マクロスΔ 第26話「永遠のワルキューレ」(完)


ビターED?


ラグナ奪還に向け
ウィンダミアとの最終決戦が始まるが

その中でロイドは
星の歌い手の力を利用し
ハインツ達の思惑に反して銀河全体の意識を1つにしようと画策

それこそ「個が全」であったバジュラ的な発想か


そしてハヤテ達は
みんなして全裸祭り状態にされていたわけですが(ぇ

しかしフレイアの歌で意識を取り戻した
ハヤテやハインツ達は、互いの敵となったロイド打倒のため共闘することに


…って、手の平はえぇえええΣ(´Д`;)

ロイドの狙いが発覚してからの展開が急だな、おい


さらにハヤテはここで
明確な形でフレイアに「好きだ」と告白し

フレイアもまた
ミラージュの後押しで自分の想いを口し、LOVEパワー全開

そして
その愛を歌に乗せたワルキューレの力で
美雲さんを呪縛から解放させ


残ったロイドとの決着は
親友であったキースの手で終わらせましたとさ

めでたしめでたし


-完-



うーん、結局

レディMが誰だった、とか

商人のベルガーとは一体…とか

ウィンダミア人の寿命設定に関する問題、とか


そういうのは解決せず終了…か


ハヤテとフレイアは結ばれこそしたが
2人が一緒にいられる時間は、そう長くなさそうですね…

命の炎を限界以上に燃やすことで
カシムみたく白化が促進され、通常より短命になるとしたら


今回の騒動とかで力を出し切ったフレイアは、残り寿命が後5年くらいになってそうだし


最後に笑顔で言い残した「覚悟しとけ」発言が
すぐ別れを迎えてしまうから」みたいにも聞こえちゃうのよね


なんつーか
素直にハッピーEDとは言い難い感じだなぁ(´・_・`)

シリーズ恒例の劇場版とかで、設定回収とかあるんやろか?

Fの場合は
設定を再構成して
別物にしたパターンだったけど




まぁともかく総括ですが


うーん、そうですね

なんというか
尺の使い方が今一つというか

全体的にスローテンポで話が進んで
盛り上がり所を掴めなかったって印象でしょうかねぇ


大体の真実は、商人のベルガーさんが1人で説明しちゃったり^^;


あと個人的なこと言うと
Wヒロインが、どちらとも自分的にそこまでストライクじゃなくて
ちょっとハマりきれなかった部分もあるかな


強いて言うなら
感情が表に出てきた美雲さんが好きだった(ぉ


ただまぁ
新米アイドル担当ヒロインが
お姉さんヒロインとの恋愛競争に勝利した
のはマクロス的に貴重ではある


ともあれスタッフの皆さんお疲れ様でした

テーマ : マクロスΔ(デルタ)
ジャンル : アニメ・コミック

マクロスΔ 第25話「星の歌い手」



終わりが近づき
何やら秘密が一気に明かされて来ました


新統合軍は
以前より遺跡の存在に気付いており
それを次元兵器で消そうとし

そして
その任務を託された特務諜報員だったハヤテ父・ライトは
機体の不調を装って、なるべく危険の少ない場所に爆弾を落とそうと努力してたこと、とか

さらに
美雲さんの素体となった、星の歌い手の細胞を持ち帰り
レディMに託したのもライトだった(?)
とか

実は
ライトとフレイアは
過去に会ってたことがあった
、とか

怒涛の親父プッシュ(笑



そして
何やらラグナ星は
亜空間が開きやすい謎のエリアだった
、とか

レディMが
その亜空間からきた人物(初代繋がり?)っぽい話
とか

なんか色々と詰め込んできて
ちょっと混乱気味だな(´・ω・`;)


で、そのラグナ星に
ウィンダミア軍が来てると、レディMから通達があり

そっちに急行することになったハヤテ達


…が、その前に
決戦前夜ということで

ミラージュが気を利かせて
ハヤテとフレイアが2人きりになり良い雰囲気に


いやーここまでくると
さすがにもう、フレイアの勝利か?

だとすると
マクロスには珍しい
勝ち組の新米アイドルになるけども

歴代シリーズでは基本

新米アイドルヒロインが恋に破れ
1人の男より」も「銀河のためのアイドル」となり


最終的には
お姉さん系のヒロインに勝ちを持って行かれるパターンだからな


ただフレイアには
寿命の設定とか、まだ不安材料が残ってるから
そこがどうなるのか…

とりあえず
次回で最終回…?

美雲さんの件も含め、どう収拾するのか

テーマ : マクロスΔ(デルタ)
ジャンル : アニメ・コミック

マクロスΔ 第24話「絶命 ジャッジメント」



野原ひろし役の藤原さんが
休養するってことで話題になってたが

やっぱこっちのベルガー役も担当変更されてたね
終盤近いし、既に収録済みなのかなーと思ってたんだけど



ともあれ
捕虜の身となり
不当な裁判で死罪決定となったハヤテ達でしたが

タイミングを見計らった所で、アラドの救援が入り脱出に成功


…が、しかし
その反撃の過程で

マキナさんがフレイアを庇って敵に狙撃され
重傷を負ってしまったり


歌で援護していたフレイアの身に
寿命が近づくウィンダミア人特有の白化現象(?)が起きたり


相変わらずハヤテは、歌で苦しんでたり

美雲さんがロイドの手によって
星の歌い手としてコントロールされてしまったり

なんか色々とピンチだらけ


うーん

フレイアの年齢で
もう謎の白化が出るってことは

やっぱ寿命以外の要因が何かあるんだよな


そして
マキナさんの容体は…

まぁ、歌ってる最中にひっそり息を引き取ってしまう
燃え尽きたぜ…」パターンじゃなかろうかとハラハラして、こらアカン…と思ってたが

息がある状態で病院に搬送されてたし、多分大丈夫かな?


テーマ : マクロスΔ(デルタ)
ジャンル : アニメ・コミック

マクロスΔ 第23話「残痕 レクイエム」



ウィンダミアの王都を目立し
進軍するハヤテ一行

…ってか、ハヤテの髪が
マーク型のルン仕様になってんだが
、前からだっけ?

どういう原理なんだ?共鳴効果?


そして、この終盤にきて
やたら萌えポイントを増やす美雲さん

感情をほとんど表に出さないキャラだっただけに
照れたり驚いたり、感情を露わにする姿が、新鮮で堪らんすなぁ(〃▽〃)


正直、この流れを見ただけで
ヒロインポジじゃなかったことを悔やんでしまうほどだわ

どうせなら
こっちを攻略キャラにしてほしかった(ぇ



しかし、その美雲さんは
ロイドの手により拉致されることに…

どうやらこれは
キース達にも内緒で極秘裏に行ったもののようで

メガネが完全に悪光り状態^^;


そしてその後
ハヤテ達も捕らえられ

ハヤテパパ・ライトが引き越したとされる
星の爪痕を見ていくことに


果たして、この事件の真相とは…


…って
結構このネタ引っ張りますねぇ(ぉ


テーマ : マクロスΔ(デルタ)
ジャンル : アニメ・コミック

マクロスΔ 第22話「極限 ブレイブ」


ウィンダミアとの全面交戦に向け
ハヤテは、ミラージュが全ての責を負うという形で、出撃することを許され

そしてフレイアも
美雲たちの後押しを受け
恐怖心を払い、本気で歌うことを決意



しかし
やはり共鳴効果によって
また危うく暴走しかけてしまったハヤテでしたが

ミラージュの決死の呼びかけと
フレイアの想いによって、意識を取り戻すことに成功



もしこれが
身を挺して暴走を止めたミラージュ1人の手柄になってたら
恋愛バトルに勝負ありかとも思ったが


ハヤテは、2人に感謝したからなぁ


これはマジで
両嫁キープのパティーンになりそうな?(笑


そして
ウィンダミアとの決戦の中ハヤテは

一時とはいえ心を通わせた、あのカシムと激しい交戦を繰り広げ
撃墜されるギリギリまで追い詰められるも

その目前にカシムの寿命が
先に限界を迎えてしまう形で決着が…


これは全うな結果で寿命を迎えたというより
命の消耗を促進して死んだ風なんだけど、これもなんか仕組みがあるんですかね?

テーマ : マクロスΔ(デルタ)
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード