ToLoveる ダークネス 18巻購入 ついに幕!


前作同様
この18巻にて、ついに幕を閉じました
今作「ToLoveる ダークネス」

とりあえず結末としては
私たちのハーレム計画はこれからよ!EDという感じでしょうか?

ただまぁ
ヤミとモモについては
本気の恋に目覚めた」という部分として
上手く話が収まったんですけど


まだその他に

恋心を自覚して(認めて)いない、古手川&ナナ

両親が多忙のため構ってもらえず、実は寂しい思いをしている籾岡

ルンと同じくリトを好きになってしまい、応援すると決めた立場上、引け目を持っているキョーコ

シリーズ通して、独占欲の意味を理解しないままだったララ

と、掘り下げ切れてない要素が
まだまだ多く眠っているので、何らかの形で回収して欲しい所

あと個人的に
美柑がもうちょっと
リトのことで嫉妬を覚えてくれたらなー
と思いますね

妹だからこそ、他の人より自然体でリトと接することができる
と、悟ったのは良いんだけど

ただその分
恋愛騒動には我関せずってスタンスが増して
2828指数が低いんですよねぇ

過去にあったセリーヌの花粉事件みたく
もっとこう、理性と欲望の狭間で、慌てふためく描写が欲しい(ぉ

構想にあるという
美柑スピンオフが実現するなら
お兄ちゃんLOVE感をもっとプッシュしてくれい!

というか

美柑がリトのことを、お兄ちゃんでなく、名前呼びに変えた理由

も分かってないんだよな?

ちゃんと理由があるのか、なんとなくってだけなのか


まぁそんなわけで
シリーズは一旦一区切りして冷却期間を置くとのことで
今後また更なる続編or番外(特別)編がないとも言い切れないから

もしそうなら
エピソード補完よろしくって感じですかね

是非にも末永く続いてほしいなぁ

テーマ : To LOVEる -とらぶる- ダークネス
ジャンル : アニメ・コミック

ToLoveる ダークネス 17巻購入 ついにヤミちゃん本格ハーレム入りやで!


ということで
購入した「ToLoveる ダークネス」の新刊17巻

かつて記事にしたこともありますが

これまでヤミちゃんとは
地味に攻略フラグを立てつつも

エロハプニング」→「怒りの反撃」パターンが続いて、なかなか気持ちの進展を見せず

基本タイ焼き食ってるだけの通行人A
という時期が続いていましたが


ダークネス騒動を越えて以降、恋心が表出し始め
ついにこの17巻にて「リトが好きである」という気持ちを明らかに(告白も)しました(」*´∇`)」

無機質系クールだった少女
恋を覚えて、平静を保てなくなる光景…実にいいものですな(´-`)

ずっとこれを待ってたんだぜ!(ぉ


いやーしかし
ホントに長い道のりでしたね

無印時代から
ずっと登場してきた主要キャラだったのに
この本格デレに至るまで、どれだけの月日が流れているのやら^^;


思えば、今でこそ完全にエロ要員だけど

無印・初期時代のヤミは
別作品「BLACK CAT」(王道少年漫画)に登場していた
ヒロイン(?)としてのキャライメージもあって
(原作は未読

Pチラとかのお色気要素が
完全NG扱いにされてたんだよなぁ…


それだけに
エロ解禁を決定した時には
かなり衝撃が大きかったものですが


それが今じゃもう
晒して(&触られて)ない部分を探すほうが大変という(笑

成長したな、ヤミちゃんよ…(ぇ

yaminn.jpg

テーマ : To LOVEる -とらぶる- ダークネス
ジャンル : アニメ・コミック

金田一少年の事件簿R 11巻 + 明智警部の事件簿 5巻(完) 購入 明智スピンオフ、予想外に早い完結



てなわけで

金田一+明智、コミック新刊購入しました

いやーしかし
明智の方はもう終了ですか

これからもっと
裏に潜む黒幕組織みたいのと
長々争っていくのかと思ってたけど

この5巻内で
黒幕っぽいのも暴いてしまって

そんな大規模なストーリーにはならなかったですね

当初は、今作のオリキャラである
相棒の小林が死にキャラかとも予想してたが、そんなこともなく

(アニメ版の金田一Rにゲスト出演してた時点で生存は確定してたけど)


まぁあくまでスピンオフだから
長期シリーズとして考えてなかったのかもだが


そして最後には
金田一本編での明智さん初登場回
雪夜叉殺人事件」に繋げて終わらせましたね

その話は、ある意味
明智さん最大の黒歴史だったわけだけど

このスピンオフの表現によって
若干ダメっぷりが緩和されたかな(笑


要するにあの失態は

身内に被害が及ぶため、人に頼ることを辞める決心をした
                 ↓
自分1人で解決しようとして、雪夜叉事件の推理ミスに繋がった

的な解釈ができるようにフォローしてたんで


まぁしかし
それを踏まえても、あの初登場は痛かった(ぇ


kinnake.jpg

2人の姿に過去を思い出しちゃう、雪夜叉事件後の明智的な

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

BLEACH 74巻 購入 ついに完結!!



15年もの連載の末
この74巻にて、ついに完結を迎えました!今作「BLEACH

まぁ正直、後半の展開は


俺の切り札を見せてやる!

     ↓

フッ!実は、こっちも切り札はあるんだぜ!

     ↓

くっ仕方ない!ならば、更なる隠された切り札を見せてやろう!

     ↓

なんだと!?じゃあこっちも隠された(ry


っていう
後出しジャンケン的な逆転劇ばかりで
マンネリ化してたんですが

まぁとにかく
中途半端に打ち切られずに終えられて良かったかな
ってとこですか



で、結局、最終カップルは

一護×織姫

ルキア×恋次

で纏まりましたね


物語の始まりを担当してた面で
初めの頃は、ルキアがヒロイン格だったんですが


気付けばこういう結果に

なんとなく「ナルト」と
同じようなノリではありますね

最初はヒロイン格だったサクラが
最終的には、ライバル兼親友のサスケと結ばれ


そして
片思い担当のサブヒロインだったヒナタが
主人公のナルトと結ばれるっていうね



ついでに、どっちも巨乳キャラ…(ボソ




まぁ組み合わせに
別段不満はないですけど

ただ一護に惚れてた
ネルとか リルカとか、見せ場なくフラグ消されちゃって、ちと寂しい(´・_・`)

リルカは個人的に好きなキャラでしたし


あと、カプリングとは違うけど
序盤からずっと活躍してた主要キャラである
浦原さんとか夜一さんその後が、全くと言っていいほど描かれなくて残念

初期メンバーぐらいは全員拾って欲しかったなぁ…


まぁこれまたナルトと同様
一護達の子供が活躍する、次世代ストーリーみたいなものが作られて

そこで浦原さんたちが登場、とかもあり得るけど

それか
番外小説をよく出してる風なので
そっちのサイドエピソードで補完とか?

どうだろうね

何にせよ、完走お疲れ様でございました


テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

ものの歩 4巻購入 まさかの乳首券発動


本誌での連載が
打ち切り気味に終了してしまい

コミック5巻での完結が分かっている今作ではありますが

その分
コミック版への加筆(主にサービス要素)に
力を入れてる節が見られ

この4巻でも
軽い小話が4つほど番外編として用意されてたんですけど


その(ほぼ)全てが、みなとさんのエロネタという(笑

そして驚いたことに
その内の1つでは、みなとさんの全裸姿を…

…どころか

まさかの「乳首券の発行」までしてしまいました(/∀\*)

所謂「お色気漫画」なら
コミック版での乳首追加とかよくあるけど

仮にも将棋の漫画で、こっちに力を入れるとは(笑

いや嬉しいんですけどね

この調子で、最終5巻にも
色々とサービスが詰め込まれてると良いなぁ~

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード