灰と幻想のグリムガル 第12話「また明日――」(完)


あれよという間に最終回
やっぱ1クールだと短いですね




前回
ただ1人取り残されてしまったランタを救うべく
救助に向かったハルヒロ達

もうちょい
窮地を引き延ばすかと思ったけど
思いの外早くランタとの合流に成功しましたね


…が、しかし

そこへ
アニメ放送内のラスボスとして
あのコボルドボスが立ち塞がり満身創痍のハルヒロ達を襲う!


だが長い戦いによって
もはや仲間たちの武器やMP残量も限界
取るべき道がなくなり、これどうするよ?という状況の中

ハルヒロは単身
コボルドボスの足止めに動き
皆を逃がすことを選択


こりゃメリーのトラウマが思い出される状況ですね

ってか、1人ピンチの展開多いな^^;


しかし
この生と死の狭間に置かれた
絶体絶命の状況が、功をなしたのか

ハルヒロは、無意識に暗殺スキルのセンスを覚醒させ
流れるような動きでコボルドボスを1発撃破!



これによりハルヒロは、無事生還を果たし

この結果を通して
メリーも完全に過去の縛りが解けたのか
自然と笑顔が出るようになって、昔の明るい性格に戻ってきた感じが


ってことで

今後も、この仲間で頑張っていこうぜ!的な
大団円の完結となりました



さて、総括ですが

ファンタジー物として
独特なRPG感のある世界観とか空気感が
なかなか素敵だったかな



あと何はなくとも

尻ズーム・チラリズム・体操座り、やら
アングル&ポージングのフェチに凝った演出が多く

そこは実に良かったと思います!(ぇ



ただ1クールという短さもさることながら

6~7割方がゴブリンとの戦いで終わり
世界の秘密とか、裏の核心に迫る情報は何もなくて残念

あとは原作読めとかそういう感じなのかな


それと個人的なことで
後釜のメリーが正ヒロインの座を取って
ユメがサブ担当っぽくなったのが残念だと愚痴ってたけど


やっぱ感想サイト見てたら

自分と同じように
ユメがヒロインだと思って
今でもユメ派でいる、って人もいるんだね


ちょっと嬉しい


この最終回で
メリーの嫁度が更に上がって好感度は鰻登りだが

やっぱ自分の中で、ユメのキャラが一番好きであることに変わりなし!

yume.jpg

いっそWヒロイン制なら、悩むことはなかったが
ユメはランタとのフラグがあるからなぁ


この子は久々にストライクなヒロインだー!!!!!

と、目を付けたキャラに限って
実は本命の子じゃなかったオチにされるとか、困るねホント(最初からサブ度全開ならまだしも


ある意味
下手に恋愛色が濃くなる前に終わったのは
自分的に有り難かったのかも?(2期があれば見るけど


ともあれスタッフの皆さんお疲れ様でした

テーマ : 灰と幻想のグリムガル
ジャンル : アニメ・コミック

灰と幻想のグリムガル 第11話「生と死の間で」



トラウマダンジョン攻略の中
思い出されるのは、かつてのメリーの仲間達

うぬぅ…
メンバーには、ボクっ娘がいたのかぁ
こりゃ惜しいキャラを亡くしたもんだなぁ…(ぉ


そして今回
マナトが死んだ時にも忠告されていた

グリムガルでは、遺体を火葬処理しないと、魔物として蘇ってしまう

という現実を
メリーの仲間達の変わり果てた姿として
目の当たりにすることに…


あはぁ…生前の明るい姿を見た後での、ゾンビ登場はつらい…( ノД`)



ってことで
生ける屍となった先輩とのバトル

ゾンビになったとはいえ
さすがに戦闘経験が豊富であっただけに
見たこともないようなスキルのオンパレードですね

そのおかげで
学ぶところもあったようで
チーム全体として、ひとつ成長できたみたいだし

メリーも
浄化魔法により、かつての仲間を成仏させ
あの日の後悔を断ち切り


いやぁ、めでたしめでたし


…と、そのまま綺麗に終わることはなく


そこで突如
例のコボルドボスが、ドカーン!と襲撃

今度は、ランタが取り残され
ピンチキャラクターになってしまいました


しかし、もうこれ以上仲間を失うわけにはいかない!
さぁみんなランタを助けに行こうぜー!


ってとこで
次回、最終回へ


まぁ予告で全員集合っぽいカットを見せてるんで
きっと助かるんだろう(適当

テーマ : 灰と幻想のグリムガル
ジャンル : アニメ・コミック

灰と幻想のグリムガル 第10話「リーダーの器じゃないけれど」



これまでゴブリン狩りばかりの日々でしたが
新しいダンジョンに向かい、対峙するモンスターも変化

つーて
まぁ相手がゴブリンから
コボルト(ド?)に変わっただけなんだが


スライム+ゴブリン+コボルト辺りは、序盤に出る雑魚敵の代表格ですわな




ともあれ、新スキルを覚えつつ
攻略を少しずつ進めるハルヒロ達だったが

そんな中
リーダーとしての責任を抱えるハルヒロは

ワンマンを好む
ランタとの連携が上手くできないことが引っ掛かり
個人面談を行う…


…が

そこでも

足並みを揃えたチームワークプレイ

個々のスキルを活かした、臨機応変な独自行動

という、戦術に対する
意見の相違が生まれて衝突

オフ専のRPGしかやったことないけど
プレイヤーでチームを組むみたいな、オンライン系のRPGだと、そういうのも考えたりするのかね

自分は苦手そうだ^^;


つーことで
結局、お互いの意見がぶつかり合ったまま攻略が進んでたものの

そんな時
メリーの仲間を死に追いやった
トラウマ対象のボスモンスターが出現!?


さぁどうするよ!

というとこで次回へ


こいつとの決着で、話は終わりそうかな?


てか
アイキャッチとかで出てた
あのベテランっぽいキャラは特に出番ないのね^^;

テーマ : 灰と幻想のグリムガル
ジャンル : アニメ・コミック

灰と幻想のグリムガル 第9話「休暇の過ごし方」



前回
ゴブリンの大ボスをやったことで
狩場の状況に変化が出たらしいことと

ゴブリン狩りばかりなのもアレってことで
攻略のエリア幅を広める流れになり、サイリン(?)鉱山に行く話になったものの


そこはメリーが仲間を失ったトラウマの場所…

が、しかし

いつまでも、それに怯えては行けないと
メリーは新たな「仲間達」と共に
トラウマ克服のため、立ち向かうことを決意したのでした
、と




にしても
メリーのデレ期突入以降は
一気にヒロイン株を奪っていく感じですねぇ



何かにつけて
メリーとハルヒロを一緒にさせてる印象だし(EDイラストも

ついでに、ハルヒロのことを「ハル」と、愛称で呼び捨てるようになったし

今回、狙ったように「ハルヒロが気になってる女の子」な話題も出てきたしさ


自分的には
ユメのがキャラ的に好きだったんで
こっちがヒロインポジだったら嬉しいなと期待してたんだがね


(「フランクでボーイッシュ(気さくな「ハルくん」呼びとか) + 関西弁のゆるい感じ」とか、結構好み)


よもや、後参の子に
おいしい所を持って行かれるとは


それに、ユメはユメで
ランタとセットで映されることが多いから


あっ…(察し って感じですが(´・_・`)

以前あった2人の雨のシーンは
自分的にグッと来たんだがなぁ~…サブポジなら、ちと残念…(割とCP厨

アレ見たら、本命キャラかと思ってまうやん

つって、アニメ放送の間で
どこまで恋愛絡みの進展があるとか分からんけど

テーマ : 灰と幻想のグリムガル
ジャンル : アニメ・コミック

灰と幻想のグリムガル 第8話「君との思い出に」


ゴブリン狩りを続け
レベルと装備を整えたハルヒロ達は

いざマナトを死に至らしめた、上級ゴブリンへのリベンジ戦に挑む


ホント、ゴブリンとの闘いばっかりだな、このアニメ(笑


…が、しかし

例えゴブリンとはいえ
今回の相手は、戦術と連携力を持ち合わせており
一筋縄ではいかぬ、まさにボスと呼べる強敵



一時は、マナトの悲劇再来か!?と思わせる、危うい一幕もあったけど

メリーはちゃんとMP残してたんで
回復対応できました、と


ってことで
激しい苦闘の末、ついにマナトの敵討ちに成功し

これを契機にハルヒロ達は
見習い義勇兵から、正式な義勇兵に昇格


これでマナトやメリーの問題に一応の区切りをつけて
とりあえず一息ついたんだが

次に目指すものはなんだろうな?

ゴブリン討伐ばっかりやってきてたから
今後どういう路線で行くのか、全く見えてこないんだが

新しい敵とか出てくるのか?


1クールものなら、そこまで規模を広げない気もするけど

テーマ : 灰と幻想のグリムガル
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード