アカメが斬る! 第24話「アカメが斬る!」(完)

アカメが斬る!  vol.3 Blu-ray 【初回生産限定版】アカメが斬る! vol.3 Blu-ray 【初回生産限定版】
(2014/12/17)
雨宮天、斉藤壮馬 他

商品詳細を見る


いよいよアカメも最終回


前回まさかの
主役級キャラであるタツミが
脱落するということになってしまい


最後に残ったアカメが、エスデスと対峙


ホント、余り物の決戦っぽいのが、ちと物足りないですが(ぇ


因縁が薄いと
いくら激しい論争をぶつけ合っても
なんか燃えてこないのよね


ともあれ、勝負の方は、アカメが手にし

エスデスは、その最後の時を
タツミの傍で迎えて消滅…



もっと、タツミとの絡みを見たかったものだがなぁ
別れの会話すらできず残念だ


そして
一方のレオーネは
大臣の暗殺こそ成功していたものの


その過程で、帝具の力を奪われ
生身の状態で致命傷を負わされてしまい

アカメに最後の別れをすると、人知れず息を引き取るのであった…


折角
最終回まで生き残ったのに
死ぬ時は、随分あっさりでしたな

まぁマインとかもそうだったが、とりあえず死ね、って扱いだよね(ぇ



そして
ショタ皇帝は、死に際になって初めて
皇帝としての自覚を持ち

潔く打ち首の刑を受け入れ、自らの過ちに決着をつけて

本当の意味で、帝都は解放されたのであった、と




ふーむ

結果的に、生き残ったナイトレイドは
アカメとナジェンダ2人

そして
イェーガーズ側も
ウェイブとランの2人だけ

原作だと、もうラン死んでるとかって話だけど



さてさて
そういうことで、総括に入りますと

まぁ、この作品は
コメディ要素+フラグ性の強い
中世期版の「バジリスク」って感じだったかな?

バジリスク ~甲賀忍法帖~ DVD-BOX 【完全予約限定生産】バジリスク ~甲賀忍法帖~ DVD-BOX 【完全予約限定生産】
(2007/09/26)
鳥海浩輔.水樹奈々、木崎文智 他

商品詳細を見る


あっちは
伊賀VS甲賀の戦いだけど

主人公・ヒロインが
伊賀と甲賀で敵味方に分かれ
それぞれチームを組んだ主要キャラ達が、互いに殺し合いを展開しつつ

あちらを殺せば、今度は、こちらが殺し返され…

みたいな事を延々繰り返し

その死闘の末、最後に残ったのは…


…って感じのノリが、何かそっくりなので



それか

大きな都を相手に、少数精鋭の革命部隊が挑み
次々と仲間が命を落としながらも、前へと突き進む。
という展開なら

SAMURAI7」とも言えるか

SAMURAI 7 第1巻 (初回限定版) [DVD]SAMURAI 7 第1巻 (初回限定版) [DVD]
(2004/09/29)
寺杣昌紀、朴ロ美 他

商品詳細を見る

まぁそんな感じ



てか
最近になって知ったんですが
これ、原作まだ終わってなかったんですね
てっきり完結したものをアニメ化したと思ってたけど


どうも原作では
現状タツミとマインの両名は健在らしいし

かと思えば

あのランが、既に死人だったり、と

色々と展開が違うようで

一概にどっちが良いとは言えない状況なのか


まぁ何にせよ、スタッフの皆さんお疲れ様でした

テーマ : アカメが斬る!
ジャンル : アニメ・コミック

アカメが斬る! 第23話「皇帝を斬る」

Liar Mask(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)Liar Mask(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)
(2014/11/26)
真山りか

商品詳細を見る


迫る決戦の時
目指すは、大臣の首!


が、当然そこには
残ったイェーガーズの一角、ランの姿が…

…ということで
今回は、ランの行動動機とか、身の上話が聞けましたねぇ

よもや、こんな最後の最後で語られようとは


ともあれ
ランは、元々教師として働いてたようだが
そんな折に、教え子たちが、賊に殺される事件に遭遇したらしい



だがしかし
その非道を、帝国は見て見ぬふりをして黙認したってことで
腐った国の有様に、憤りを感じたランは、内部からの改革を望んだんですね

でもナイトレイドみたいに
血を流すような、武力行使による改革は避けたいという流れで
敵対する立場になった、と…


…って、むっちゃ良い人やん(ぇ

綺麗な顔立ちと、穏やかすぎる性格から
かえって、裏切り系の腹黒ポジっぽいなー
とか、疑ってすみませんm(_ _)m




一方、その頃
大臣の首元まで近づいたタツミ達だったが

そこで、すっかり大臣の言葉に
洗脳されていた皇帝が

最後の切り札
スーパー皇帝ロボを起動させてました


そして
手当たり次第に力を放ち
自国の民ごと薙ぎ払ってしまう皇帝さん


さすがに
これを見兼ねたウェイブとランも
市民救助のため、ナイトレイドと共闘することに



おや、何だかんだで
戦う運命に…みたいな形になると思ったが

こりゃ和解という結果で終わりそうかな?


・・・が、しかし


この激闘の中
これまで主役格を張ってきたタツミが
皇帝ロボの進撃を食い止めるため、命を使い果たし


なんと最終回を前にして脱落…


てっきり
ウェイブとの戦いで終わるのかと思ったが
皇帝戦でリタイヤとはなぁ


まぁタイトルにある
"アカメが"斬る」からして
一応の主人公は、アカメなんだろうから

タツミの途中退場も、あっておかしくないことだが…うーむ


さてさて
想い人の死に直面したエスデスや
残されたメンバー達は、一体どういう道を選ぶのか?


ってとこで、次回ラストの模様


つーか、エスデスとやり合うの、アカメの役割かよ


ナジェンダさんはどうした?

そりゃ、スサノオ敗れて、もう戦う力ないだろうけど



でも、特別アカメは
主人公なのに)影が薄かったから
エスデスと戦う深い因縁が、感じられないのよねぇ…
(;^o^)

妹さんとの決着は分かるけど
ある意味そこで、お役御免的な雰囲気あったし


主人公なのに(大事なことなので(ry

テーマ : アカメが斬る!
ジャンル : アニメ・コミック

アカメが斬る! 第22話「妹を斬る」

アカメが斬る! 零(1) (ビッグガンガンコミックス)アカメが斬る! 零(1) (ビッグガンガンコミックス)
(2014/06/21)
戸流 ケイ

商品詳細を見る


前回で、マインとスサノオを失い
いよいよメンバーも、残り少なくなってきたナイトレイド


賑やか担当やら
生活を支えてきた人達が抜けて
なんとも寂しいものですな


が、それはイェーガーズにも言えることで

残った人員も、数えるほど


しかも
ボリックを討たれたことで
市民らの帝国に対する、反乱の気運が高まり

着実に滅びの道へ…



まぁ実の所
イェーガーズのランは
こうなること(革命)を望む立場
だったらしいけど


てっきり自分は
いつも穏やかな態度をしてる分だけ
腹の中は、ドロドロの黒系だと思ってたんだが(ぇ

周囲のことに
しっかり目を配ってるし
普通に気が利く、良い奴っぽいか?

うーむ



そして一方
そんなメンバーの中で
致命傷を負い、命が尽きようとしていたクロメ

アカメとの決着を付けるべく果たし状を送り

姉妹の2人だけで迎える
最後の決戦へ…




これに対し、タツミは
私闘だからとアカメを一度は諌めたものの

姉としての想いを汲んで許容し



ウェイブもまた、タツミと同じく
クロメの死が近いことを気にして勝負を止めようとするが

タツミの説得で、決着を見守ることに




そして
まぁ当然のように
勝敗の行方は、アカメの方に軍配が上がり

クロメは、安らかな顔で死亡


この結果の虚しさに
ウェイブは、自分の進む道に悩んでいる
ようだが


一体どういう形で
最後の戦いに挑むんですかねぇ


抵抗する意味も、減ってきてるし

テーマ : アカメが斬る!
ジャンル : アニメ・コミック

アカメが斬る! 第21話「絶望を斬る」

アカメが斬る! (10) (ガンガンコミックスJOKER)アカメが斬る! (10) (ガンガンコミックスJOKER)
(2014/06/21)
田代 哲也

商品詳細を見る


フラグは残さず回収




ブドー将軍に敗れ
投獄されてしまったタツミ

で、これを知ったマイン達は
罠であろうことも承知で、こぞって救助のため動きだす

ものの見事に
女性キャラから心配されるタツミという
ハーレムっぷりがパネェっす(;´∀`)

まぁ生き残りが、女性に偏ってるってことでもあるけど



一方、処刑を待つ身であった
タツミの前に、姿を見せたエスデスだったが

相手が敵のナイトレイドだったと知って尚
愛するタツミのことを想い、即座に討とうとせず

エスデスは、味方入りを強く進言…



…が、信念の違いは曲げられず

ならばせめて、愛すべき人は自分の手で…

という発想に至り
処刑人としてタツミと対することを決めたのでした



しかし、処刑当日

タツミの救助に向かっていたマイン達が
妨害行動に表れ、決行は中断

自分はてっきり

エスデスVSタツミ

の直接バトルとか

あるいは、処刑と見せてのタツミ解放とか
そういう展開があると思ったが

普通に邪魔が入る形でしたか


まぁOP見た感じだと
エスデスは、ナジェンダ担当っぽいものな


一方、タツミを負かした
ブドーと対する、マインとレオーネ


さすがに大将軍とあって
苦戦を強いられるマイン達だが

例によってマインは
自分を死の直前まで追い込みまくって
帝具の力を増大させ、ラストシューティングでブドーを撃破



しかし
全力を使い果たして帝具が壊れ
そのまま、マインも…


うん、まぁ
前回でシェーレの仇討ちも終わって

この戦いが終わったら…

なんて、フラグ台詞も言っちゃったからね、しょうがないね(ぇ

こんな回収早いと思わんかったが(笑

というか正直なとこ、今回の話は
マインを死なせるための茶番にしか見えなかったなぁ

戦いだして
速攻、動きを封じられた
レオーネさんのお荷物っぷりとか
(ぇ

トントン拍子で進む、マインの追い込まれ方とかさぁ

自分としては
分かりやすいフラグだったからこそ
あえて、それを覆しての生還って展開にして欲しかったわ



で、さらに
エスデスを食い止めていたスサノオ
3回使えば、使用者が死ぬとされる覚醒を使いきって尚、エスデスに太刀打ちできず

足止めに徹して、恐らくは消滅



いよいよ最終局面で
生き残りも、あと僅かですなぁ


タツミは、ウェイブ

アカメは、クロメナジェンダは、エスデス


となると、レオーネは、ランと決着ってことかな?


あんま因縁感じないけど^^;

テーマ : アカメが斬る!
ジャンル : アニメ・コミック

アカメが斬る! 第20話「修羅を斬る」

アカメが斬る! 公式ガイドブック (ガンガンコミックスJOKER)アカメが斬る! 公式ガイドブック (ガンガンコミックスJOKER)
(2014/06/21)
田代 哲也

商品詳細を見る


大臣の首まで、後僅かという所
今回立ち塞がるのは、その大臣の息子・修羅と、大将軍のブドー


で、これに対するは
宮殿内部へ、隠密調査に出向いていた
タツミとラバック


もう前々から、未来の自分を夢想し
着実にフラグを構築してたラバックくんですが、果たして…



ともあれ修羅が利用するは
マーキングポイントへのワープを可能とする移動系の帝具

自分の好きな場所に瞬間移動できて
その動きで翻弄する戦法


まぁ結論から言うと
糸をワープ先全部に張り巡らせ
ラバックは、これを打ち破りました
(ぇ

・・・が、しかし

勝利を目の前にして
タツミ達を宮殿へ先導していたレジスタンスの子が
家族への報復を恐れて、突如裏切りを働き

ラバックは背後からブスリと刺され、致命傷を…



そして、その隙をついて
異空間にラバックを閉じ込めようとした修羅でしたが

糸によって修羅を掴んでたラバックは
彼も共に異空間に引き込み、そこで始末することに成功



しかし
すでに虫の息だったラバックは
異空間から放り出され、そのまま死亡・・・



うーん…

結局の所
裏切りで刺されたことが
直接の死因ってことで良いんだよね?



なんか待ってましたとばかりに
落下ポイントに設置された槍?で串刺しにされてたが

あれはただの演出…なのかな?

もう落ちる寸前で死んでたって認識してるけど
いきなり出てきた槍?が死因だったら、何かよく分からんな


いやーしかし
死亡フラグ全開だったが、案の定だったなー

ここ最近、ラバックくんの活躍ばっかだったものな

イェーガーズとは別の相手で・・・ってのは
予想外だったけど



で、その一方
ちゃっかりブドーに負けていたタツミは
牢に幽閉され処刑待ちの模様



この報を知ったエスデスは
自分が対処する
、と言い出したようだが


次回予告の感じだと、2人のバトルに?


気になる所です

テーマ : アカメが斬る!
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード