魔弾の王と戦姫 第13話「広がる世界」(完)

ラジオCD「ティグルとリムの魔弾ラジオ」Vol.1ラジオCD「ティグルとリムの魔弾ラジオ」Vol.1
(2015/02/11)
石川界人、井口裕香 他

商品詳細を見る


気付けば最終回


前回の
バートラン死により
意気消沈のティグルでしたが

エレンの活気付けで、やる気復活


で、話は一気に、テナルディエとの決戦に(ぇ


その際、ティグルは
憎しみに身を任せて弓の力を使ってしまいそうになって

またまたエレンが、それを制御してたが


それよりも
ティグルが正気に戻った時の

天からの爺さんの声

ぼっちゃーーん…、ぼっちゃーーーん…

に吹いてしまった(笑


前回でも、死に際の過去回想で

ぼっちゃーーーん

言うて駆け回ってたがよ

そこだけ切り抜いて、何度もエコーさせないでよ(笑


ともあれ
ティグルは、テナルディエとの
一騎打ちに持ち込み

矢の一本で、これにあっさり勝利

大規模バトルやってる割に、いつも決着は呆気ないよね

まぁ一応これで
事態は、ひと段落したが

でも真の黒幕っぽい、ガヌロンは健在だし


俺たちの戦いはこれからだ、ってところですなぁ


さて、総括ですが
一言でいうと

おっぱいアニメ

これですね(ぇ


内容については

尺不足が祟ってか
ひたすら戦争シーンばっかりで
話を飛ばし気味だったのが残念ですかね


2クールあれば
もうちょっと女性陣との
イチャコラシーンが見れたのかなぁ…


ってか
OPではシルエット登場してるのに
結局、出番がなかった戦姫もいるっぽいし
、どうなのそれ


2期があるのか
どうなのかってところだな

あるのであれば、見るけども

視聴者の総合的な評価が
如何ほどのものかってのが重要かねぇ


ともあれ、スタッフの皆さん、お疲れさまでした

テーマ : 魔弾の王と戦姫
ジャンル : アニメ・コミック

魔弾の王と戦姫 第12話「聖窟宮(サングロエル)」

魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉10 (MF文庫J)魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉10 (MF文庫J)
(2014/10/23)
川口 士

商品詳細を見る


いやっふぅううううーーーーーー!!

出風呂だぜぇええええ!


ってことで、冒頭から、女性キャラ勢の入浴シーン


うへへ、みんな良い体してやがるぜ…(*´д`*)ハァハァ(変態


特に指摘はなかったが
ミラは、自分の胸サイズを気にしてたりするのかなぁ?

胸の話してる間、後ろ向いてたけど

まぁでも巨乳は多いが
ティッタやレギンは貧乳っぽいよね(ぁ



そして
一方のティグルさんは
寝起きからの、安定の乳揉み

ホント、ティグルさんのリト化が激しいな(笑

しかも、不可抗力的な扱いで
怒られもしないとは…
全くうらやましからん


いやーしかし

自分としては
こういうサービス豊富な小休止のイベントで
1話くらい使って欲しいのだけど

もう放送終わってしまうからなぁ…惜しい



ともあれ、前回に続いて
ティグルらの目的は、レギン殿下の身分証明ゲット

しかし何やら

突然、バートラン爺さん

もう自分も年だから、今後の戦いは、ティグルの警護に全力を注ぐぜぇ!

とか言い出したり、死亡フラグが…



そして
早速そのフラグを回収するぜ
と、言わんばかりに

ティグルらの前に立ち塞がった、騎士のスティード

接近戦に持ち込まれ、得意の弓も弾かれちゃって、もう斬られるしかねぇ!

…ってところで

咄嗟にバートランが飛び出し
我が身を犠牲にティグルを守ったのでした


うーん、フラグ回収がはやーい(;´∀`)

アカメが斬る」レベルの、実に分かり易い流れでしたねぇ

まぁショックは減るけど、想定外の死者っていう、驚きがなくなるってのがな



ってか、スティードもスティードで
ティグルを追い詰める、強敵キャラっぽい雰囲気出してたのに


落盤崩落で普通に死んだんかい(´゚ω゚`)


拍子抜けにも程があるぞ

ロランもそうだったが
男の扱いが、妙に不遇じゃね?

テーマ : 魔弾の王と戦姫
ジャンル : アニメ・コミック

魔弾の王と戦姫 第11話「戦姫二人」

魔弾の王と戦姫 3 (コミックフラッパー)魔弾の王と戦姫 3 (コミックフラッパー)
(2013/05/12)
柳井 伸彦

商品詳細を見る


ティグルの寝室に入り込む
安定の痴女戦姫・ヴァレンティナ


まぁ要件が分からん内に
ティグルさんのセクハラ行為で帰って行ったが

寝ぼけて乳を揉む
+乳の感触で人の違いを把握する
って

マジで、どこブルのリトさんだよ(笑


ティグルにも、ハーレム王として、やっていける資質ありそうですね(ぇ




ともあれ
そんな中で訪問してきた

モブキャラかどうか謎だった
ティグルの救った、フードの少女・レギン

何とその正体は、亡くなったと言われていた
ブリューヌ国王の子供
でした

女性なのに、息子(男)とされてたのは
立場的な都合を考慮しての偽り
だったらしい

その上、ちゃっかりティグルと
幼少期にフラグを立ててるとか、攻略に抜かりなし
(ぇ


まぁそんなわけで
どんどんハーレム枠が広がるティグルさんは
レギンが、本物の王女殿下だということを証明できる、確かな証拠を手にするべく

ルテティアのアルテシウムへ


まぁ一連の行動を
全部ガヌロンは予測してたようで

妨害対策もバッチリされておったわけですが



…ってか

1クール作品らしいから
残り2話で終わると思うのだが、どう片付けるんだろ、これ?


一気にガヌロンとか、フルボッコするのかな?

でもまだ
顔見せすらしてない
戦姫がいるっぽいのだけど…



分割2クール予定とか?

テーマ : 魔弾の王と戦姫
ジャンル : アニメ・コミック

魔弾の王と戦姫 第10話「オルメア会戦」

魔弾の王と戦姫 第1巻 [Blu-ray]魔弾の王と戦姫 第1巻 [Blu-ray]
(2014/12/24)
石川界人、戸松遥 他

商品詳細を見る


今回の戦い相手は
ルオジネル軍のクレシュ


なんつーか、この作品
ほとんどが戦争シーンですよね

もっとこう、日常的なイベントが見たいところだけど

まぁ1クールらしいし、難しいところかなぁ

原作の内容知らんけど



ともあれ
ミラ達の助力を得て
クレシュ率いるルオジネルに対抗していたティグルでしたが

相手の戦力に押されて体力を消耗し
あわやという状況に…


…てかさー

大群を演出するための
ルオジネル軍兵士の背景CG

誰もいないとこで
ひたすら剣を振るモーションだけ繰り返してて

すっげぇシュールだったんだけど(笑


まだティグル側の兵士が
それを抑え込んでるようなCGなら良かったのに

明らかに、無人のとこで剣を振ってるもんで

ティグルとミラが
戦いの手を止めて語り合ってる裏で

意味なく素振りを続ける、背景兵士の謎さと言ったら^^;


まさに「お前らは、一体誰と戦ってるんだ…」状態



ともあれ
戦局が怪しくなってたティグル達でしたが

そこに、マスハスや
亡くなったロランが、後のことを考えて指示していた
ティグルを慕っている援軍達が現れ、戦力が一気に増強



…が、それを不利益と見るや

クレイシュは即時撤退を決意し
挙句ティグルのことを褒め称えて、印象良く戦争を終結させる奇策を
(;^ω^)

相当に食わせ物のようですねぇ


毎度のことながら、死んでいく兵とは一体…


みたいなオチですが^^;



しかしまぁ
今回の勝利によって
ミラのティグルに対する好感度は鰻登り!

再会したエレンを嫉妬させる程の、好意アピールを披露してましたね(笑

2クールもあれば
もっと修羅場が見れたのだろうけど

1クールとすれば、もう終盤近いし、これ以上は望めなさそうかな?

テーマ : 魔弾の王と戦姫
ジャンル : アニメ・コミック

魔弾の王と戦姫 第9話「雷渦と煌炎」

魔弾の王と戦姫 4 MF文庫J魔弾の王と戦姫 4 MF文庫J
(2012/09/01)
川口 士、よし☆ヲ 他

商品詳細を見る


エレンの親友+恩人でもある
病の床に伏せった、ボクっ子戦姫のサーシャ

かつては、エレンやミラを
赤子のようにあしらう実力があったようで


それだけに、弱りきった姿を見るのは切ないですね…(´・ω・`)

新選組の沖田的ものを彷彿とさせる


良いお姉さんキャラだけに惜しいな



ともあれ
そんなサーシャの身を案じ

ジスタートに攻め入ってきていた
戦姫・エリザヴェータを迎え撃つエレン

戦姫さんは、安定のハレンチ服ですね(ぉ


でも、その割に
鉄壁スカート+破れぬ頑丈素材なんだよなぁ

折角の激しいバトルなんだし、少しくらいポロリしてもええんやで?(ぇ


まぁしかし
もはや恒例となっているのか

やっぱり中断される、戦姫同士の戦い&戦争

何やら今度は、ティグル側がやばいとかで、エレンはとんぼ返り


なんつーか
戦姫が戦闘止めたし、もう帰ろうぜー」
みたいな展開多いな^^;



で、その一方のティグルは

ミラを味方として迎え、戦力を増強し

改めて、ムオジネル軍と対峙

そして今度は、強敵とされる
クレイシュとかいう髭オヤジが相手らしいが、はてさて

テーマ : 魔弾の王と戦姫
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード