氏らしく?

主人公の優希は
一見頼りなさそうだけど
サバイバル能力や、いざという時の行動力はズバ抜けてるという
まさに縁の下の力持ち系タイプ

ヒロインの京香は
例の如く「強気」な性格の軍服少女

まぁ趣向が出てるよなぁ、と^^;


てか、よく考えると
2つの作品、どっちも主人公とヒロインが
主従関係なんですよね

飼い主、みたいな

syujyuu2.jpg


胸を触りたい」だとか
性欲をご褒美にしている点も同じという(´∀`*;)


とまぁそういうわけで
新たに追加した購入コミック

今後にも期待していきたいところだ



テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

金田一37歳の事件簿 2巻購入 20年越しの…



ということで購入した

金田一37歳の事件簿」 コミック 第2巻

ついに一つの事件が解決し
その裏で再び「あの男」の暗躍が発覚

ただこの20年の間は金田一と接触がなく
死刑判決待ちで、ずっと留置所にいたってことみたいなんで
高校時代で一応の決着はつけてたってことなのかな?

ってか、親のルーツを探す旅ってのはどうなったんですかね?

今後そこにも触れていくのかどうなのか



そして、大人になって
謎を解きたがらなくなった金田一ですが

反応を見る限り、何らかの事件で親しい人が死んでしまった?

…まぁそれ自体はよくあるんだけど(ぇ

そんな男が
ここまで落ち込んだということは

金田一が探偵をやってることが原因で
無関係に巻き添えを食った知人がいた…とかでしょうかね?


所謂、ヒーロー物とかの宿命である
敵から報復行為を受けて、まず友人・彼女が狙われる類のやつ

で、そのトラウマのフラッシュバック演出として

金田一君、助けて!

って、台詞が浮かんでたんですけど

「金田一君」呼びする親しいキャラって
玲香ちゃんくらいじゃね?」という、ちょっとした不安も…

金田一では、稀にではあるが
準レギュクラスのキャラが殺されたりとか
犯人だったケースもあるからなぁ


そう考えると
未だに顔見せしてない美雪(37)
この年になって、まだ結ばれてないことにも納得がいくような気がする

まぁでも
仮に玲香ちゃんが犠牲になってたとかだと
さすがに不幸すぎるかなー^^;

もうこれまでの時点で
誘拐されたり、殺されかけたり、親兄弟+義父を失ったり
すでに散々な人生歩んでるし、これ以上は…ね

できれば無縁であって欲しい

テーマ : 金田一少年の事件簿
ジャンル : アニメ・コミック

金田一37歳の事件簿 コミック1巻 発売購入 謎解きたくない



あの金田一少年が、中年(37歳)へと急成長を遂げるという
衝撃のスタートをした新シリーズ

金田一37歳の事件簿

ついにそのコミックス第1巻が発売

ということで
精々、4、5年後の20代くらいか
高目に見積もっても30歳と予想された金田一の大人版でしたが

なんとびっくり
一気に20年後の設定となったようですねΣ(゚д゚;)

社会人となって
体面を意識するようになり

そして、この20年の間に何があったのか
謎を解くことを嫌がるようになった金田一…

前作で決着ついてないが
高遠とか絡んでたりするのかなぁ?

犯罪者と探偵は紙一重だ、みたいな議題を投げかけてきてたし



にしても、ビジュアルは正直
ほとんど高校時代と変わらず
(目元に、ちょっと小皺を書いてるくらいで
嬉しいような、拍子抜けのような、微妙なところですね

まー30代くらいなら、そう変わらんのもわかるけど

いくらなんでも
50代手前の明智さんが見た目まんまって
若作り過ぎるだろ(笑

せめて髪形をうまく弄って
年季を感じるようなイメチェンしても良かったんじゃ

kin20_e.jpg
個人的な20年後イメージ


てか、美雪の姓が「七瀬」のままってことは
20年たっても結婚してない、というか玲香との恋愛に決着ついてないのか?

さすがに引き延ばしすぎじゃない?^^;

それどころか、今シリーズから
新ヒロインとなる(?)金田一の部下葉山まりん(23)って子が追加されてるし…

余計にもつれそうな恋愛事情



ちなみに
掲載誌が、少年から青年雑誌に移行となったのを受け

乳首券が解禁されました

まぁ無印時代の頃も
全裸死体の乳首とかは晒していたと思うけど

生きてるキャラの乳首を出したことはなかった…かも?(ぉ

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

金田一少年の事件簿R 14巻 & 犯人たちの事件簿 1巻 購入 Rの完結、少年時代の終わりへ


ということで

金田一少年の事件簿R」 シリーズ最終巻となる14巻をゲット

いやー
まさかフミのエピソードがRの絞めとは思わんかったなー
軽い短編ものだと思ってたし

正直、最後を飾る内容としては、やや地味というか
これがシリーズの締めくくりと言われると、ピンと来ない感も少々ある

無印時代の完結では
登場キャラが総出演して金田一を見送る

みたいなこともやってたしな


まぁでもその辺は
すでに「次が決まってる」からってのもあるんでしょうかね

つーことで

これで少年期の金田一は終わりですが
次回から掲載誌を変え、「大人」になって帰ってくる、と

果たして何年後の設定する気なのでしょうか?


そして、もうひとつの購入物

金田一シリーズのスピンオフ作
犯人たちの事件簿

金田一という最大の障害を前に
完全犯罪を成立させるべく必死に裏作業している
過去に登場した犯人たちの現実的な気苦労を描いたパロディ


当時の絵柄っぽくしてる辺り芸が細かい(笑

いやー、しかしこれ面白いですね

漫画ならではの
ご都合的なシチュエーションや、仕掛け難易度の高いトリックに対する
リアルな心のツッコミが笑える(笑

まともに考えたらこうなるよなっていう
原作を見た視聴者からも「ありえねーだろww」と指摘されそうな
無理難題に挑戦してる感じ(ノ∇≦)

これが1巻ということで今後も続いてくみたいだけど
どのくらいの数の事件に触れていくのか、今後にも期待ですね

テーマ : 金田一少年の事件簿
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード